キレイママ

TAG日焼け

美容マニアが直接レビュー!おすすめの美白美容液&シミケアの全て

年々増えていくシミ。服についたコーヒーのシミと同じで早く対処しないと落ちにくくなる一方です。でも美白化粧品を使いたくても、1本ウン万円…。これでは手が出ないし効果があるのかもわからない…。そこで、1ヶ月5000円以下で続けやすく、効果を実感できる美白美容液を紹介していきます。

知らないと後悔する!美白美容液選びのポイント

美白美容液の注意点

美白美容液は医薬部外品を選ぼう!

医薬部外品(薬用)とは、厚生労働省がシミ・そばかすを防ぐと効果があると認めた有効成分を一定量配合している化粧品のこと。

通常の化粧品よりも高い効果が期待できます。

医薬部外品表記

美白美容液を選ぶときは、美白っぽい化粧品ではなく、医薬部外品表記があるかもチェックしましょう。

継続は必須!続けやすい価格のものを!

美白ケアで大切なのは、年間を通して継続的に使い続けること。
肌内部のメラニンは夏場だけでなく、365日ずっと活動を続けています。

シミのない透明感のある白い肌を目指すなら、油断せず1年中続けることが必須。

また、出来てしまったシミの対策は、これからできるシミを防ぐよりも難しく、時間もかかります。

その為、美白美容液を選ぶときは、続けやすい価格であるかも大切なポイント。

シミケアは、高価な美容液を単発的に使ってもほとんど意味がありません。

続けやすい価格の美容液を、年間を通してしっかり使い続けることが、本当に効果を実感できる賢い美白ケアの方法です。

美白美容液にはこれだけの種類がある

美白美容液一覧

現在発売されている美白美容液は100種類以上!

研究や技術の進歩で、次々と新しい美白美容液が開発されています。

基本的に美白美容液は「予防」として売られている(シミが消えるとは謳えない)ものがほとんですが、実際には出来てしまったシミが薄くなっていくなどの効果が表れるのも事実としてあります。

美白美容液は、質の良いものを選べばしっかりと効果を感じることができるんですね。

ですが、成分の中にはキツすぎて肌を痛めてしまうものもあるため、美白美容液は慎重に選ぶことが必須です。

ただ、これだけの中から自分に合った商品を探すのは時間もかかる上に、お肌へのリスクもありますよね。

何より美白美容液は高価なものが多いので、良い商品にたどり着くまでに出費もかさんでしまいます。

1ヶ月5000円以下のおすすめ最新シミケア美白美容液

そこで、100種類の美白美容液の中から、コスメコンシェルジュがオススメ商品を厳選しました。

しっかりと有効成分が配合され、かつ安心安全に使用できるオススメの10商品をピックアップ。

いずれも、しっかり継続できるよう1ヶ月5000円以下なのに、効果も優秀な美白美容液を選んでいますので、どれがいいのか迷っている人はぜひ参考にしてみてください。

おすすめ(1) 今あるシミの元を分解排出して、メラニンの生成も抑える最強美白美容液!

HAKU メラノフォーカスV(資生堂)

HAKUメラノフォーカスV

有効成分に4MSKm-トラネキサム酸を配合した美白美容液。

※資生堂が開発した4MSKは、「シミ部位で生じている慢性的な角化プロセスの乱れ(慢性角化エラー)に作用して、溜まったメラニンを排出する効果」を持つと言われ、これからできるシミの予防はもちろん、今あるシミにもしっかりとアプローチしてくれます。(医薬部外品)

この4MSKトラネキサム酸は、メラニンに対しそれぞれ別のブロック作用を持っているため、より効率的に美白ケアを行うことができ、高価の実感値も高いです。

12年連続売上No.1の実績を持ち、高い効果と安全性に定評があるところも、イチオシの理由。

シミに対する予防改善を同時に行ってくれるスグレモノです。

だんだん輪郭がはっきりしてきたシミ、居座り続けている頑固なシミなど、紫外線により出来てしまったシミにお悩みの方にとてもオススメです。

※先日新たにリニューアルされ、有効成分はそのままにより効果的なアプローチを実現。(2018年3月21日)

美白有効成分4MSKm-トラネキサム酸
独自成分アンダーシールダー(整肌・保護成分)
使用方法・回数朝と夜、化粧水の後
使用感滑らかなクリーム状
容量/価格45g/10,800円/約2.5ヵ月分 
20g/3,996円/約1ヵ月分
10g/2,700円約2週間分
※ただし、シミの範囲による
1ヶ月あたりの値段4,000円

お得な試しキャンペーン
新しくなったHAKUメラノフォーカスVが、数量限定で10g(約2週間分)のトライアルキャンペーン中!
通常価格10,800円の商品が、トライアル価格2,700円(税込・送料無料)でお試しできます。毎年人気の美容液ですので逃さないよう早目のチェックは必至です!※WEB限定

新しくなったHAKUメラノフォーカスVを詳しくみてみる

おすすめ(2) シミの骨メラノソームを分解!できはじめのシミ対策に

エッセンス インフィルト(アスタリフトホワイト)

エッセンス インフィルト(アスタリフトホワイト)

独自成分ナノAMAと、高い美白効果を有するビタミンC誘導体を合わせた美容液で、ビタミンC誘導体単独使用時に比べて、メラニン生成抑制効果も高まる美容液。

美白有効成分ではもっとも歴史のある「ビタミンC誘導体」を配合。

安全性も非常に高く、独自成分「ナノAMA」との相乗効果により、今あるシミの骨(元)を分解してくれる、こちらもオススメの美白美容液です。

うっかりシミを作ってしまった場合のお助けアイテムとしても、強力にサポートしてくれます。(医薬部外品)

また、こちらの化粧水・クリームには美白に有効な「アルブチン」が配合されており、ぜひラインで揃えて使ってみてほしい商品です。

美白有効成分ビタミンC誘導体(リン酸L-アスコルビルマグネシウム)
独自成分ナノAMA、ナノオリザノール
使用方法・回数朝・晩 化粧水の後
使用感さらっとしていて肌馴染みが良い
容量/価格30ml/7,560円(定期便なら6,804円)/1ヶ月半~2ヶ月分
1ヶ月あたりの値段定価:5,040~3,780円
定期便:4,536~3,402円

お試しができる!お得なキャンペーン:エッセンス インフィルトを含む美白セット5日分を1,080円・送料無料でお試しできます!化粧水もパワーアップしたので、セットで試してみる価値ありです。

トライアルセット詳細

実際、頬のシミに試してみたのでこちらも参考に見てみてください↓

アスタリフトホワイトの口コミは本当?お試しセットを使ってみました
エイジングケアで大人気のアスタリフトの別ライン「アスタリフトホワイト」。シミに悩む30代主…
キレイママ kirei-mama.net

おすすめ(3) 新安定型ハイドロキノン使用美容液

ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110(アンプルール)

ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110(アンプルール)

沈着してしまったシミケアにおすすめのスポット美容液。新安定型ハイドロキノンカプセルが徐々に浸透するので、寝ている間に角層深部までじっくりと効果を届けてしてくれます。紫外線によるシミ・ソバカスだけではなく、肝斑、ニキビ跡、傷・やけどによるシミにも効果的です。(医薬部外品)

美白有効成分ハイドロキノン
独自成分カンゾウ根エキス、ムラサキ根エキス、クズ根エキス、アロエベラ葉エキス(保湿成分)
使用方法・回数洗顔後シミに直塗り / 夜のみ1日1回
使用感肌に密着するテクスチャー。すぐに浸透し、さらっとしたさわり心地に。
容量/価格11g/10,000円(本体価格)/ 約2ヶ月分 ※ただしシミの範囲による
1ヶ月あたりの値段5,000円

お試しができるお得なキャンペーン:ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110を含む、美白シリーズの7日分トライアルキット6,500円相当が破格の1,890円で試せます!

トライアルセット詳細

おすすめ(4) 高い密着性と保湿力が強力なハイドロキノン美容液

ブライトニングナイトセラム(オバジHQ)

ブライトニングナイトセラム(オバジHQ)

肌の生まれ変わりに注目した夜専用美容液。安定化したハイドロキノンが濃密なバーム状になっているから、寝ている間でもしっかりシミ部分に留まりケアしてくれます。(医薬部外品)

美白有効成分ハイドロキノン
独自成分ミクロコッカス溶解液、ジオウ根エキス(保湿成分)
使用方法・回数全てのスキンケアの最後に使用/夜のみ1日1回
使用感高い密着性
容量/価格10g/9,000円(本体価格)/ 約2ヶ月分 ※ただしシミの範囲による
1ヶ月あたりの値段5,000円

公式サイト

おすすめ(5) POLAオリジナル美白有効成分ルシノール®配合の美白美容液

ホワイトショットSX(ポーラ)

ポーラ美白美容液

10年10億円以上かけて開発したポーラオリジナルの美白有効成分「ルシノール®」が、メラニンの元となるチロシンとチロシナーゼの合体を防ぎ、シミ・ソバカスを防ぎます。(医薬部外品)

美白有効成分ルシノール(4-n-ブチルレゾルシン)、ビタミンC誘導体(アスコルビン酸2-グルコシド)
独自成分ルシノール(4-n-ブチルレゾルシン)、SCリキッド(保湿成分)
使用方法・回数朝晩2回/朝晩ローションで肌を整えた後、顔のシミ・ソバカスが気になる部分にやさしくなじませる
使用感なめらかで肌馴染みが良い
容量/価格20g/12,960円/約3ヵ月分 
10g/7,020円/約1.5ヵ月分 
※ただし、シミの範囲による
1ヶ月あたりの値段4,230円~4,680円

ほんの少量で効果絶大、シミの範囲によってかなり長持ちします。人によっては半年以上持っている人も。特定のシミ、出来始めのシミを集中的に薄くしたいという人におすすめ。

公式サイト

おすすめ(6) 小さい分子のコウジ酸が肌奥までケアする美容液

白澄XX(コーセー)

白澄XX(コーセー)

シミの根源細胞を直撃するコウジ酸配合。コウジ酸は一般的なビタミンC誘導体やアルブチンよりも分子が小さいため、表皮の奥まで浸透し、メラノサイトまでしっかりと届きます。浸透の良さ、保湿感にもこだわりを感じる美容液です。(医薬部外品)

美白有効成分コウジ酸
独自成分月見草エキス、牡丹エキス、百合エキス、ヒアルロン酸DPG(保湿成分)
使用方法・回数朝晩2回/化粧水の後、顔全体またはシミ部分に馴染ませ、乳液やクリームで仕上げる
使用感ジェルの様な柔らかさでしっとり
容量/価格40g5,000円/シミ2~3か所なら約2ヶ月分
1ヶ月あたりの値段2,500円

公式サイト

お試しができるお得なキャンペーン:抽選で3万名にサンプル2包が当たります。使用感が合うか試すのにおすすめです。
キャンペーン詳細

おすすめ(7) 24時間美白ケアをしたい人におすすめの美容液コンシーラー

オンメーキャップ スポッツコレクティング セラム(ホワイトルーセント/資生堂)

オンメーキャップ スポッツコレクティング セラム(ホワイトルーセント/資生堂)

SPF25・PA+++のコンシーラー機能で気になるシミや色ムラをカバーしながら、美白ケアできるメイクの上からもケアできるアイテム。メイク直しの時にも使えるので、日中もしっかり美白ケアをしたい人におすすめ。(医薬部外品)

美白有効成分4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)
独自成分
使用方法・回数朝のメイク時にコンシーラーとして使用。
使用感柔らかいヘラ部分に液体が出てきて直接塗れるから密着しやすい
容量/価格4g/4200円
1ヶ月あたりの値段

公式サイト

おすすめ(8) 人気のフレンチオーガニックブランド最新の集中美白美容液

ネクターブラン コンセントレイト セラム(メルヴィータ)

ネクターブラン コンセントレイト セラム(メルヴィータ)

ビタミンC誘導体を新配合した、人気の美白濃縮美容液。白ゆりオイルやホワイトシーリリーのコンディショニング効果で、美白成分をしっかり浸透させてくれます。柔らかで透明感のあるお肌が期待できます。

美白有効成分ビタミンC誘導体(アスコルビルグルコシド)
独自成分白ゆりオイル、ホワイトシーリリー(スキンコンディショニング成分)
使用方法・回数朝晩/化粧水の後、顔全体に馴染ませ、気になるシミ部分には重ねづけを。
使用感肌に滑らかに広がるジェルタイプ
容量/価格30ml/7,800円(本体価格) 約1.5~2ヶ月分 ※ただしシミの範囲による
1ヶ月あたりの値段5,200~3,900円

公式サイト

おすすめ(9)流れやすい目元のシミの集中シミ予防に

ホワイトプロフェッショナル集中美白スティック(ソフィーナ)

sofina-whitepro-stick

有効成分が崩れたキメをつたって流れないよう、集中浸透のための独自技術を採用。より密着しやすいスティックタイプでメラニンの生成をおさえ、シミ、ソバカスを防ぎます。(医薬部外品)

美白有効成分カミツレエキス、カモミラET
独自成分カモミラET
使用方法・回数朝・晩 化粧水、美容液の後
使用感スティックタイプ
容量/価格3.7g/4,000円
1ヶ月あたりの値段

公式サイト

おすすめ(10) 予算オーバーだけど今注目のシミ撃退美容液

ホワイトロジスト ブライトエクスプレス(コスメデコルテ)

ホワイトロジスト ブライトエクスプレス(コスメデコルテ)

2004年の発売から進化を続けてきた人気美白美容液の5代目。メラニンの塊メラノコアを、メラニン分解をしてくれるリソソームに素早く輸送。肌の隅々まで均一で透明感のある肌が期待できる美容液。(医薬部外品)

美白有効成分コウジ酸
独自成分ブライトイコライザー(スイカズラエキス、サフランエキス、ゼニアオイエキス・タイムエキス・濃グリセリンの独自複合成分)
使用方法・回数朝晩2回/化粧水のあと顔全体に馴染ませ、乳液やクリームで仕上げる
使用感みずみずしく軽やか
容量/価格40ml/15,000円(本体価格)約1.5ヶ月分
1ヶ月あたりの値段10,000円

公式サイト

美白美容液の前にシミの種類を見極めよう

シミの種類によっては、化粧品で効果が得られない場合があります。

美白美容液を効果的に使うために、まずはあなたのシミの原因を見極めましょう。

シミの種類と特徴

老人性色素斑(日光黒子)
老人性色素斑(日光黒子)

原因紫外線
特徴数㎜~数十㎜の平らなシミ。
美容液の効果有無◎あり
肝斑
肝斑

原因女性ホルモンのバランス
特徴左右対称でシミのふちがぼんやりとしている。頬、額、口の周りなどに表れやすい。
美容液の効果有無△成分による
雀卵斑(ソバカス)
雀卵斑(ソバカス)

原因遺伝性のもので、紫外線により悪化する
特徴顔全体に数ミリの小さなシミが散らばっている
美容液の効果有無△成分による
炎症性色素沈着
炎症性色素沈着

原因ニキビ、火傷、虫刺されなどの炎症悪化
特徴褐色のシミ。全身にできる。
美容液の効果有無○色素沈着には効果あり
脂漏性角化症
脂漏性角化症

原因老人性色素斑の悪化
特徴他の皮膚部分に比べ盛り上がっている
美容液の効果有無×難しい

美容液の効果が得られない、脂漏性角化症雀卵斑(ソバカス)はレーザー治療、肝斑は内服によるケアなど、別のケアをおすすめします。

こちらを参考にしてください。

失敗しない美容クリニックの選び方!+ 都内のおすすめクリニック8つ
美容クリニックに通いたくてもクリニックの選び方が分からず、二の足を踏んでしまうことありま…
キレイママ kirei-mama.net
出産後シミが増えた…頑固なシミ・そばかすの正しいケア
顔にシミができてしまうと、産後、復帰した職場で同僚に「なんか老けた?」という印象を持たれ…
キレイママ kirei-mama.net

自分にピッタリの美白美容液の選び方

ここでは、冒頭でお伝えした美白美容液選びのポイントの他に、コスメコンシェルジュの筆者がオススメする美白美容液の選び方を、もっと詳細にお伝えしていきます。

自分にピッタリの美白美容液を選ぶために、以下をしっかりと理解しておきましょう!

シミができるメカニズムを知れば美容液が選びやすくなる!

シミができるのは紫外線のせい。
ここまでは多くの女性が知っているでしょう。
でも、実際に肌のシミとして現れるまでに、皮膚では様々なプロセスを経ています。

シミができるメカニズムを知っていることで、「この成分はシミ予防になる」 「今あるシミを薄くしたいからこの成分」的確に美容液を選ぶことができるのです。

シミができるメカニズム

シミができる仕組み

画像元:shiseidogroup.jp
  1. 紫外線肌荒れなどの刺激により、「メラニン生成」を指令する情報伝達物質(プラスミンやプロスタグランジン、エンドセリン)が発生。指令はメラノサイトに伝わる。
  2. 指令を受けたメラノサイトの中でメラニンが生成される。メラノサイトの中では、指令を受け活性化したチロシナーゼという酵素が作用し、チロシン → ドーパ → ドーパキノン → メラニンと変化していく
  3. 角化細胞がメラニンを受け取る
  4. メラニンを抱えた角化細胞が表皮表面に押し上げられていく(シミとして肌の表面に表れる)
  5. やがて不要な角質として剥がれ落ちる(新たな刺激がない場合は次第に薄くなっていく)

本来はメラニンが一時的な紫外線や様々な刺激から肌を守ってくれる役目をするため、シミとして濃く色素が残ることはありません。

しかし、過剰な紫外線などを浴びることで、メラニン生成スピードにターンオーバーが追い付かなくなるため、何層にもメラニン色素が溜まり、シミになってしまうのです。

では、具体的にどのようにシミをケアすれば良いのでしょうか。

シミへのアプローチ方法は大きく3つ

拳

このように、シミ消しには大きく3つのアプローチがありますが、できてしまったシミを消したいから③のアプローチだけで良いかというと、そうではありません。

日々受けている紫外線などの刺激や、まだ目に見えていないだけのシミ予備軍を撃退するために、総合的にアプローチする必要があるのです。

さらにこんな成分に注目!

近年の研究では、できてしまったシミにも、より効果が期待できる成分が徐々に開発されてきました。

メラノソームを分解する成分

ナノAMAのメラニン生成抑制効果

引用元:fujifilm.co.jp
  • ナノAMA
  • ナノオリザノール

メラノサイト内にあり、メラニン色素が蓄積する、シミの骨とも言われるメラノソーム。それを分解し、メラニン色素が蓄積しないようにする成分です。

AMA自体にも美白効果があり、さらに、ビタミンC誘導体やアルブチンなどと併用すると、メラニン生成抑制効果が高まります。

安定性のあるハイドロキノン

新安定型ハイドロキノン1新安定型ハイドロキノン2

引用元:ampleur.jp

もともとハイドロキノンは、ビタミンC誘導体と比較して約100倍のメラニンを還元する力を持っていますが、不安定で刺激になりがちな成分であるため、化粧品に用いることが難しく、良い商品が出回るまでに時間がかかりました。

しかし、現在では、安定性のあるハイドロキノンが開発され、美白化粧品に投入されてきています。

詳しくはこちらも参考に

ハイドロキノンって危ないの?シミやニキビ跡に効果的な使い方と安全性の話
長年悩んできたシミやニキビ跡に効果的だと評判のハイドロキノン。でもハイドロキノンって何者…
キレイママ kirei-mama.net

4MSK

研究から実用化まで13年を要している美白有効成分。
メラニンの生成阻害メラニン色素の排出促進の2役を担ってくれます。

サリチル酸の誘導体で、4-メトキシサリチル酸カリウム塩の略称。酵素チロシナーゼの活性を抑え、メラニン生成を抑制するだけはなく、シミ部位で生じている慢性的な角化プロセスの乱れ(慢性角化エラー)に作用して、溜まったメラニンを排出する効果を持つ。資生堂が開発した厚生労働省認可の医薬部外品有効成分。
引用元:shiseido.co.jp

本気のシミケアに大切なポイント!

シミに効果的な成分が入っていれば良いというものではありません。

本気でそのシミを解決したいなら、こういったことも注意して美容液を選びようにしましょう。

継続して使える価格じゃないと意味がない!!

年齢別ターンオーバーサイクル

画像元:skincare-univ.com

ありがちなのが、2週間ほど使った所で、本当は美容液が肌奥で効き始めているのにも関わらず、表面のシミがなかなか薄くならないことで、「この美容液は効果がない」と決めつけてしまうこと。

シミの濃さにもよりますが、2~3サイクルを目安に続けることで、シミへの効果を実感できるでしょう。

また、高価な美容液だとついチビチビ使ってしまうことも、効果を得にくい方法です。

つまり、2~3本は継続して購入できる価格の美容液を選び、しっかりと適量を使うことが本気でシミケアをしたいなら注意したいポイントなのです。

“医薬部外品”なら何でもいいとは限らない

並んだ化粧品のボトル

医薬部外品の化粧品は、薬用化粧品と呼ばれ、医薬品と化粧品の間に位置しています。

化粧品が持つ美化やすこやかに保つ目的に加え、シミやニキビ・肌荒れ・潤いなどへの効果が認められた有効成分が規定量配合されている化粧品の事です。

医薬部外品の方が効きそうですよね!
実際に、シミに有効な成分が入っていた方が早く効果を実感できます。

でも、医薬部外品だからと言って飛びつかず、それは「何に有効な成分であるか」、しっかりと見極めましょう。

たとえば、美白をうたっている薬用化粧品があったとしても、実はその有効成分はニキビを防ぐ有効成分が入っているだけかもしれません。

「薬用●●美容液」、「医薬部外品」と書かれていても、有効成分が何なのかまで確認することが、選ぶ時のポイントです。

毎日使える使いやすさ

毎日使える使いやすさがないと、効果も実感しづらくなります。
しかし「使いやすさ」と言っても、人それぞれ。

あなたのライフスタイルに合った美容液の使い方かどうか、使用方法もチェックして購入するようにしましょう。

美白美容液のシミに効果的な使い方

事前の保湿が重要!

様々なタイプのシミ用美容液を紹介しましたが、使い方も非常に重要です。

シミの根源であるメラノサイトは、表皮層の一番奥に存在しているため、有効成分がメラノサイトまで到達しなければ効果は半減してしまいます。

各化粧品メーカーも、肌の奥まで到達させようと様々な技術を搭載していますが、それをより効果的にするには肌の保湿が最も重要です。

化粧水で肌をひたひたに潤すことで、その水分が呼び水となり、肌の奥まで成分を届けることができます。
美容液にばかりとらわれず、事前の保湿ケアもしっかりと行いましょう。

紫外線を防ぐ方法は複数用意する

日傘

せっかく美容液でケアしても、紫外線に当たってしまってはまたシミの元を作るだけ。
新たなシミを作らせないためにも、日常の紫外線をしっかり防ぐことが必要です。

紫外線対策は日焼け止めを塗ることだけではありません。
他にもこんな対策方法があります。

飲む日焼け止め
欧米では当たり前になっている飲む日焼け止め。
本気でケアをするならぜひ取り入れてみましょう。

飲む日焼け止めって効果あるの?肌の衰え防止、夏のレジャーにおすすめ!
紫外線が厳しくなり、日焼けが気になる季節になりましたね。 日焼け対策は万全ですか?日焼け…
キレイママ kirei-mama.net
お化粧直し
化粧直しは見た目をキレイにするだけではなく、紫外線カットをし直すという意味でも非常に大切です。
UVカット効果のあるフェイスパウダーでさっとメイク直しをするだけでOKです。

夏のメイク崩れを防ぐ裏ワザ10選!汗・湿気・紫外線の対策方法
梅雨も明け、いよいよ夏本番!これからは毎日、暑さと汗や湿気、紫外線との闘いですね。メイク…
キレイママ kirei-mama.net
サングラス、UVカット機能付きの帽子やアウター、日傘を
サングラスで目からの紫外線カットも大切。
顔だけではなく首元や腕の美肌対策にもUVカット機能付きの帽子やアウター、日傘をおすすめします。
紫外線カットに加え、オシャレ度もアップするのでぜひ取り入れてみてください。

サングラスメイクと化粧崩れ対策!好印象のカギはメイクとのバランス
夏は紫外線対策にマストなサングラス。でも、目元の表情が見えない分、ツンとしてお高くとまっ…
キレイママ kirei-mama.net

部屋の中にいても、紫外線は透過してきます。
外出時だけではなく、窓際にいることが多い場合には、気をぬかずにしっかりと対策をしましょう。

美白美容液・シミケアまとめ

幸せな女性

いかがでしたでしょうか?
今回紹介した効果的でお値段も続けやすい美容液のおさらいです。

  • HAKUメラノフォーカスV
  • エッセンス インフィルト(アスタリフトホワイト)
  • ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110(アンプルール)
  • ブライトニングナイトセラム(オバジHQ)
  • ホワイトショットSX(ポーラ)
  • 白澄XX(コーセー)
  • オンメーキャップ スポッツコレクティング セラム(ホワイトルーセント/資生堂)
  • ネクターブラン コンセントレイト セラム(メルヴィータ)
  • ホワイトプロフェッショナル集中美白スティック(ソフィーナ)
  • ホワイトロジスト ブライトエクスプレス(コスメデコルテ)

特に、頑固なシミのケアにはHAKUメラノフォーカスVがオススメ!

また、出来はじめのシミやのトータル的な美白ケアにはエッセンス インフィルト(アスタリフトホワイト)のセット使いがイチオシです。

最初にお伝えした通り、顔のシミは、シャツについたコーヒーのシミと同じく、時間が経てばたつほど取れにくくなるものです。

一刻も早くあなたに合った美白美容液でシミをケアして、均一でキレイなお肌を手に入れましょう♡

日焼け止めの気になる美肌効果やアイテム選びのコツとは?

日焼け止めの基本知識

日焼け止めの基本知識

紫外線の種類

紫外線は、以下の3種類の波長から構成されています。
そのうち2種類が地表まで届き、肌に直接ダメージを与えています。

①紫外線A波(UV-A波)

肌の奥の真皮層まで浸透し、ダメージを与える力があります。
真皮層でコラーゲンやエラスチンを産生する繊維芽細胞にダメージを与え、しわやたるみといった肌老化の原因となります。

衣服やガラス、雲を通り抜けて肌に降り注ぐので、室内にいる時や、曇りの日、冬場なども注意が必要です。

②紫外線B波(UV-B波)

波長が短く、毒性が高い紫外線です。

主に肌表面の表皮にダメージを与え、炎症や火傷など、いわゆる「日焼け」の原因となります。

メラニン色素を増やしてシミ、そばかすや色素沈着、皮膚がんの原因をつくります。
A波と違って、衣服や日傘などで防ぐことができます。

③紫外線C波(UV-C波)

B波より毒性が高い紫外線ですが、オゾン層によってブロックされ、現状では地表まで届いていません。

PA、SPF値とは?

日焼け止めのパッケージを見ると、まず目に入るのがPAやSPFといった表示です。

「高ければ高いほどいいのでは?」というあやふやな知識をおさらいしておきましょう!

PA値

PAはUV-A波に対してどれくらいの効果があるかを+の数で示しています。
レベルは+~++++の4段階で、数が多いほど効果が高いことを示します。

SPF値

SPFはUV-B波に対する効果を示し、現在は10~50+まであります。
具体的には「約20分前後で日焼けが開始する素肌状態に比べ、その時間を何倍に伸ばせるか」を表します。

例えばSPF40の場合は、20分×40倍=800分まで、日焼けが開始するのを遅らせることができるといえます。
日焼け止めが汗で落ちてしまったり、塗り方が甘かったりすると、数値通りの効果を得ることができません。

日焼け止めに副作用はある?

日焼け止めには大きな副作用と呼べるものはありません。
しかし紫外線カット効果が強いものは、肌に与える負担が大きい可能性があります。

紫外線吸収剤の影響

紫外線吸収剤は、紫外線が肌の内部に侵入するのを防ぐ効果があります。
無色透明なので、肌に塗っても白浮きしにくく、伸びがいいのが特徴です。

高い紫外線カット効果と使いやすさを兼ね備えた日焼け止めは、紫外線吸収剤が使用されている可能性が高いでしょう。

肌への刺激が強く、また熱を吸収すると肌の酸化を招く危険があります。

肌に優しい日焼け止め

最近は、紫外線吸収剤フリーの日焼け止めや、オーガニック処方の日焼け止めなど、肌への負担を最小限に抑えた日焼け止めがたくさん登場しています。

こうした日焼け止めは、紫外線吸収剤の代わりに紫外線錯乱剤を使っています。
紫外線を反射させることで日焼けを防ぐ効果があり、化学物質でないので、肌への刺激が少ないといえます。

べたつきや白浮きが気になりやすいのが難点ですが、こうした使用感の悪さも年々改善されています。

日焼け止めの美容効果

日焼け止めの美容効果

画像元:stylecraze.com

これまでお伝えした通り、日焼け止めには紫外線から肌を守りながら、様々な美容効果をもたらす働きがあります。

シミ・そばかす防止

肌が紫外線を浴びると、炎症を防ぐために、メラノサイトでメラニン色素が生成され、肌表皮をおおいます。

紫外線を浴び続けると、メラニンが過剰に生成されてしまい、シミやそばかすの原因になります。

日焼け止めはこうした炎症から肌を守ることで、メラニンの生成を防ぐ効果があります。

しわ・たるみ防止

肌が紫外線を浴びると、肌の奥の真皮層まで浸透し、繊維芽細胞にダメージを与えます。
すると、肌のハリや弾力の元となるコラーゲンやエラスチンの産生が減ってしまい、しわやたるみの原因になります。

日焼け止めには、こうした肌内部へのダメージを防ぐ効果があります。

美白効果

顔用の日焼け止めには、美白効果を高める成分を配合した商品もあります。

ビタミンC誘導体や、トラネキサム酸といった美白成分のほか、セラミド、ヒアルロン酸、ハトムギエキスなどの保湿成分も、美白効果を高めるのに有効です。

下地効果

顔用の日焼け止めには、化粧下地の役割を兼ねた商品も数多くあります。

テカリやメイク崩れを防ぐパウダー入りや、毛穴やシミを目立ちにくくするものなど、メイクのノリやモチを高める効果があります。

日焼け止めの種類

日焼け止めの種類

画像元:weheartit.com

日焼け止めには様々な種類があります。それぞれの特徴として、よい点悪い点を知っておきましょう!

種類とメリット&デメリット

クリーム

  • メリット

保湿力が高い
しっかりと塗れて落ちにくい
種類が豊富で、PA, SPF値が高いものも多い

  • デメリット

固めのテクスチャで白浮きしやすい
クレンジングでしっかり落とす必要がある
油分が多く、べたつきや肌荒れが気になりやすい

ミルク

  • メリット

保湿力が高い
しっかりと塗れるが、白浮きはしにくい
肌への負担が比較的少ない

  • デメリット

油分が多くべたつきやすい

ローション

  • メリット

伸びがよく肌なじみに優れる
簡単にクレンジングできる
肌への負担が少ない

  • デメリット

SPF, PA値は低いものが多い
汗や摩擦で落ちやすく、こまめに塗り直す必要がある

ジェル

  • メリット

伸びがよく肌なじみに優れる
白浮き、べたつきしにくく、日焼け止め特有の匂いがない
PA, SPF値が高いものも多い

  • デメリット

汗や摩擦で落ちやすく、こまめに塗り直す必要がある
肌への負担が比較的大きい
塗り残しや塗りムラが発生しやすい

パウダー

  • メリット

UVカット効果に加え、美肌効果に優れる
簡単に塗れ、液体タイプの日焼け止めと併用できる
肌への負担が少ない

  • デメリット

全身の使用に向かない
こまめに塗り直す必要がある

スプレー

  • メリット

手を汚さずに塗れる
手が届かない体の後ろ側にも塗りやすい
髪の毛のUVカットにも使える

  • デメリット

塗り残しや塗りムラが発生しやすい
顔に直接スプレーできない
全身の使用に向かない

サプリ(飲むタイプ)

  • メリット

肌に負担をかけず日焼けを防げる
効果を1日持続させられる
塗り残しや塗りムラの心配がない

  • デメリット

塗るタイプに比べて割高なものが多い
体質に合わない可能性がある

効果的な日焼け止めの選び方

効果的な日焼け止めの選び方
日焼け止めには様々な種類があり、商品数もたくさん。

ドラッグストアなどで大量の日焼け止めを前にして、どれを選べばいいか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか?

自分に合った日焼け止めを、上手に選ぶためのコツをお伝えしたいと思います。

PA, SPF値に注目

日焼け止めを選ぶ基準で最も参考にしやすいのは、PA値やSPF値です。
目的に合わせて数値を選ぶことで、肌への余計な負担や、うっかり日焼けを防ぐことができます。

PA値の目安

  • 日常生活レベル:PA+~++
  • 屋外での軽い運動、レジャーレベル:PA++~+++
  • 炎天下での運動、レジャーレベル:PA+++~++++

SPF値の目安

  • 日常生活レベル:SPF15~30
  • 屋外での軽い運動、レジャーレベル:SPF30~40
  • 炎天下での運動、レジャーレベル:PA40~50+

季節に合わせて選ぶ

日焼け止めが最も活躍するのは、紫外線が強い夏場です。

しかし冒頭でもお伝えした通り、紫外線は衣服や雲、ガラスなどを通り抜ける性質があるので、夏以外も油断できません

春・秋の日焼け止め

春は、日差しが弱くても紫外線量が多くなってくる季節。夏以上に注意が必要です!

夏に受けたダメージが蓄積した秋の肌も、日焼け止めでしっかりとUVケアすることをおすすめします。

一方、夏に比べて汗をかくことが少ないので、日焼け止めの落ちにくさはあまり重要視しなくていいでしょう。
肌馴染みがよく日常使いしやすい、ローションタイプやジェルタイプがおすすめです。

日焼けの正しいアフターケア!シミ・くすみを最小限に食い止めよう!
夏は外でのレジャーが楽しい季節ですね。でもそんな時に気になるのが「日焼け」。どんなに対策…
キレイママ kirei-mama.net

夏の日焼け止め

紫外線が強い夏は、PAやSPF値が高く、汗や摩擦で落ちにくいものを選びましょう。
しっかりと塗れて肌への密着性に優れた、クリームタイプやミルクタイプの日焼け止めがおすすめです。

液体タイプとパウダータイプを併用すれば、塗り直しもしやすく、しっかりUVカットできるでしょう。
レジャーや運動などで汗をたくさんかく時は、ウォータープルーフタイプのものがおすすめです。

冬の日焼け止め

冬は1年の中で一番紫外線量が少ない季節ですが、肌のために日焼け止めを使う事をおすすめします。
春や秋同様、軽い塗り心地のローションタイプやジェルタイプで十分効果が得られるでしょう。

なお雪山の紫外線量は、ビーチの紫外線量よりも多いと言われています。
ウィンタースポーツ時には、しっかりと日焼け対策をしましょう。

雪山での日焼け対策は、こちらも参考にしてみてください!

雪焼けを防ぐUV対策&ケア方法!冬こそ日焼けに注意しよう
冬ならではのお楽しみといえば、スキーやスノボといったウインタースポーツ。ウエアやボードの…
キレイママ kirei-mama.net

ライフスタイルに合わせて選ぶ

どんな日焼け止めが効果的かは、生活スタイルによって変わってきます。

室内で過ごす時間が多い

屋外に出る時間がごくわずかな人は、PA値、SPF値ともに低めの日焼け止めで十分でしょう。

なお、紫外線A波の影響は室内にいても受けてしまうので、A波を防ぐ効果があるPA値に注目するといいでしょう。

屋外で過ごす時間が多い

屋外で長時間過ごすことが多い人は、PA++以上、SPF30以上のものを選びましょう。
落ちにくいクリームタイプやミルクタイプ、ウォータープルーフのものを選び、液体タイプとパウダータイプを併用するのもおすすめです。

とにかく忙しい!

忙しい人は、1日1回飲むだけで日焼けを防げるサプリタイプがおすすめです。

サプリに抵抗がある人は、塗り直しの必要が少なく、クレンジングにそこまで手間がかからないミルクタイプを選びましょう。パウダータイプと併用するのもおすすめです。

肌を綺麗に見せてくれる、化粧下地効果がついたタイプも忙しい朝に大活躍するでしょう!

飲む日焼け止めって効果あるの?肌の衰え防止、夏のレジャーにおすすめ!
紫外線が厳しくなり、日焼けが気になる季節になりましたね。 日焼け対策は万全ですか?日焼け…
キレイママ kirei-mama.net

小さい子供がいる

小さいお子さんがいる人は、紫外線吸収剤フリーのものや、オーガニックの日焼け止めなど、肌に優しい処方のものを選びましょう。

サッと塗れるスプレータイプも使いやすくておすすめです。

赤ちゃんの日焼けは危険ですので、しっかり対策しましょう

“うっかり日焼け”してしまったら?軽傷・重症ごとの対処法と、赤ちゃんの日焼け考察
すっかり暑くなって、レジャーシーズンが到来しました。海や山、バーベキュー、野外で楽しむの…
キレイママ kirei-mama.net

肌質に合わせて選ぶ

乾燥肌

保湿効果が高いクリームタイプやミルクタイプを選びましょう。

敏感肌

紫外線吸収剤フリーのものや、オーガニックの日焼け止めなど、肌への刺激が少ないものを選びましょう。

混合肌、脂性肌

油分が多いクリームタイプを顔に使用するのは避け、日常使いではローションやジェルタイプで十分でしょう。油分を吸着する効果があるパウダータイプの使用もおすすめです。

紫外線が肌に与える影響は、私たちの想像以上に恐ろしいものです。

季節を問わず、日焼け止めを使ってケアするようにしましょう!

なお、どんなタイプの日焼け止めが良いかは、季節やライフスタイル、肌質によって変わります。それぞれの特徴を知って、自分に合った日焼け止めを見つけてください!

雪焼けを防ぐUV対策&ケア方法!冬こそ日焼けに注意しよう

冬ならではのお楽しみといえば、スキーやスノボといったウインタースポーツ。ウエアやボードの準備と同じくらい大切なのが、雪に反射した日光で肌が焼ける「雪焼け」対策です。冬の雪山にひそむ紫外線のリスクと、知っておきたい対策&ケア方法をご紹介します。

新雪はビーチよりも紫外線を反射する?!

夏と冬、どちらの紫外線量が多いか?と聞かれたら、多くの人が夏!と答えるのではないでしょうか?

上空から降り注ぐ紫外線量に関して言えば、冬の紫外線は夏よりも格段に少ないとされています。

一方、地面からの紫外線反射率は、砂浜で10~25%であるのに対して、新雪ではなんと80%にも達すると言われています!

紫外線の反射率

じりじりと日差しが降り注ぐ夏と違って、冬は紫外線に対する意識が低くなりがちですが、こうしてみると、雪山ではビーチに比べ、かなり多くの紫外線を浴びることが分かります。

ウインタースポーツ中の紫外線を侮るな!

リフトで山頂に向かうスキーヤー

紫外線量の変化は、標高とも関係があることが分かっています。

標高が1000m上昇するごとにUV-Bが約10%上昇することから、標高の高い山では当然、紫外線への注意が必要となります。
引用元:ウインタースポーツの皮膚トラブルに要注意|ヒフノコトサイト 田辺三菱製薬

UV-B波は肌の炎症や、シミやそばかすといった肌老化の原因になります。

ウインタースポーツを行うゲレンデは、標高が高い場所に位置しているので、その分、肌が浴びる紫外線量も多くなります。

雪山における紫外線リスクは私たちの想像以上に大きく、肌にとって非常に過酷な環境だと言えます。
紫外線は目に見えないだけに油断しがちですが、ゲレンデに行く時には、しっかりとUV対策をすることが大切です!

冬の乾燥がダメージを助長?!

冬は空気中の湿度が低く、肌も乾燥しがちです。

2016年2月16日に公開された調査結果※によると、乾燥した肌は水分量が多い肌に比べ、日焼けしやすいのだそう。

肌は乾燥することでバリア機能が低下するので、外的ダメージを受けやすく、またターンオーバーの周期が乱れて、なかなか日焼けが治りにくいことも。
冬の雪焼けは、夏の日焼けよりも悪化、長期化しやすいものだと言えます。

唇の日焼けも注意!

唇も冬場に乾燥しやすく、また紫外線によるダメージを受けやすいパーツです。

デリケートな部分なので、うっかり日焼けをすると、ひどい炎症を起こしてしまうので注意しましょう。

雪焼け対策①日焼け止め

日焼け止め

画像元:stylecraze.com

雪焼けの恐ろしさが分かったところで、一体どんな対策を取ればいいでしょうか?

冬も日焼け止めを

雪焼け対策の基本は、ずばり日焼け止めです。
日焼け止めを選ぶ時は、紫外線のUV-A波とUV-B波ともに高い数値で防げるものを選びましょう。

生活シーンに合わせた日焼け防止化粧品の選び方

PA値
UV-A波を防ぐには、PAの数値を目安にします。
この数値は、UV-A波に対してどれくらいの効果があるかを+の数で示しています。
雪山での使用には、PA+++からPA++++のものを選びましょう。
SPF値
UV-B波を防ぐには、SPFの数値を目安にします。
この数値は、「約20分前後で日焼けが開始する素肌状態に比べ、その時間を何倍に伸ばせるか」を意味します。
雪山での使用には、最低でもSPF40以上、できればSPF50、50+といった高い数値を選びましょう。

塗り直しはこまめに

日焼け止めを塗る時にな大切なのは、

  • ケチらずたっぷりな量を塗ること
  • こまめに塗りなおすこと

塗る量が少ないと、日焼け止めに表示されている数値本来の効果が発揮されません。

また日焼け止めは時間が経つにつれて摩擦や汗で落ちてしまい、効果が減ってしまいます。こまめに塗りなおすことで、塗り忘れによるうっかり日焼けも防ぐことができます。

飲む日焼け止めも効果的

最近注目されているのが、サプリメントタイプの飲む日焼け止めです。

紫外線を防止する成分に加え、各種ビタミンや美肌成分が配合されており、飲むだけでUV&美肌ケアができる手軽さが話題になっています。

これまでは美容皮膚科で処方してもらう必要がありましたが、オンラインで手軽に買える商品も登場しています。

ホワイトヴェール(キラ★リズム)

ホワイトヴェール(キラ★リズム)

7,560円(税込価格)※初回注文は980円

シトラスやローズマリーから抽出した、紫外線予防に効果があるポリフェノール「ニュートロックスサン」を配合。目から入る紫外線に効果がある「ルテイン」や、美肌をつくるビタミン&ミネラルまで贅沢に配合した日焼け止めサプリです。

詳しくみる

従来の塗るタイプの日焼け止めは、肌へのダメージが気になったり、塗り直しが面倒だったりとデメリットも…。
ライフスタイルに合わせて、上手に組み合わせて使ってみてください!

飲む日焼け止めの関連記事はこちらをどうぞ。

飲む日焼け止めって効果あるの?肌の衰え防止、夏のレジャーにおすすめ!
紫外線が厳しくなり、日焼けが気になる季節になりましたね。 日焼け対策は万全ですか?日焼け…
キレイママ kirei-mama.net

雪焼け対策②リップクリームはこまめに

リップクリーム

画像元:weheartit.com

デリケートな唇を雪焼けから守るには、どんな対策を取ればいいでしょうか?

リップクリームもこまめに塗り直す

唇の雪焼け対策には、やはりリップクリームが最適です!

唇は食事や会話などで摩擦を受けやすく、一度塗っただけでは、十分な効果が得られません。
肌に塗る日焼け止めと同様に、こまめに塗り直すのがポイントです。

紫外線カット機能付きを選ぼう

リップクリームはUVカット機能が高いものを選びましょう。

SPF20程度、PA+からPA++のものだと、紫外線が強い雪山でも安心して使うことができます。

効果が高い分、唇への刺激が強いものもあるので、普段使いするものは別に揃えるのがおすすめです!

ママラボ UVリップクリーム(コスメプランニング)

ママラボ UVリップクリーム(コスメプランニング)

864円(税込価格)

SPF20、PA++の高い機能性と保湿力を実現したUVリップです。ハチミツやローヤルゼリーなど、口に入れても安心な素材を使用し、低刺激処方なので普段使いもOK!3才以上のお子さんなら親子で一緒に使うことができます。

詳しくみる

雪焼け対策③サングラス・ゴーグルを着用

ゴーグルとマスクで紫外線から目と肌を守る

画像元:weheartit.com

紫外線は肌のみならず、目にもダメージを与えます。

目は紫外線を浴び続けると炎症を引き起こし、特に雪焼けによって起きる角膜炎は「雪目」と呼ばれています。

雪目とは、 スキー場や海水浴場で強い太陽光を浴びたり、電気溶接を行ったことによって、目が長時間直接紫外線にさらされ、角膜の表面が傷つく病気です。強い紫外線にさらされてから6~10時間程度で、「結膜の充血」、「目がゴロゴロする」、「涙が出る」、「目が痛くてまぶしい」などの症状があらわれます。
引用元:雪目[電気性眼炎]|千寿製薬株式会社

紫外線ダメージによる目の老化が進むと、白内障や加齢黄斑変性症(かれいおうはんへんせいしょう=モノが歪んで見える/視界の中心が暗くなる・欠ける)といった眼病の原因にも。

また、目から入った紫外線は肌の老化にも影響します。

こうしたダメージを防ぐために、ウインタースポーツを楽しむ時はサングラスやゴーグルをしっかり着けるようにしましょう。

万が一焼けてしまったら

肌のチェックをする女性

画像元:stylecraze.com

対策をしていたにもかかわらず、うっかり日焼けはなかなか防げないものです。

万が一雪焼けをしてしまった場合は、どのような対策を取るのがいいでしょうか?

早めにたっぷりの保湿を!

雪焼けした肌はひどく乾燥して、水分不足に陥っています。

日焼け後と同様に、化粧水や保湿アイテムをたっぷりと塗りましょう。

また、紫外線を浴びた肌がメラニンの生成を始めるのは、約3日後だと言われています。

早めのケアで、少しでも紫外線ダメージを軽減させましょう。

強い痛みやほてり、ひどい赤みや水ぶくれがある場合は、すぐにお医者さんに相談してください。

水分補給をしっかり

日焼け後は肌のみならず、体全体も水分不足に陥っています。

水分をこまめに摂って、体の内側からも潤いを与えてあげましょう。

水分補給をしっかりすることで代謝が促進されるので、日焼け肌の回復にも効果があると言えます。

目の炎症には目薬を

「雪目」による目の炎症には、角膜のダメージを修復、保護する目薬が効果的です。

炎症があまりにもひどい場合は、お医者さんに相談することをおすすめします。

ロートUVキュア(ロート製薬)

ロートUVキュア(ロート製薬)

950円(税込価格)

角膜ダメージをケアする硫酸亜鉛水和物や新陳代謝を高めるビタミンを配合し、紫外線による目の炎症や充血に効果的です。

詳しくみる

日焼けのアフターケアはこちらの記事も参考にどうぞ。

日焼けの正しいアフターケア!シミ・くすみを最小限に食い止めよう!
夏は外でのレジャーが楽しい季節ですね。でもそんな時に気になるのが「日焼け」。どんなに対策…
キレイママ kirei-mama.net

まとめ・雪山では小まめに日焼け止めを塗りなおそう!

スキーを滑る女性

画像元:weheartit.com

雪山での日焼けは、肌や身体に大きなダメージを与えてしまいます。
ゲレンデに行くと、ついつい滑るのに夢中になってしまいますが、日焼け止めをこまめに塗り直して、しっかりと肌をいたわってあげてください!

  • 人気記事
  • 新着記事
  • おすすめ
  • プチプラコスメは30代~40代でもおすすめ!2,000円以下のアイテムまとめ
    148252

    プチプラコスメは30代~40代でもおすすめ!2,000円以下のアイテムまとめ

  • ナチュラルメイクの仕方。初心者必見!ナチュラルと手抜きの違い
    131875

    ナチュラルメイクの仕方。初心者必見!ナチュラルと手抜きの違い

  • メガネ女子が10倍かわいくなれる!フレームに合わせたメイク術
    111315

    メガネ女子が10倍かわいくなれる!フレームに合わせたメイク術

  • 細眉の整え方はナチュラルさがポイント!大人の女性に似合う眉メイク講座
    109841

    細眉の整え方はナチュラルさがポイント!大人の女性に似合う眉メイク講座

  • 「効果がありすぎる美容法?!」韓国伝統のよもぎ蒸しのお話
    104661

    「効果がありすぎる美容法?!」韓国伝統のよもぎ蒸しのお話

  • マツエクを取れにくくさせる秘訣!2倍長持ちするケア方法とオススメの選び方
    84373

    マツエクを取れにくくさせる秘訣!2倍長持ちするケア方法とオススメの選び方

  • 美容マニアが直接レビュー!おすすめの美白美容液&シミケアの全て
    35277

    美容マニアが直接レビュー!おすすめの美白美容液&シミケアの全て

  • 「卵殻膜」化粧品が年齢肌にアプローチ!オススメの卵殻膜化粧品5選
    206

    「卵殻膜」化粧品が年齢肌にアプローチ!オススメの卵殻膜化粧品5選

  • 美容のプロが選んだ40代のオールインワンゲル!しぼんだ肌を徹底ケアするオススメ5選!
    608

    美容のプロが選んだ40代のオールインワンゲル!しぼんだ肌を徹底ケアするオススメ5選!

  • プチプラなオールインワンゲルBEST5!美容マニアも認めたコスパ最強ゲル!
    979

    プチプラなオールインワンゲルBEST5!美容マニアも認めたコスパ最強ゲル!

  • メディプラスゲルの口コミは本当?新verの保湿効果を徹底検証!
    64645

    メディプラスゲルの口コミは本当?新verの保湿効果を徹底検証!

  • プラセンタサプリで今注目の「プラセンタつぶ」を口コミ!1ヶ月の効果ビフォーアフターを公開!
    347

    プラセンタサプリで今注目の「プラセンタつぶ」を口コミ!1ヶ月の効果ビフォーアフターを公開!

  • 優艶ゴールドローション、噂の金箔入り化粧水を使ってみました
    8773

    優艶ゴールドローション、噂の金箔入り化粧水を使ってみました

  • 32694

    30代の美容方法!美しいまま歳を重ねるための基礎知識まとめ

  • プラセンタ原液(100%)のお試し版を使ってみた!口コミとの効果比較
    65213

    プラセンタ原液(100%)の口コミを検証!実際に使ってみた効果は…

  • mediplusgel-top
    64645

    メディプラスゲルの口コミは本当?新verの保湿効果を徹底検証!

  • 45535

    マスカラ派?エクステ派?つけま派?30代~40代におすすめのまつ毛メイクとは?

  • パーフェクトワンの使用レビュー
    8628

    パーフェクトワン モイスチャージェルを実際に1ヶ月使ってみた感想