キレイママ

TAG化粧品

今注目のプロテオグリカン配合化粧品!その効果とおすすめ商品5選♪

ヒアルロン酸以上の高い保水力が注目されているプロテオグリカン。以前はその希少性の高さから非常に高価な成分でしたが、大量抽出が可能になり化粧品にも利用されるようになりました。ここでは、プロテオグリカンの効果やおすすめ化粧品などを紹介します。

プロテオグリカンってどんなもの?

プロテオグリカンは、ヒアルロン酸やコラーゲンのように真皮や軟骨などに存在する成分の1つ。

その高い保水力が注目を集めていますが、具体的にどのようなものかご存知でしょうか。

ここではまず、プロテオグリカンとはどのようなものなのか紹介します。

プロテオグリカンとは

プロテオグリカンは、タンパク質と糖が結合した糖タンパクの一種で、肌の真皮層ではヒアルロン酸と結合して高い保水力を発揮します。

その期待できる保湿効果は、あのヒアルロン酸の1.3倍

プロテオグリカンは19世紀末に発見されましたが、当時は牛の気管軟骨や鶏のトサカといった部位からしか抽出できなかったため非常に希少性が高く、高価な成分でした。

しかし近年、鮭の鼻軟骨から高純度のプロテオグリカンを大量に抽出できるようになったため、プロテオグリカンを配合した化粧品も増えてきています。

プロテオグリカンは、元々人間に存在する成分であるため肌馴染みが良く、副作用やベタベタ感も少ないため、非常に使いやすい保湿成分なんですよ。

プロテオグリカンで期待できる美肌効果

プロテオグリカンに多数含まれる糖の1種であるグリコサミノグリカンは、水馴染みが良く、非常に高い保水効果を持つもの。

また、プロテオグリカンの構成成分の1つであるコアタンパク質は、分子中にヒアルロン酸結合を持つため、保水力だけではなく弾力性を維持する機能を持ちます。

このようにプロテオグリカンには肌の潤いと弾力を維持する効果が期待できますが、プロテオグリカンに高い美肌効果があると言われているのは、他にも理由があるんです。

細胞の成長や増殖を促して肌のターンオーバーを促進!

プロテオグリカンには、細胞の成長や増殖を促すEGF(上皮細胞増殖成長因子)に似た効果があることが報告されています。

プロテオグリカンを正常ヒト表皮角化細胞に添加したところ、表皮角化細胞の増殖促進効果が認められたのです。

加齢とともに肌のターンオーバー機能が低下すると、しわやたるみ、くすみなどに悩まされがちになりますよね。

そんな肌悩みを感じ始めたら、プロテオグリカンを活用して肌のターンオーバー機能を正常に保つようにしましょう!

ヒアルロン酸+コラーゲン生成促進でトラブル知らずの肌へ!

前述したように、プロテオグリカンにはヒアルロン酸の1.3倍の保水力が期待できます。

それと共に、プロテオグリカンにはヒアルロン酸やコラーゲンの生成を促す効果もあるため、より高い保水効果が期待できるのです。

肌の乾燥は、全ての肌トラブルの原因ともなり得るもの!

プロテオグリカンで肌に潤いをたっぷり与えて、しわやたるみ、くすみなどの肌トラブルをしっかり防いでいきましょう。

また、肌の潤いをしっかり保つことで、肌のターンオーバーやバリア機能を高めることにも繋がりますよ。

悩んだらコレで決まり!プロテオグリカン配合の化粧品5選!

それではここから、オススメのプロテオグリカン配合の化粧品を紹介します。

どれも使いやすい一押しの製品ばかりですので、自分の期待する効果に合わせて選んでみてください!

忙しい朝はこれ1本でOK!朝専用オールインワンクリーム「MMオールインワンクリーム」

忙しい朝はこれ1本でOK!朝専用オールインワンクリーム「MMオールインワンクリーム」

徹底時短コース(定期便) 3600円(税抜)

忙しい朝でも短時間で本格肌ケアが可能な、化粧水・美容液・乳液・クリーム・化粧下地がひとつになった オールインワンクリームです。クリームにすることで、ゲルではどうしても実感しづらい保湿力・化粧ノリ・肌なじみ・油分供給などの効果を実現!また、独自のW/O型(油分が水分を包みこむ油中水型)により、導入オイル→化粧水→クリームをライン使いしたような使用感を実感できます。プロテオグリカンに加え、セラミドとタウリンの2つの潤い成分も配合しているため、これ1本で潤いを1日キープできますよ。朝忙しくて十分にスキンケアできない人に、ぜひ試してもらいたいおすすめのオールインワンクリームです。

詳しくみる
大人毛穴の悩みにピッタリ!高濃度ビタミンC配合「ナチュラルエレメンツ バランシングセラムC」

大人毛穴の悩みにピッタリ!高濃度ビタミンC配合「ナチュラルエレメンツ バランシングセラムC」

定期便初回限定 1980円(税込)

ナチュラルエレメンツ バランシングセラムCは、大人毛穴に効果的な成分をこれでもかと詰め込んだ毛穴のための美容液。加齢によるたるみ毛穴に効くプロテオグリカン、開き毛穴を閉じるグリチルリチン酸2K、皮脂分泌を抑制して毛穴詰まりを防ぐローヤルゼリー酸の3つの天然由来成分を贅沢配合しています。さらに、コラーゲンを増やしたり黒ずみの原因になるメラニンに働きかけたりする効果を持つ保湿型ビタミンC誘導体も高配合!保湿ケアと毛穴ケアを同時に実現できる美容液になりました。また、7つの無添加設計(石油系界面活性剤・アルコール・合成着色料・合成香料・防腐剤・シリコン・鉱物油不使用)のため、肌が弱い人でも安心して利用できるのが嬉しいですね。

詳しくみる
普段のスキンケアにプラスしてハリ肌実感!「フラコラ LIFTest プロテオグリカン原液」

普段のスキンケアにプラスしてハリ肌実感!「フラコラ LIFTest プロテオグリカン原液」

お試しサイズ 980円(税込)

純国産の鮭から抽出したプロテオグリカンを、原液のまま美容液にした製品です。さらっとした使い心地のため、ベタベタした使用感が苦手な人におすすめ。お試しサイズ(15mL)が用意されているため、プロテオグリカンを試してみたいという人にもぴったりですね。自分の肌に合っていると感じたら、お得な定期便を活用しましょう!(30mL:3240円)

詳しくみる
高純度のプロテオグリカン原液配合!「ジョイフルライフ PG2 ピュアエッセンス」

高純度のプロテオグリカン原液配合!「ジョイフルライフ PG2 ピュアエッセンス」

定期購入 6966円(税込)

自社抽出の最高純度プロテオグリカン原液を配合!さらに劣化を防ぐコバルトブルーのガラス瓶と鮮度を保つ真空パッケージを採用しているため、高品質のプロテオグリカンをしっかり使い続けることができます。他の製品と比べ高価ではありますが、その値段に見合った効果を実感できるおすすめの製品です。使用感はさらっとしていますが、肌馴染みが良くすぐに浸透するのでベタつきは気になりません。7つの無添加の低刺激設計(合成着色料・界面活性剤・防腐剤・香料・オイル・パラベン・アルコール不使用)のため、肌が弱い人でも使いやすいのが嬉しいですね。

詳しくみる
あおもりPGブランドの高濃度プロテオグリカンを配合!「NATUDRE プロテオグリカン原液」

あおもりPGブランドの高濃度プロテオグリカンを配合!「NATUDRE プロテオグリカン原液」

2680円(税込)

あおもりPGは、弘前大学開発の技術により抽出したプロテオグリカンのこと。ナチュドール プロテオグリカン原液には、抽出・精製して得られた100%のプロテオグリカン原料がそのまま瓶詰めされています。そこまで高価ではないにも関わらず、高純度で純粋なプロテオグリカンの効果をしっかり実感できますよ。20mLサイズは2680円と少し割高ですが、お得な60mLサイズ(6980円)や20mL5本セット(10400円)なども販売されていますので、リピート購入する際はこちらを利用するのがオススメです。

詳しくみる

プロテオグリカン配合の化粧品を効果的に使うポイント!

せっかくのプロテオグリカン配合化粧品も、選び方や使い方を間違えていては期待する効果が現れにくくなってしまいます。

プロテオグリカンの効果をしっかり実感するためにも、効果的に使うポイントを事前に確認しておきましょう。

プロテオグリカン高配合の製品を選ぶ!

まず、プロテオグリカンが配合されていても配合量がわずかでは、効果は期待できません。

できるだけプロテオグリカンが高配合されている製品を選ぶようにしましょう。

オススメは、プロテオグリカンの原液タイプの製品。

高濃度のプロテオグリカン原液の製品は、成分表示が「水・BG・プロテオグリカン」というようになっているので、これを目安にしてみてください。

この場合、成分表示は配合量の多いものから記載されるため、水とBGに次いでプロテオグリカンが多く配合されていることになります。

また、添加物が出来るだけ少ない製品を選ぶことも大切ですね。

クリームなどにプロテオグリカンが配合されている配合タイプの製品は、様々は美容成分の効果も期待できることがメリットです。

ただ、様々な成分を安定させるために添加物が多く使われている場合が多いですし、プロテオグリカンそのものの配合量が少ない場合もあります。

プロテオグリカンそのものの効果を実感したいときは原液タイプ、複合的に肌をケアしたい場合やプロテオグリカン以外の効果を求める場合は配合タイプと使い分けるのがオススメです。

使いすぎ厳禁!プロテオグリカンは適量使用が大切

高い効果を得ようとするあまり、必要以上に化粧品を使ってしまう場合もありますが、プロテオグリカンは適量使用が大切。

特に原液タイプの製品は、スポイト1〜2滴でも十分な場合がありますので、各メーカーが推奨する適量を確認してから使用を開始しましょう。

もちろん、少なすぎると効果が出にくいですので、肌全体にしっかり有効成分が行き渡る量を使うことがポイントです。

乾燥が気になる部位には重ねづけを!

目元や口元などの乾燥が気になる部位は、重ねづけしてしっかりケアしましょう!

目元や口元は特に年齢による影響が出やすい部位ですので、ここを念入りにケアするだけでかなり実感できる効果に差が現れます。

化粧品塗布後、ハンドプレスでしっかり馴染ませてあげれば、有効成分が角質層までしっかり届いてより効果を実感しやすくなりますよ。

メーカー推奨の使い方をチェック!

プロテオグリカン配合化粧品と一言で言っても、これまでのスキンケアにプラスできる製品もあれば、これ1つでOKというオールインワンタイプの製品もあります。

使い始める前にメーカー推奨の使い方をチェックしておき、最初はその通りにケアしていきましょう。

使用を続ける中で、潤い不足を感じたらクリームをプラス、逆にベタつきが気になる場合は乳液を使わないなど、臨機応変に使用していくのがおすすめです。

自分の肌状態を把握しつつ、ベストな使い方を模索していきましょう!

プロテオグリカン配合の化粧品を活用してハリツヤ美肌へ!

その希少性から高級成分であったプロテオグリカンも、大量に抽出できる方法が確立されたため、比較的安価で手に入るようになりました。

プロテオグリカンは、ヒアルロン酸よりも高い保湿効果と、ターンオーバーの促進によるアンチエイジング効果が期待できる今注目の美容成分です。

ぜひ普段のスキンケアに取り入れて、その効果を実感してみてくださいね。

プロテオグリカンを活用して、いつまでもハリツヤ美肌を保ちましょう♡

美肌菌の化粧品ってどんなもの?美肌菌がもたらす美肌効果とは!

メディアで紹介され話題となった「美肌菌」。なんとなく肌に良さそうな響きですが、具体的に一体どのようなものなのでしょうか。ここでは、美肌菌とはどんなものなのか、美肌菌を育てるオススメ化粧品や方法などを紹介します。美肌菌が気になる人、必見!

美肌菌ってどんなもの?

オーガニックこすめとは2

美肌菌」と言うからには、そのような名前の菌がいるのかと考えがち。

ですが、実際には「美肌菌」という菌は存在しません。

美肌菌は、肌に良い影響を与える菌を指した言葉なのです。

では、この美肌菌とは具体的にどの菌を指しているのでしょうか。

ここではまず、美肌菌とは一体どのようなものなのか、どんな効果が期待できるのか紹介していきます。

美肌菌は皮膚の常在菌の1つ!

美肌菌とは、人の肌に常に存在している常在菌の1つ。

人の肌には20種類ほどの常在菌が存在しており、全身の肌には数10億個、顔だけでも10億個ほどの常在菌が存在していると言われています。

その中で代表的なものは、表皮ブドウ球菌、アクネ桿菌、黄色ブドウ球菌の3つの常在菌。

アクネ桿菌はニキビの原因菌にもなりますが、肌に付着した病原性の強い菌の繁殖を抑える役目も持っています。

黄色ブドウ球菌は、皮膚表面や毛穴に存在する菌で普段は何も悪さをしませんが、肌がアルカリ性に傾くと増殖を始めて皮膚炎を引き起こすものです。

美肌菌と呼ばれるのは、表皮ブドウ球菌。

表皮ブドウ球菌は、汗や皮脂を餌にしてグリセリンや脂肪酸を作り出す性質を持ちます。

脂肪酸は肌を弱酸性に保って抗菌ペプチドを作り出し、黄色ブドウ球菌の増殖を防ぐものです。

また、グリセリンは皮膚のバリア機能を正常に保つ働きがあります。

美肌菌を増やすとどんな効果が期待できるの?

美肌菌が増えると、グリセリンの作用により肌のバリア機能が正常に保たれます。

バリア機能が維持されると、

  • 肌の潤いが守られる
  • 肌のキメが整う
  • しみ・しわの予防
  • 肌トラブルが少なくなる

など、さまざまな肌に嬉しい効果が期待できます。

しかし、グリセリンは化粧品の原料としてよく用いられる保湿成分ですので「普段のスキンケアで問題ない」とも思いますよね。

ですが、美肌菌は肌の一番外側である角質層だけではなく、角質層内部の隙間にも存在しています。

そのため、美肌菌によりグリセリンが作り出されれば、化粧品では届きにくい肌の奥から潤いを高めることもできるのです。

美肌菌が増えてバリア機能が強化されて肌の水分が保持されれば、しっとりツルツルの素肌を手に入れることも夢ではないかもしれませんよ。

美肌菌を育ててくれるオススメ化粧品3選!迷ったらコレ!

それでは、ここから美肌菌を育ててくれるオススメの化粧品をご紹介します。

どれも効果と評判の高いものばかりですので、化粧品選びに悩んだら参考にしてみてくださいね。

年齢毛穴が気になり始めたら!肌バランスを整えてくれる「ラピールプラス」

年齢毛穴が気になり始めたら!肌バランスを整えてくれる「ラピールプラス」

定期モニター初回限定1200円

ラピールプラス スムースクリアエッセンスは、美肌菌に着目した新発想の美容液。美肌菌が減っている肌状態では、高価なコスメを使用してもなかなかその効果を実感しにくいもの。ラピールプラスには美肌菌をサポートするグルカンオリゴサッカリドが配合されているため、肌バランスがどんどん整って、コスメの実力が最大限発揮される肌質になりますよ。美肌菌を育てて肌本来の力を高め、年齢肌によるトラブルを解消しましょう!ラピールプラスは美肌菌を育てて肌トラブルの少ない肌に導いてくれるだけではなく、角質ケアによりターンオーバーを正常化してくれるのでエイジングケアもバッチリ!満足度97の実力をぜひ実感してください。もちろん、無添加(アルコール・鉱物油・パラベン・合成着色料・合成香料・石油系界面活性剤不使用)なので、肌に優しいのもオススメの理由です。

詳しくみる
業界初!乳酸菌を4,000億個配合したうるおい美肌菌スキンケア「乳酸菌ローション」

業界初!乳酸菌を4,000億個配合したうるおい美肌菌スキンケア「乳酸菌ローション」

定期便初回限定1500円

乳酸菌ローションは、乳酸菌ラ・フローラEC-12を4,000億個も配合した美肌菌化粧水。圧倒的な配合量でしっかり肌に届くので、肌の美肌菌が増えて潤い溢れた肌に導きます。また、セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン、トレハロースなどの保湿成分もたっぷり配合されているので、洗顔後はこれ1本でシンプルケアが可能!乾燥肌や年齢肌、敏感肌、ニキビなどの肌悩みがあるのに、自分に合う化粧品が見つからない。そんなときに、試してみたい美肌菌化粧品です。定期便を利用すると初回半額になるだけではなく、2回目以降は乳酸菌ローション2本セットが3600円(通常価格6000円)で購入できるなど、かなりお得です。定期便に回数制限はありませんので、気になったらぜひHPをチェックしてみてくださいね。

詳しくみる
サロンや美容外科で使われているヒト幹細胞美容液を自宅で!「クロノセル」

サロンや美容外科で使われているヒト幹細胞美容液を自宅で!「クロノセル」

定期便初回限定2980円

クロノセルは、肌ハリサポート成分として3種のヒト幹細胞培養エキス(ヒト脂肪細胞順化培養液、ヒト線維芽細胞順化培養液、ヒト骨髄細胞順化培養液)、さらに幹細胞の力を最大限に発揮させる成長因子(EGF、FGF、IGF)、美肌菌を元気にするラ・フローラEC12、4種のエイジングケア成分(アスコルビン酸PS、ハイドロキノン、アラントイン、グリチルリチン酸2K)、さらに高浸透成分としてサリチロイルオクタペプチドー9、サクラン、ヒアルロン酸を贅沢配合。紫外線からのダメージ予防成分(HSP70)や無添加処方(鉱物油・シリコン・パラベン・タルク・合成着色料・合成香料・旧指定成分)もされているため、これ1つで全方位の肌悩みに対応できるんです!肌に馴染みやすく、使ったその瞬間から肌にどんどん入っていく感覚を実感できるはず。吸い付くようなもっちりぷるぷるの肌を、ぜひ自分の肌で確かめてみてくださいね。定価15000円と高額ですが、定期便を利用する初回2980円とお得な価格で始められます。2回目以降もお得な価格で購入できますので、気になる人はぜひHPをチェックしてみてください。

詳しくみる

美肌菌を育てるために日常生活でできること

本格的に美肌菌を育てるなら、美肌菌に効果的な化粧品を使うことに加えて、日常生活の中にもちょっとした工夫を取り入れてみましょう。

ここでは、すぐに始められる美肌菌を育てるポイントを紹介します。

洗顔料の使用は夜だけにする

美肌菌は、毛穴や角層に存在しています。

水のみの洗顔であれば、美肌菌を肌に残して皮膚表面に付着した汚れや汗などだけを落とすことができるため、美肌菌の増殖を妨げることはなく、肌のバリア機能も保たれます。

しかし、洗顔料を使用すると配合されている界面活性剤により皮膚の美肌菌までキレイに洗い流してしまうのです。

とはいえ、メイクはしっかり落としておかないと肌へ負担をかけますので、夜は洗顔料を使用してメイクをしっかり落とし、朝は水のみで洗顔して美肌菌を肌に残すようにしましょう。

美肌菌は、一度洗い流されてしまうと元の状態に戻るまでに、12時間程度必要と言われています。

朝も夜も洗顔料を使用していると美肌菌が減った状態のままになるため、肌質の改善を目指すなら洗顔料の使用は1日1回だけに留めるようにしましょう。

シンプルメイクを心がける

肌トラブルを隠すために、毎日がっつりメイクをしてしまっている人は要注意。

濃いめのメイクをしてしまうと、メイクを落とすためにW洗顔などの強力な洗顔料が必要になります。

前述したように、洗顔料の主成分は美肌菌まで洗い流してしまう界面活性剤。

濃いめのメイクで肌に負担をかけ、さらにW洗顔でメイクとともに美肌菌を洗い流す、ということを繰り返していると、美肌菌はどんどん減ってしまいます。

欧米人のように、ファンデーションの使用をできるだけ控えてポイントメイクのみで済ませるようにするのも、美肌菌を増やすポイントの1つです。

素肌美人を目指すなら、できるだけ美肌菌に影響を与えないようシンプルメイクを心がけるようにしましょう!

身体を冷やさないようにする

人の身体に常在している菌にはそれぞれ適温があり、適温以外では活動性が低くなります。

基本的に菌は自ら熱を生み出すことはできませんので、なるべく身体を冷やさないよう日々の生活を見直してみてください。

身体を温める食べ物や飲み物を活用する、お風呂にじっくり浸かる、筋肉量を増やして身体の代謝を高める、など方法は様々ありますので、自分にあった方法取り入れて身体を温めるようにしましょう。

適度な運動で汗をかく

には、美肌菌である表皮ブドウ球菌を増やす成分が含まれています。

汗の成分と皮脂、美肌菌が酸性するグリセリンにより肌は弱酸性に保たれ、外部の菌から肌を守ることができるのです。

そのため、美肌を作るためには適度な運動で汗をかくことが大切!

また汗をかくような運動をすると、体温も代謝も上がるので一石二鳥です。

新陳代謝が活発になるため肌のターンオーバーが促されますし、ダイエットにもなりますよ。

普段運動不足気味な人は、できる範囲で生活の中に運動を取り入れていきましょう。

ストレスは適度に発散する

ストレスは万病のもと。

強いストレスを慢性的に感じていると、副腎皮質が刺激されてアドレナリンやノルアドレナリンなどのホルモンが分泌されます。

これらのホルモンは、血圧や血糖値の上昇、心拍増加などを引き起こすほか、男性ホルモンの分泌量を増やして皮脂の分泌量も増やしてしまうのです。

過剰な皮脂は毛穴を詰まらせてアクネ菌による炎症を起こりやすくさせるため、ニキビや吹き出物の原因に。

ストレス0の生活というのは難しいですから、適度にストレスを発散できる自分なりの方法を見つけましょう。

また、ストレスに強い身体を作るために、睡眠や栄養バランスの良い食事をしっかりとることも効果的です。

美肌菌を育てて肌本来の力を高めよう!

高価なアイテムをたっぷり使用した贅沢スキンケアも悪くありませんが、30代後半から気になり始める年齢肌に対抗するためには、肌本来の力も高めておきたいもの。

もともと肌に存在している美肌菌の力を高めて、年齢肌に負けない素肌作りを始めてみませんか。

今回は、美肌菌を育ててくれる化粧品として、

  • ラピールプラス
  • 乳酸菌ローション
  • クロノセル

の、3つをご紹介しました。

どの化粧品も使用満足度が高いオススメのものばかり!

どこから美肌菌ケアを始めるべきか悩んでいる人は、ぜひこれらの化粧品を活用してみてくださいね。

また、この3つの化粧品は「自分に合うスキンケアアイテムがなかなか見つからない」という人にもオススメです。

美肌菌を育てて肌本来の力を高めれば、現在使用している化粧品の効果も実感しやすくなると言われているんですよ!

美肌菌を育てて、肌トラブル知らずの素肌美人を目指していきましょう♪

しわの改善にはレチノール配合化粧品!正しい使い方をマスターしよう

加齢や乾燥によるしわや小じわは見た目年齢にも大きく影響するため、できれば改善させたいもの。そんなときにおすすめなのが、アンチエイジング効果が期待できるレチノール化粧品です。レチノール化粧品の効果や使い方、おすすめ製品などを紹介します。

レチノールってどんな成分?期待できる効果は?

レチノールは、アンチエイジング成分として多くの化粧品に配合されている成分です。

しかし、具体的にどのような効果が期待できる成分なのかご存知でしょうか?

ここではまず、レチノールとは一体何なのか、どのような効果が期待できるのか確認していきます。

レチノールとはビタミンAのこと!

レチノールとは、いわゆるビタミンAのこと。

ビタミンAは緑黄色野菜などに含まれる成分で、免疫力の強化や視力の維持、皮膚や粘膜を健やかに保つ効果が期待できます。

しかし、このレチノールが化粧品として使用されると、肌に嬉しいアンチエイジング効果が期待できるようになるのです。

しわを改善!肌のハリと弾力がアップ♡

レチノールがアンチエイジング成分として注目され始めたのは、高いしわ改善効果が期待できると分かったためです。

加齢とともにはだからハリや弾力が失われてしまうのは、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸といった美肌成分の生成量が減少してしまうため。

これらの成分を作り出す線維芽細胞の機能が衰えてしまい、肌の弾力が衰えていってしまうのです。

レチノールには、美肌成分を作り出す線維芽細胞を刺激して、その機能を活性化させる働きがあります。

そのため、失われてしまった肌のハリや弾力が戻り、しわが改善していく効果が期待できるのですね。

ピーリング作用で肌のターンオーバーを促進

レチノールには、古い角質を剥がして新しい角質の生成を促すピーリング作用が期待できます。

通常、肌は約30日周期で古い角質が新しい角質に生まれ変わっている(ターンオーバー)のですが、この機能は加齢や不規則な生活などにより乱れてしまいがちです。

肌のターンオーバーが滞ると、古い角質が肌にずっと留まることになるため、くすみや黒ずみ、しわやたるみなどが目立ち始めてしまいます。

そのため、レチノールにより肌のターンオーバーが促されれば、くすみの改善による美白効果とともに気になるシミや黒ずみの解消も期待できるんですね。

肌の水分保持をサポート!乾燥対策もOK

肌の乾燥は、加齢や空気の乾きなどだけではなく、ターンオーバーが滞ることでも生じます。

これは、肌のターンオーバー時に角質が生まれ変わるだけではなく、肌の潤い成分も同時に生成されるためです。

肌のターンオーバーが正常に行われなくなると、潤い成分の生成も滞って肌の乾燥を引き起こしてしまいます。

また、レチノールそのものに肌の水分を保持する作用も期待できます。

新たに生成された潤い成分をしっかり肌に閉じ込めて、みずみずしい肌をしっかり維持してくれるんですよ。

自分に合うレチノール化粧品を選ぶ3つのポイント

どのような化粧品であれ、自分の肌に合う製品を使用することが大切です。

そこでここでは、自分の肌に合うレチノール化粧品を選ぶポイントをまとめてみました。

まずは成分表示をチェック!

実はレチノールにはいくつか種類があり、配合されている成分が化粧品によって異なります。

市販のレチノール化粧品に最も多く使用されているのは、パルミチン酸レチノールという成分。

これは、レチノールの浸透力を高め、肌に優しく刺激を少なくした成分です。

配合量の上限が0.03%までと法律で定められているため、購入の際はできるだけ上限用量に近いものを選びましょう。

一方医薬品には、トレチノインという成分が用いられます。

これはレチノールの100倍の作用を持つとされていますが、その分副作用のリスクが高く使用が難しい成分です。

また、使用後数日経つと、高すぎるターンオーバー促進効果のために肌表面の角質がはっきり剥がれてくるのが分かります。

表面の角質を強制的に剥がし、新しい角質への生まれ変わりを促進させてしわやニキビ肌の改善を目指すのですね。

トレチノインは使用が難しいため、入手するには医師の処方箋が必要になります。

そのほか、現在レチノールとして化粧品に配合されているのは、ピュアレチノールレチノイン酸トコフェリルといった成分。

ピュアレチノールは効果が高めですが刺激が比較的強く、レチノイン酸トコフェリルは効果と刺激の少なさのバランスが取れた成分となっています。

自分の肌状態に合わせ、数種類あるレチノールを使い分けるようにしたいですね。

最低でも1ヶ月間使い続けられるものを

肌のターンオーバー周期はほぼ30日ですので、最低でもレチノール化粧品は次のターンオーバーが起こる頃まで使用するようにしましょう。

そのため、レチノール化粧品は1ヶ月間継続して使用できるものを選ぶのがポイント。

せっかく購入しても、価格が高すぎたり、肌に合わなかったりして、1ヶ月使い続けられないことも多いですよね。

そのような事態を防ぐためにも、まずトライアル製品で使用感を試したり、店頭のサンプルなどで肌への刺激の程度を確認したりすることが大切です。

また、製品によっては単品価格が高額でも定期コースを利用することで、お得に継続できるものもあります。

自分の肌質や経済状況をしっかり踏まえて、最適な製品を選ぶようにしましょう。

添加物やそのほかの美容成分を確認する

肌にはできるだけ余計な負担や刺激を与えたくないもの。

化粧品によって使用されている添加物が異なりますので、購入前にしっかりチェックしておきましょう。

いくら魅力的な主成分が配合されていても、アルコールや人工香料などがたっぷり配合されているようでは、逆効果になってしまいます。

基本的には、添加物はできるだけ少ないものを、またレチノールに加えて保湿成分などの他の美容成分などがプラスされているものを選びましょう。

自分の肌に必要な成分をしっかり見極めることが、美肌への第一歩となりますよ。

おすすめのレチノール配合化粧品5選!試す価値アリのイチオシ化粧品はコレ!

レチノール配合化粧品は、かなり多くの製品が市販されています。

そのため、どの製品が良いのか判断に悩むことが多いです。

そこでここでは、レチノール配合化粧品を5つピックアップ!

どれもイチオシのものばかりですので、レチノール配合化粧品選びに悩んだら、ぜひ参考にしてみてください。

サロン・クリニック流通No.1のサイエンスコスメ「エクセレントメディカル エンビロン」

サロン・クリニック流通No.1のサイエンスコスメ「エクセレントメディカル エンビロン」

エンビロンモイスチャー1セット 8208円(税込)

エンビロンは、世界70か国、国内1800カ所以上のサロンやクリニックで導入されている信頼と実績のスキンケアブランドです。美の専門家によるカウンセリングを通し、レチノールの濃度を段階的に上げていくステップアップ方式で、健康的で美しい肌を育んでくれます。 元々刺激の強い成分であるビタミンAですが、エンビロンなら医師や専門スタッフのカウンセリングを受けながら使用できるので安心感が高いですよね。もちろん防腐剤や着色料、香料も使われていないので、肌に必要な成分だけを届けたいという人にはぴったり。サロン・クリニック流通No.1のドクターズコスメの実力を、ぜひ実感してみてください。

詳しくみる
見た目年齢を上げる目元のしわに直撃!目元専用クリーム「Gracieux+(グラシュープラス)」

見た目年齢を上げる目元のしわに直撃!目元専用クリーム「Gracieux+(グラシュープラス)」

初回限定 1500円(税抜)

見た目年齢は目元が9割!目元のしわは、実年齢よりも老けてみせる大きな原因になります。そんな目元のしわ対策におすすめなのが、グラシュープラス。エイジングケア成分であるパルミチン酸レチノールに加え、保湿成分としてトリプルヒアルロン酸&ダブルコラーゲン、美白成分としてプラセンタエキスを配合。さらにシミ改善効果の期待できるヒメフウロエキスと、くすみ改善効果の期待できるシルバーバイン果実エキスを贅沢に配合しました。40歳を過ぎると、だんだんと今までのケアではシワやシミが隠しきれなくなるもの。そんなときは、グラシュープラスを今までのスキンケアにプラスしてみてください。目元専用クリームで、いつまでも若々しさを保ちましょう。

詳しくみる
無添加アイクリームで目元ケア!「アビエルタ ディープモイストクリーム」

無添加アイクリームで目元ケア!「アビエルタ ディープモイストクリーム」

定期コース初回限定 2800円(税抜)

エイジングケア成分レチノール、引き締め成分エーデルワイス培養エキス、肌のキメを整えるクリスマムマリチマム、弾力肌を作るテルミナリアセリセア(セリコシド)の4大処方で、年齢肌に強力アプローチ。さらに肌に優しい無添加処方(アルコール、石油系界面活性剤、合成色素、合成香料、鉱物油不使用)なので、敏感肌でも安心です。医学誌に効能評価試験の効果が掲載され、目尻や眉間のシワ、見た目年齢などへの効果が確認されているのもディープモイスクリームがオススメの理由です。加齢肌が気になり出したら、科学的に効果の裏付けがあるアビエルタのディープモイストクリームを試してみてくださいね。 定期コースの購入回数に制限がなく、60日間の返金保証も付いているので始めやすいのも嬉しいポイントです。1回目〜3回目まではサンプルのプレゼントもあるので、気になる方は定期コースを要チェック!

詳しくみる
薬学博士開発のサイエンスコスメでピンポイントケア!「QuSomeRetinoA」

薬学博士開発のサイエンスコスメでピンポイントケア!「QuSomeRetinoA」

エイジングケアトライアルセット 1944円(税込)

気になる部分にピンポイントで作用する2種類のビタミンA、レチノールプラスとレチノイン酸トコフェリルを配合。素早く角層のすみずみにまで働きかけて、ふっくらとハリのある肌へ導いてくれます。さらに、肌のハリや弾力維持に役立つトリフルオロアセチルトリペプチド-2、高い保湿効果を持つスクワラン、バリア機能を高めてくれるオーガニックシアバターも配合されているため、気になる年齢肌の悩みを漏らさずアプローチ!エイジングケアラインのトライアルセットがお得な価格で用意されているので、まずはここから試して自分の肌に合うかチェックしてみてくださいね。

詳しくみる
目元のダメージを集中ケア!「アンプール ラグジュアリー・デ・エイジ ラインセラム アイEX」

目元のダメージを集中ケア!「アンプール ラグジュアリー・デ・エイジ ラインセラム アイEX」

8640円(税込)

目元は皮膚が薄く、加齢や乾燥などによるダメージの影響が出やすい部分。小じわや目元の影により、見た目年齢が大きく上がってしまうこともあります。そんなときに使いたいのが、アンプールの目元用クリームです。純正レチノールや植物幹細胞などのエイジングケア成分が、目元の弾力密度を効果的に高めてふっくらと若々しい印象に導いてくれます。また、ゴマ由来のセサフラッシュの力で、ピンとしたハリ感を長時間保つこともできるのです。保湿成分として浸透型コラーゲンやカルノシンも配合されているため、目元の乾燥対策もバッチリ! アンプールのエイジングシリーズをラインで試してみたい場合は、このラインセラム アイEXと合わせて、トライアルキット(税込2100円)のしようがおすすめ。アンプールのエイジングケアシリーズを7日間試せるので、自分の肌に合うかどうかしっかり確認してみてくださいね。

詳しくみる

レチノール化粧品はこう使う!効果を引き出す正しい使い方って?

自分に合うレチノール化粧品が見つかったら、早速試してみましょう!

ですが、レチノール化粧品の効果を最大限に引き出すためには、使い方がポイントです。

使用前に正しい使い方をしっかりチェックして、レチノール化粧品の効果をバッチリ実感しましょう。

レチノール化粧品を使うタイミングをチェック!

まず、レチノール化粧品を使うタイミングを確認しましょう。

レチノール配合化粧品には色々なタイプのものがありますので、基本的にはその製品の説明書に従い、指示通りの順番に使用します。

特に記載がなければ、美容液タイプのものであれば、乳液やクリームなど油分の多いアイテムの前に

クリームタイプのものであれば、化粧水や美容液などを使用した後に使用します

レチノール化粧品は気になる部分にピンポイントで使う

つい肌全体に塗り広げたくなってしまいますが、レチノール化粧品は気になる部分にピンポイントで使用するのが大切です。

目元や口元、ほうれい線など、しわやたるみが目立つ部分に優しく叩き込むようにして浸透させます。

これは、気になる部分に十分量の有効成分を届けるため。

強めの力で肌全体にクリームを塗り広げようとすると、その刺激でしわやたるみを悪化させてしまう可能性もあるため注意してくださいね。

レチノール化粧品使用後は紫外線対策をしっかりと

レチノール化粧品にはピーリング作用があるため、使用後は肌のバリア機能が低下してしまいます。

紫外線などの外部刺激に弱い状態になっていますので、外出前はしっかりと紫外線対策を。

肌をしっかり保湿するだけではなく、日焼け止めも忘れずに使用しておきましょう。

肌トラブルがあるときは使用を控える

レチノールは肌への刺激が強めのため、肌トラブルがあるときは使用を控えましょう

肌が敏感な状態のときにレチノールを使用してしまうと、赤みやかゆみなどの副作用を起こしやすくなってしまいます。

また何らかの皮膚疾患で皮膚科に通院している場合も、レチノール化粧品は使用しない方が無難です。

特に皮膚科薬に含まれていることの多いステロイドは、レチノールと反応して相互の効果を弱めてしまいます。

レチノールを使用するのは、肌の状態が良いときにしておきましょう。

副作用が出たら使用を中止!

レチノール化粧品に配合されているパルミチン酸レチノールなどの成分は、肌への刺激が少なく副作用も出にくくなっています。

しかし肌質や肌状態によっては、赤みやかゆみ、ヒリヒリとした痛みなどの副作用が出ることもあります。

もしこれらの副作用が出たら、使用を中止して様子をみましょう

時間をあけて使用しても副作用が出るようであれば、その化粧品は肌に合わないと判断して、使用をやめましょう。

このとき、フルサイズの化粧品を購入しているとかなり勿体無いですので、まずはトライアルサイズの製品から試してみるのがおすすめです。

レチノール化粧品を大活用!目指せ年齢知らずのすっぴん美肌!

高いアンチエイジング効果が期待できる、レチノール。

しわの改善効果に加え、ピーリング作用によるくすみや黒ずみの改善(美白効果)や肌の乾燥を抑える効果も期待できます。

ここでは、おすすめのレチノール配合化粧品として、

  • エクセレントメディカル エンビロン
  • Gracieux+(グラシュープラス)
  • アビエルタ ディープモイストクリーム
  • サイエンスコスメ QuSomeRetinoA
  • アンプール ラグジュアリー・デ・エイジ ラインセラム アイEX

を、ご紹介しました。

レチノール配合化粧品選びに悩んだら、ぜひこれらの製品を試してみてくださいね。

レチノール配合化粧品を活用して、年齢知らずのすっぴん美肌を目指しましょう♡

  • 人気記事
  • 新着記事
  • おすすめ
  • プチプラコスメは30代~40代でもおすすめ!2,000円以下のアイテムまとめ
    161156

    プチプラコスメは30代~40代でもおすすめ!2,000円以下のアイテムまとめ

  • ナチュラルメイクの仕方。初心者必見!ナチュラルと手抜きの違い
    158418

    ナチュラルメイクの仕方。初心者必見!ナチュラルと手抜きの違い

  • メガネ女子が10倍かわいくなれる!フレームに合わせたメイク術
    158310

    メガネ女子が10倍かわいくなれる!フレームに合わせたメイク術

  • 細眉の整え方はナチュラルさがポイント!大人の女性に似合う眉メイク講座
    121615

    細眉の整え方はナチュラルさがポイント!大人の女性に似合う眉メイク講座

  • 「効果がありすぎる美容法?!」韓国伝統のよもぎ蒸しのお話
    110371

    「効果がありすぎる美容法?!」韓国伝統のよもぎ蒸しのお話

  • マツエクを取れにくくさせる秘訣!2倍長持ちするケア方法とオススメの選び方
    110038

    マツエクを取れにくくさせる秘訣!2倍長持ちするケア方法とオススメの選び方

  • デリケートゾーンのにおいが気になる!効果的な対策法はある?
    413

    デリケートゾーンのにおいが気になる!効果的な対策法はある?

  • 顔の肉をすっきりさせる落とし方!普段の生活習慣も小顔作りには大切
    422

    顔の肉をすっきりさせる落とし方!普段の生活習慣も小顔作りには大切

  • 自宅で手軽によもぎ蒸しを楽しもう!おすすめよもぎ蒸しセット5選
    444

    自宅で手軽によもぎ蒸しを楽しもう!おすすめよもぎ蒸しセット5選

  • パサつき知らずの髪へ!おすすめのケラチンシャンプーやケア商品5選
    381

    パサつき知らずの髪へ!おすすめのケラチンシャンプーやケア商品5選

  • 今注目のプロテオグリカン配合化粧品!その効果とおすすめ商品5選♪
    437

    今注目のプロテオグリカン配合化粧品!その効果とおすすめ商品5選♪

  • 鼻の皮むけにもう悩まない!おすすめのケア&メイク方法教えます♡
    620

    鼻の皮むけにもう悩まない!おすすめのケア&メイク方法教えます♡

  • 2016年秋のトレンドメイク!
    76173

    ポイントは3つだけ!大人の色気を出すメイクの仕方♡

  • 76286

    コンシーラーの使い方、大丈夫?クマの隠し方とおすすめアイテム♡

  • 驚愕!アイキララが目の下のクマやシワを解決する本当の理由とは!?
    23563

    アイキララの口コミ「クマやシワを解決」の効果を一カ月検証!

  • 45039

    30代の美容方法!美しいまま歳を重ねるための基礎知識まとめ

  • 化粧水や美容液より大切?!クレンジング・洗顔を見直してすっぴん美肌を手に入れよう
    6542

    おすすめのクレンジングと正しい洗顔で、すっぴん美人を目指そう!

  • 梅雨時期の毛穴引き締め化粧水おすすめ8選!肌質別の選び方まとめ
    6745

    梅雨時期の毛穴引き締め化粧水おすすめ8選!肌質別の選び方まとめ