2017.02.17更新 MEGMEG

優艶ゴールドローション、噂の金箔入り化粧水を使ってみました

優艶ゴールドローション、噂の金箔入り化粧水を使ってみました

国内外の多数エステサロンでも扱われている純金オールインワンジェル「優艶ゴールドローション」を実際に使用してみました。煌びやかな金箔入り化粧水は、口コミ評判どおりの効果を発揮するのでしょうか…?

MEG
MEG

東京都在住の兼業主婦。女子そっちのけで働きまくった若かりし日々を若干後悔している今日この頃。

Like:おいしいご飯とお酒が大好き。

記事のURLとタイトルをコピー

優艶ゴールドローションを試した理由

「自分はまだ若い」と心の何処かで思っていたのか、今までエイジングケアのことなど一度も考えたことがなかったのですが、つい先日、自分が写った写真を見てショックを受けました。

パソコン仕事のしすぎで深くなった目の下の影、薄っすらながらも主張のあるほうれい線、そしていまいちラインのわからない輪郭…。

「このままだと近いうちにブルドック状態になってしまうに違いない!」と瞬時に悟り、年齢肌向けの基礎化粧品をチェックしたところ、純金オールインワンジェル「優艶ゴールドローション」に出会いました。

優艶ゴールドローションのお試しセット(キャンペーン特典付き)

口コミも高評価…!

金箔の化粧水?なんだそれ…と懐疑的でしたが、ネット調べてみると口コミサイトでは「ローションだけどジェルみたい」と概ね高評価。

  • 一週間使ったら本当にシワが浅くなった
  • 10日間の使用で肌にハリが出て、シミも薄くなった

などなど、ちょっと信用しきれないような賞賛まで。

プロも認める金箔の美容効果?

ただ、アンチエイジングの美容整形でお馴染みの「金の糸(ゴールデンリフト)」を思い出しました。

金箔って本当に美容効果があるのでは…と思い優艶ゴールドローションについて詳しく調べてみたところ、

  • 日本全国百店舗以上のエステサロンで取り扱っている
  • 台湾、ロシア、アメリカ、タイなど海外のエステでも使われている
  • 東ヨーロッパ最大の美容展示会「InterCHARM 2008」で最優秀コスメ賞を受賞

などなど、かなり実績もある様子。

極め付けは、「ローション(化粧水)という商品名だけど、これ1本でOKのオールインジェルタイプ」という点も面倒くさがりの私のハートを鷲掴みにしました。

何はともあれ一旦試してみよう、ということに。

優艶ゴールドローションってどんな商品?

優艶ゴールドローションの付属説明書の表紙

純金オールインワンジェル「優艶ゴールドローション」は、年齢肌に悩む人向けの基礎化粧品です。

エイジングケアの目的はご存知「見た目年齢を若返らせること」。

年齢を若く見せるためにはいろいろな方法があると思うのですが、顔に関しては5つのポイントが重要になります。

顔による見た目年齢を決める5つのポイント

  1. 目尻のラインが下向きではないか
  2. 涙袋のラインがクッキリしていないか
  3. フェイスラインが弛んでいないか
  4. 無表情でもほうれい線に深いラインが刻まれていないか
  5. 口の両端に縦のラインが入っていないか

これらのポイントをチェックしてみると、自分の顔が老けて見える原因が明らかになります。

私は涙袋のライン、ほうれい線、マリオネットラインの3箇所が特に気になりました。涙

老けて見える原因「ゆるみ肌」

でも、見た目年齢を決める5つのポイントにシワができたり、たるんだりしてしまうのはなぜなのでしょうか?

その原因は「ゆるみ肌」。そしてゆるみ肌を引き起こす大きな要因が「生体電流の滞り」。

人間の体にはごく微弱な電気が流れているのですが、血液やリンパ、脳や心臓など、生きていく上で必ず必要な体の働きは、この「生体電流」によって促されているんだそうです。

しかし、年齢とともに生体電流の流れがどんどん悪くなっていくと、基礎代謝量も減少してしまいます。

若い人の細胞はは生体電流がしっかりと届いているのでお肌も髪もつやつやなのですが、加齢で生体電流が行き届かなくなると、細胞がゆるんしまうのです。

ゆるみ肌をシャキっとさせる純金のチカラ

その結果、見た目年齢を決める重要なポイントもゆるんでしまい、所々にシワやたるみが生じてしまい、なんだか老けた印象のお顔になってしまうんだそうです。

これが「ゆるみ肌」というものですね。

そんな生体電流の滞りに注目して開発されたのが「優艶ゴールドローション」なのだとか。

人間の身体に流れる電流とほぼ同じ強さの微弱電流が流れる「純金」を贅沢に使用しているので、塗布することでお肌に微電流を届けてくれます。

言ってみれば、24時間美顔器を当てているような状態になる、ということなんですね。

さらに純金には、

  • 肌のバリア機能の回復
  • 色素沈着を抑える
  • 活性酸素を除去する

などなど……とお肌に嬉しい効果がたくさん!

金箔を使った24時間美顔器状態のコスメ……。

想像するだけでもワクワクしますね!

優艶ゴールドローションを実際に使ってみた!

箱に入った優艶ゴールドローション

「優艶ゴールドローション」は白い箱にゴールドで絵が描かれたシンプルなデザイン。日本の美を表現したような、和のイメージが素敵なパッケージです。

余談ですが、エイジングケアアイテムって高級感が大切なのか、パッケージがゴールドで、キラキラしているものが多いですよね。その中でもかなり煌びやかな印象です。

化粧水の中に金箔がビッシリ!

箱から取り出した金箔の化粧水

開封してみてビックリ!

50mlのビンの中には「これでもか!」というほど金箔が入っていたのです。

ネイル用のラメくらいの量の金箔が入っているので、一瞬「本物なのだろうか?」と疑ってしまいました。

画期的過ぎて、最初は顔に塗るのも少し勇気がいるかもしれません。

しかし箱に書かれた成分表示を見てみると、意外とナチュラルなものが多くて安心。

優艶ゴールドローションのボトルの裏側成分表示箇所

実際にローションを手に取ってみると…

1回の使用量は、なんと8プッシュ!

ちょっと多すぎるような気がしましたが、「基礎化粧品をケチって説明書通りの量を使わないと、効くものも効かない」と聞いたことがありますので、清水の舞台から飛び下りる気持ちで8プッシュ。

手のひらに出した純金オールインワンジェル「優艶ゴールドローション」

すると……案外普通の量でした。500円玉大くらいですね。

ローション自体に色はついていないのですが、手のひらに乗せてもしっかりと肉眼で金箔が確認できるほど、ものすごい量の金箔が浮いています。

優艶ゴールドローションのテクスチャ

顔がかつてのギャルメイクのようにキラキラしないか、ちょっと心配でした。

とろみがあってよく伸びるテクスチャ

香りはほとんどしませんでした。薄っすら上品な化粧水の香りがするくらいなので、きつい香りが苦手な私でも大丈夫。

商品名は「ローション」ですが、実際はかなりとろみのある液体です。化粧水とジェルの間くらいの硬さでしょうか。

掌に馴染ませた優艶ゴールドローション1

とにかくすごくよく伸びます。8プッシュで顔全体と首、デコルテまで伸ばせました。

心配だった「金箔がキラキラしないか」という点も問題なし。なじませているうちにスッとどこかに消えてしまいました。

掌に馴染ませた優艶ゴールドローション2

ザラザラもせず、テカりもありません。

乾燥肌の人には保湿効果が物足りない?

口コミを読んでみると、人によっては金箔がなかなか消えなかったり、黒いダマみたいなものが出てきたりするようですが、私は全くそういったことがありませんでした。(肌の汚れが出てくる場合もあるようです)

つけ心地は、これで大丈夫か?と思うくらいの軽さ。化粧水をつけただけの感覚に似ていて、正直これ1本で大丈夫かと心配になりました。

つけてすぐ肌に吸収されてしまうのか、ベタつきはほとんどないのは良いところなのですが、乾燥肌の私にとってはちょっと物足りないような気がします。

付属の冊子に書いてある説明によると「どうしても乾燥する場合はこれまで使っていたクリームや乳液をいつもより少なめに、優艶ゴールドローションの後にご利用ください」と書かれていました。

優艶ゴールドローションの説明書を開いたシーン

使い続けているうちに、優艶ゴールドローションだけで大丈夫になるそうです。

ローションの他には、お試しサイズ20gの「優艶Wクレンジングソープ」と金箔パック(純金99%の金箔!)がついていたので、一緒に使ってみました。

キャンペーン特典の優艶Wクレンジングソープと金箔パック

優艶ゴールドローションを2週間使ってみた感想

今回は2週間「優艶ゴールドローション」を使ってみましたが、どうでしょう?

優艶ゴールドローションを実際に試したビフォー&アフター1

使用前に効果を期待していた「たるみ」は、2週間ではそれほど大きく改善されたというわけではありませんでした。

優艶ゴールドローションを実際に試したビフォー&アフター2

まあ、たった2週間で目の下のたるみや気になるほうれい線が消えたら誰も苦労しないと思うので、想定の範囲内ですね。

ただ、生まれつき頑固な乾燥肌で、とにかくしっとり重視のスキンケアが基本だった私が、さっぱりとした軽い付け心地のローション1本だけでしっかり保湿できるようになったのは大進歩だと思います。

オールインワンジェルとして機能した!

使い始めた当初に気になっていた「軽すぎる使用感」ですが、あれから2週間使い続けたところ、物足りなさは感じなくなりました。

優艶ゴールドローションの後に別のクリームを塗る必要もなくなりました!

優艶ゴールドローションのデメリット

使い始めて2〜3日目は少し肌がかゆいことがありました。

きちんとメイクや汚れが落ちていなかったり、ローションの効果で代謝がアップしたりすると、まれに吹き出物やブツブツができるようです。

もしも吹き出物や肌トラブルが起きた場合は肌が落ち着くまでローションの量を減らしたり、使用を一度ストップしたりすると良いそうです。

すぐに解決し、肌の調子は上向きに!

私は量を減らしただけですぐにかゆみはおさまり、その後は肌の調子が良くなる一方でした。

ただ、わざわざこのような注意書きを書いてあるということは合わない可能性が結構あるのかもしれません。

もし使っていて合わないと感じたら、無理をせずサポートセンターに連絡してみましょう。

コスパは△。ただ、キャンペーンがお得!

優艶ゴールドローションの箱と本体ボトル

優艶ゴールドローションは1本50ml入りでお値段は8,000円。

約1ヶ月分使える量が入っているとはいえ、決して安いとは言えないお値段ですが、他に美容液やクリームが必要なくなることを考えると、トータルではお得かもしれませんね。

しかも、現在募集されている「モニターキャンペーン」を利用すると、初回は80%OFFの1,600円で購入可能です。(2回目以降は20%OFF)

2週間使用後に簡単なアンケートに回答する必要があるのですが、1週間以内の全額返金保証、金箔シートのプレゼント、さらに送料無料なので試してみたい方にはおすすめです。

まとめ

まだアラサーだからと油断していたけれど、気づいたときがお手入れのはじめどき!

劇的な改善効果はまだ見受けられませんが、肌の調子は確実に良くなりました。何よりオールインワンジェルの手軽さと、一本で賄えた時のコスパの良さは◎です。

見た目年齢のポイントとなる5か所の「ゆるみ」が気になり始めた方は、「優艶ゴールドローション」のシンプルケアを始めてみてはいかがでしょうか?

優艶ゴールドローションのキャンペーンを見る

 
※本記事で書いている効果はあくまで個人の感想によるものです。

記事のURLとタイトルをコピー
優艶ゴールドローション、噂の金箔入り化粧水を使ってみました

「いいね!」を押して
「キレイ」を保ちませんか?

キレイママの最新情報をお届けします

Twitter、Google+でキレイママをフォロー


関連するキーワード
関連する記事
泥のミネラルパワーで週1毛穴ケア?天然クレイパックの美容効果がすごい
プラセンタを使う前に知っておきたい効果とサプリの選び方
「おでこのしわ」を消すケア方法4選!老けて見える原因を撃退!
アスタリフトホワイトの口コミは本当?お試しセットを使ってみました
簡単&時短のオールインワンシートマスクで顔の保湿とエイジングケア
美白美容液おすすめ7選|コスメコンシェルジュが厳選したシミケアをご紹介
顔にできたシミ・そばかすをキレイにするための洗顔術
家庭用美顔器の種類完全マニュアル!効果・メリットまとめ