2016.06.26更新 sorasora

飲む日焼け止めって効果あるの?肌の衰え防止、夏のレジャーにおすすめ!

飲む日焼け止めって効果あるの?肌の衰え防止、夏のレジャーにおすすめ!
記事のURLとタイトルをコピー

紫外線が厳しくなり、日焼けが気になる季節になりましたね。
日焼け対策は万全ですか?日焼け対策を何もしていないという方はさすがにいないと思いますが、ついつい忘れてしまうことはありませんか?

また、日焼け止めは塗ってきたけど塗り直しがめんどくさくて…。ということはありませんか?
そんな方たちにおすすめしたいのが、「飲む日焼け止め」です。

「え、日焼け止めを飲むってどういうこと?」と思われた方もいることでしょう。
そこで今回は、今話題沸騰中の「飲む日焼け止め」について詳しくご紹介しましょう。

肌を老化させる原因は主に4つ

シワが多くや弾力不足の老化の進んだ手

肌を老化させる原因には、主に以下の4つあります。

細胞の酸化

私たちが生きていくためには酸素が必要不可欠ですが、この酸素が実は老化を引き起こす原因にもなってしまうのです。

体の中に取り入れられた酸素は一部が変化して「活性酸素」になります。この活性酸素が細胞を酸化させる原因になるのです。

細胞が酸化すると皮膚の弾力が失われ、肌の老化が進んでしまいます。

皮膚の乾燥

もともと私たちの肌には天然の保湿成分が備わっているのですが、年齢とともに減少していきます。
そのため対策を怠っていると、どんどん水分が失われ肌の弾力不足や小じわの原因に。

皮膚が薄くなる

年齢とともに女性ホルモンの量が減少していきます。

女性ホルモンは、皮膚のコラーゲンを生成するために重要な物質です。また女性ホルモンが減ると、新陳代謝も悪くなってしまいます。

これらのことから皮膚が薄くなってしまうのです。薄くなった皮膚は、弾力がなく血管が浮き出てくるなどエイジングダメージが表れやすくなり、老けて見える原因になってしまいます。
また薄い肌は傷つきやすく、傷がつくとさらに皮膚が薄くなるという悪循環に陥ってしまうことに。

光老化

光老化とは、肌が太陽の光にさらされることによって起こるダメージのことを言います。

普段光に当たらない部分の皮膚と、光に当たっている部分の皮膚を見比べてみてください。その違いは歴然ですよね。
それだけ光による肌へのダメージは大きいのです。

光老化は紫外線が強い時期にだけ起こるわけではなく、弱い紫外線でも積み重なることでダメージを引き起こします。日焼け対策は夏だけのものと思われがちですが、実は1年中の対策が必要だったのです。

 

このように、肌を老化させる要因はたくさんあります。

すべてに対策を取るのはなかなか大変ですが、光老化は太陽の光に対して対策を行えばいいので他の原因に比べると対策を取りやすいですよね。

肌を老化させる原因を一つでも減らすことができれば、肌の老化のスピードを緩めることができますね。

 

飲む日焼け止めは、体の中から紫外線対策をしてくれる

タブレットタイプの薬剤

最近新しい紫外線対策として話題を集める「飲む日焼け止め」

では、この飲む日焼け止めの効果の全貌はいったいどのようなものなのでしょうか?

現在さまざまなメーカーから飲む日焼け止めが出ています。メーカーにより入っている成分はさまざまですが、どのメーカーにも共通しているのが紫外線から肌を守る成分が入っている点と、肌を美しく保ってくれる美容成分が含まれている点です。

光老化だけではなく、そのほかの肌の老化の原因にも対応してくれるのが、飲む日焼け止めのすごいところなのです。
しかもどのメーカーのものも天然由来成分が使われていることが多いので、体に優しい点もうれしいですね。

飲む日焼けどめ、ここがおすすめ

実際の紫外線対策として一番多いのは、「日焼け止めを塗る」という対策ではないでしょうか?

最近は長時間効果が持続するタイプや強い紫外線も跳ね返すタイプのものなどなどさまざまなものが出ており、年々効果の高い商品が出てきています。

でも塗る日焼け止めには、塗り方を間違うと効果が半減してしまうなどのデメリットもあります。
そのデメリットを補ってくれるのが、「飲む日焼け止め」なのです。

飲む日焼け止めは塗り直し不要

塗るタイプのクリーム

塗る日焼け止めの面倒な点といえば塗り直しが必要な点。

最近は効果が長時間持続するものや、水や汗に強いタイプも出ており以前よりは頻繁に塗りなおさなくてもよくなりました。
とはいえ、塗り直しをしたほうが効果が出ることに変わりはありません。

遮断効果の高いものを使っていても、塗る量が少なすぎたり、塗り直すのを忘れると十分な効果が得られません。
塗り方のコツは塗りムラをなくすこと、2〜3時間おきに塗りなおすことです。
引用元:ほりき皮膚科クリニック

顔の日焼け止めを塗りなおすのは、メイクをしていると大変ですよね。

その点飲む日焼け止めなら効果が4〜5時間ほど持続するので安心です。
外にいる時間がそれより長くなるとしても、さらに追加して飲みなおせばいいだけなので塗りなおすよりは手軽ですね。

飲む日焼け止めはすべての部位の紫外線をカット!

塗る日焼け止めは塗りむらができてしまったり、塗ることができない場所があったりします。

例えば耳の後ろや首などはついつい塗りわすれてしまいますし、頭皮や唇、目の中などは塗ることができませんよね?
でも、唇や頭皮も紫外線が当たるとダメージを受けてしまいますし、目から入る紫外線は知らないうちに積み重なりシミの原因になることも。

でも、飲む日焼け止めの効果は飲むだけで全身くまなく発揮されます。

飲む日焼け止めは体に優しい

sunscreen-drink05

塗る日焼け止めは効果が高いものほど肌への負担も大きく、肌が弱い方はアレルギーの原因になることも。

先ほどもお伝えしたように、紫外線対策は夏だけではなく1年中必要です。
1年中日焼け止めを欠かさず塗ることは、肌にとって大きな負担になります。

でも飲む日焼け止めなら、天然由来成分で体に優しくしかも飲むことでさらにお肌をきれいにするというおまけつき。
毎日必要な紫外線対策だからこそ、なるべく体に負担がかからないものを使いたいですよね。

飲む日焼け止め、特におすすめなのはこんな方

このようにメリットいっぱいな飲む日焼け止めですが、以下のような方には特におすすめです。

夏のレジャーに出かける方に

sunscreen-drink06

夏、レジャーに出かけると長時間外にいることが多くなりますし、汗や水などですぐに日焼け止めが落ちてしまいます。

そんな時は飲む日焼け止めの出番です。
外にいる時間が長くなりそうなときは、追加で飲む分の飲む日焼け止めを持っていくとさらに安心ですね。

ズボラな方や時間のない方に

sunscreen-drink07

日焼け止めは、正しい塗り方をしないと効果が半減してしまいます。でも、しっかりと塗ろうとすると結構時間がかかります。

朝時間がないときや忙しいときに、時間をかけて日焼け止めを塗るのはなかなか大変ですよね。
でも飲む日焼け止めなら飲むだけでいいので時間の短縮になりますよ。

また、時間はあってもズボラな方だとどうしても塗り方が雑になってしまい塗りむらができてしまいます。

そんなズボラさんでも、飲む日焼け止めなら飲むだけでしっかりと効果があらわれるのでおすすめです。

肌が弱い方に

ただでさえ肌への負担が大きな塗る日焼け止め。肌が弱ければなおさら肌あれの原因になってしまいます。
中にはアレルギー症状が起こってしまう場合も。

でも飲む日焼け止めなら肌に塗らなくてもよいので肌への負担がなくなります。

肌の衰えが気になる方

sunscreen-drink08

飲む日焼け止めは、日焼けにだけ効くわけではありません。

日焼け止め効果以外にも、肌に良い成分が入っているものが多いので、最近肌の衰えが気になっているという方にも、ぜひおすすめです。

これがおすすめ!飲む日焼け止め

さまざまな飲む日焼け止めが店頭に並んでいますが、どれを購入したらよいのか迷ってしまう。
そんな方のために、おすすめの飲む日焼け止めをご紹介します。

おすすめ1 ホワイトヴェール

ホワイトヴェール(WHITE VEIL)

さまざまな雑誌などでもその効果が取り上げられている商品が、ホワイトヴェールです。美容の専門家がプロデュースをしているという点からも効果が期待できそうです。

この商品には、紫外線に対して高い効果を発揮する天然ポリフェノール、ニュートロックスサンが配合されています。

この成分はローズマリーから抽出された成分で、スペインの大学の10年にも及ぶ研究の成果により生み出されました。

スペインといえば「太陽の国」。日差しの強い国で作られた成分ということは、効果も高そうですね。

さらに果物などから抽出された美容成分が配合されており、紫外線に対する効果だけではなく美肌効果も発揮します。

販売サイト

おすすめ2 ヘリオケアウルトラDカプセル

ヘリオケアウルトラDカプセル

画像元:orandaya.org

フジテレビの「ホンマでっかTV」でも紹介されたのが、この商品。飲む日焼け止めの中でも有名な商品の一つです。

シダ植物から抽出した成分が、活性酸素をやっつけてくれることで、紫外線の影響から肌を守ってくれます。
しかも、活性酸素をやっつけることで体の自己免疫力も高めてくれるのです。

この商品は、医療品を開発しているグループによって開発されており、皮膚科医にも推奨されています。その点も安心感がありますよね。

販売サイト

おすすめ3 noUV

noUV

画像元:atpress.ne.jp

この商品は日本の皮膚科医が日本人の肌のために監修した商品です。

ヘリオケアウルトラDカプセル同様、シダ植物から抽出した成分により肌を守ります。

それ以外にもビタミンC、ビタミンE、ビタミンB12、ルテイン、クロセチン、ビタミンD、リコピンほか、全8種のお肌に良い成分が配合されており、飲むたびに肌をきれいにしてくれます。

販売サイト

おすすめ4 マスターホワイト

マスターホワイト

画像元:masterwhite.net

こちらは、紫外線のダメージを受けてしまった肌によく効くサプリです。

飲む日焼け止めとは少し違いますが、合わせて飲むとさらに美肌のために効果的です。肌のシミやくすみに悩んでいるというかたは特におすすめです。

このサプリには、美容に良いとされる成分がギュッと凝縮されています。そのすべてが天然由来成分。

中でもアスタキサンチンは、美容成分として名高いコエンザイムQ10のおよそ1000倍ものパワーがあるとされています。
毎日飲むことで、体の中から肌をケアしてくれて透明感のある肌へと導いてくれますよ。

販売サイト

飲む日焼け止めで、夏を楽しんで

sunscreen-drink-item05

夏を思いっきり楽しみたいけど、紫外線が気になって。という方も、飲む日焼け止めがあればもう紫外線なんて怖くありませんね。

飲む日焼け止めで紫外線対策を完ぺきにして、思いっきり夏のレジャーを楽しんでくださいね。

記事のURLとタイトルをコピー
飲む日焼け止めって効果あるの?肌の衰え防止、夏のレジャーにおすすめ!

「いいね!」を押して
「キレイ」を保ちませんか?

キレイママの最新情報をお届けします

Twitter、Google+でキレイママをフォロー


関連するキーワード
関連する記事
日焼けの正しいアフターケア!シミ・くすみを最小限に食い止めよう!
夏のメイク崩れを防ぐ裏ワザ10選!汗・湿気・紫外線の対策方法
春と共に増える紫外線!身体の内外からUVケアをしよう
肌の3倍ダメージ?!髪と頭皮のUVケア(紫外線対策)も忘れないで!
“うっかり日焼け”してしまったら?軽傷・重症ごとの対処法と、赤ちゃんの日焼け考察
年中ゆらぎ肌は大ピンチ!乳酸菌×スキンケアで今こそ肌質を改善しよう
ストレス?食事?肌荒れになりやすい生活習慣と改善すべき食生活
老けて見えるのは首のシワ・たるみのせい?!冬の間にネックケアがおすすめな理由