2018.11.10更新 TAKAI YukaTAKAI Yuka

しわの改善にはレチノール配合化粧品!正しい使い方をマスターしよう

しわの改善にはレチノール配合化粧品!正しい使い方をマスターしよう

加齢や乾燥によるしわや小じわは見た目年齢にも大きく影響するため、できれば改善させたいもの。そんなときにおすすめなのが、アンチエイジング効果が期待できるレチノール化粧品です。レチノール化粧品の効果や使い方、おすすめ製品などを紹介します。

記事のURLとタイトルをコピー

レチノールってどんな成分?期待できる効果は?

レチノールは、アンチエイジング成分として多くの化粧品に配合されている成分です。

しかし、具体的にどのような効果が期待できる成分なのかご存知でしょうか?

ここではまず、レチノールとは一体何なのか、どのような効果が期待できるのか確認していきます。

レチノールとはビタミンAのこと!

レチノールとは、いわゆるビタミンAのこと。

ビタミンAは緑黄色野菜などに含まれる成分で、免疫力の強化や視力の維持、皮膚や粘膜を健やかに保つ効果が期待できます。

しかし、このレチノールが化粧品として使用されると、肌に嬉しいアンチエイジング効果が期待できるようになるのです。

しわを改善!肌のハリと弾力がアップ♡

レチノールがアンチエイジング成分として注目され始めたのは、高いしわ改善効果が期待できると分かったためです。

加齢とともにはだからハリや弾力が失われてしまうのは、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸といった美肌成分の生成量が減少してしまうため。

これらの成分を作り出す線維芽細胞の機能が衰えてしまい、肌の弾力が衰えていってしまうのです。

レチノールには、美肌成分を作り出す線維芽細胞を刺激して、その機能を活性化させる働きがあります。

そのため、失われてしまった肌のハリや弾力が戻り、しわが改善していく効果が期待できるのですね。

ピーリング作用で肌のターンオーバーを促進

レチノールには、古い角質を剥がして新しい角質の生成を促すピーリング作用が期待できます。

通常、肌は約30日周期で古い角質が新しい角質に生まれ変わっている(ターンオーバー)のですが、この機能は加齢や不規則な生活などにより乱れてしまいがちです。

肌のターンオーバーが滞ると、古い角質が肌にずっと留まることになるため、くすみや黒ずみ、しわやたるみなどが目立ち始めてしまいます。

そのため、レチノールにより肌のターンオーバーが促されれば、くすみの改善による美白効果とともに気になるシミや黒ずみの解消も期待できるんですね。

肌の水分保持をサポート!乾燥対策もOK

肌の乾燥は、加齢や空気の乾きなどだけではなく、ターンオーバーが滞ることでも生じます。

これは、肌のターンオーバー時に角質が生まれ変わるだけではなく、肌の潤い成分も同時に生成されるためです。

肌のターンオーバーが正常に行われなくなると、潤い成分の生成も滞って肌の乾燥を引き起こしてしまいます。

また、レチノールそのものに肌の水分を保持する作用も期待できます。

新たに生成された潤い成分をしっかり肌に閉じ込めて、みずみずしい肌をしっかり維持してくれるんですよ。

自分に合うレチノール化粧品を選ぶ3つのポイント

どのような化粧品であれ、自分の肌に合う製品を使用することが大切です。

そこでここでは、自分の肌に合うレチノール化粧品を選ぶポイントをまとめてみました。

まずは成分表示をチェック!

実はレチノールにはいくつか種類があり、配合されている成分が化粧品によって異なります。

市販のレチノール化粧品に最も多く使用されているのは、パルミチン酸レチノールという成分。

これは、レチノールの浸透力を高め、肌に優しく刺激を少なくした成分です。

配合量の上限が0.03%までと法律で定められているため、購入の際はできるだけ上限用量に近いものを選びましょう。

一方医薬品には、トレチノインという成分が用いられます。

これはレチノールの100倍の作用を持つとされていますが、その分副作用のリスクが高く使用が難しい成分です。

また、使用後数日経つと、高すぎるターンオーバー促進効果のために肌表面の角質がはっきり剥がれてくるのが分かります。

表面の角質を強制的に剥がし、新しい角質への生まれ変わりを促進させてしわやニキビ肌の改善を目指すのですね。

トレチノインは使用が難しいため、入手するには医師の処方箋が必要になります。

そのほか、現在レチノールとして化粧品に配合されているのは、ピュアレチノールレチノイン酸トコフェリルといった成分。

ピュアレチノールは効果が高めですが刺激が比較的強く、レチノイン酸トコフェリルは効果と刺激の少なさのバランスが取れた成分となっています。

自分の肌状態に合わせ、数種類あるレチノールを使い分けるようにしたいですね。

最低でも1ヶ月間使い続けられるものを

肌のターンオーバー周期はほぼ30日ですので、最低でもレチノール化粧品は次のターンオーバーが起こる頃まで使用するようにしましょう。

そのため、レチノール化粧品は1ヶ月間継続して使用できるものを選ぶのがポイント。

せっかく購入しても、価格が高すぎたり、肌に合わなかったりして、1ヶ月使い続けられないことも多いですよね。

そのような事態を防ぐためにも、まずトライアル製品で使用感を試したり、店頭のサンプルなどで肌への刺激の程度を確認したりすることが大切です。

また、製品によっては単品価格が高額でも定期コースを利用することで、お得に継続できるものもあります。

自分の肌質や経済状況をしっかり踏まえて、最適な製品を選ぶようにしましょう。

添加物やそのほかの美容成分を確認する

肌にはできるだけ余計な負担や刺激を与えたくないもの。

化粧品によって使用されている添加物が異なりますので、購入前にしっかりチェックしておきましょう。

いくら魅力的な主成分が配合されていても、アルコールや人工香料などがたっぷり配合されているようでは、逆効果になってしまいます。

基本的には、添加物はできるだけ少ないものを、またレチノールに加えて保湿成分などの他の美容成分などがプラスされているものを選びましょう。

自分の肌に必要な成分をしっかり見極めることが、美肌への第一歩となりますよ。

おすすめのレチノール配合化粧品5選!試す価値アリのイチオシ化粧品はコレ!

レチノール配合化粧品は、かなり多くの製品が市販されています。

そのため、どの製品が良いのか判断に悩むことが多いです。

そこでここでは、レチノール配合化粧品を5つピックアップ!

どれもイチオシのものばかりですので、レチノール配合化粧品選びに悩んだら、ぜひ参考にしてみてください。

サロン・クリニック流通No.1のサイエンスコスメ「エクセレントメディカル エンビロン」

サロン・クリニック流通No.1のサイエンスコスメ「エクセレントメディカル エンビロン」

エンビロンモイスチャー1セット 8208円(税込)

エンビロンは、世界70か国、国内1800カ所以上のサロンやクリニックで導入されている信頼と実績のスキンケアブランドです。美の専門家によるカウンセリングを通し、レチノールの濃度を段階的に上げていくステップアップ方式で、健康的で美しい肌を育んでくれます。 元々刺激の強い成分であるビタミンAですが、エンビロンなら医師や専門スタッフのカウンセリングを受けながら使用できるので安心感が高いですよね。もちろん防腐剤や着色料、香料も使われていないので、肌に必要な成分だけを届けたいという人にはぴったり。サロン・クリニック流通No.1のドクターズコスメの実力を、ぜひ実感してみてください。

詳しくみる
見た目年齢を上げる目元のしわに直撃!目元専用クリーム「Gracieux+(グラシュープラス)」

見た目年齢を上げる目元のしわに直撃!目元専用クリーム「Gracieux+(グラシュープラス)」

初回限定 1500円(税抜)

見た目年齢は目元が9割!目元のしわは、実年齢よりも老けてみせる大きな原因になります。そんな目元のしわ対策におすすめなのが、グラシュープラス。エイジングケア成分であるパルミチン酸レチノールに加え、保湿成分としてトリプルヒアルロン酸&ダブルコラーゲン、美白成分としてプラセンタエキスを配合。さらにシミ改善効果の期待できるヒメフウロエキスと、くすみ改善効果の期待できるシルバーバイン果実エキスを贅沢に配合しました。40歳を過ぎると、だんだんと今までのケアではシワやシミが隠しきれなくなるもの。そんなときは、グラシュープラスを今までのスキンケアにプラスしてみてください。目元専用クリームで、いつまでも若々しさを保ちましょう。

詳しくみる
無添加アイクリームで目元ケア!「アビエルタ ディープモイストクリーム」

無添加アイクリームで目元ケア!「アビエルタ ディープモイストクリーム」

定期コース初回限定 2800円(税抜)

エイジングケア成分レチノール、引き締め成分エーデルワイス培養エキス、肌のキメを整えるクリスマムマリチマム、弾力肌を作るテルミナリアセリセア(セリコシド)の4大処方で、年齢肌に強力アプローチ。さらに肌に優しい無添加処方(アルコール、石油系界面活性剤、合成色素、合成香料、鉱物油不使用)なので、敏感肌でも安心です。医学誌に効能評価試験の効果が掲載され、目尻や眉間のシワ、見た目年齢などへの効果が確認されているのもディープモイスクリームがオススメの理由です。加齢肌が気になり出したら、科学的に効果の裏付けがあるアビエルタのディープモイストクリームを試してみてくださいね。 定期コースの購入回数に制限がなく、60日間の返金保証も付いているので始めやすいのも嬉しいポイントです。1回目〜3回目まではサンプルのプレゼントもあるので、気になる方は定期コースを要チェック!

詳しくみる
薬学博士開発のサイエンスコスメでピンポイントケア!「QuSomeRetinoA」

薬学博士開発のサイエンスコスメでピンポイントケア!「QuSomeRetinoA」

エイジングケアトライアルセット 1944円(税込)

気になる部分にピンポイントで作用する2種類のビタミンA、レチノールプラスとレチノイン酸トコフェリルを配合。素早く角層のすみずみにまで働きかけて、ふっくらとハリのある肌へ導いてくれます。さらに、肌のハリや弾力維持に役立つトリフルオロアセチルトリペプチド-2、高い保湿効果を持つスクワラン、バリア機能を高めてくれるオーガニックシアバターも配合されているため、気になる年齢肌の悩みを漏らさずアプローチ!エイジングケアラインのトライアルセットがお得な価格で用意されているので、まずはここから試して自分の肌に合うかチェックしてみてくださいね。

詳しくみる
目元のダメージを集中ケア!「アンプール ラグジュアリー・デ・エイジ ラインセラム アイEX」

目元のダメージを集中ケア!「アンプール ラグジュアリー・デ・エイジ ラインセラム アイEX」

8640円(税込)

目元は皮膚が薄く、加齢や乾燥などによるダメージの影響が出やすい部分。小じわや目元の影により、見た目年齢が大きく上がってしまうこともあります。そんなときに使いたいのが、アンプールの目元用クリームです。純正レチノールや植物幹細胞などのエイジングケア成分が、目元の弾力密度を効果的に高めてふっくらと若々しい印象に導いてくれます。また、ゴマ由来のセサフラッシュの力で、ピンとしたハリ感を長時間保つこともできるのです。保湿成分として浸透型コラーゲンやカルノシンも配合されているため、目元の乾燥対策もバッチリ! アンプールのエイジングシリーズをラインで試してみたい場合は、このラインセラム アイEXと合わせて、トライアルキット(税込2100円)のしようがおすすめ。アンプールのエイジングケアシリーズを7日間試せるので、自分の肌に合うかどうかしっかり確認してみてくださいね。

詳しくみる

レチノール化粧品はこう使う!効果を引き出す正しい使い方って?

自分に合うレチノール化粧品が見つかったら、早速試してみましょう!

ですが、レチノール化粧品の効果を最大限に引き出すためには、使い方がポイントです。

使用前に正しい使い方をしっかりチェックして、レチノール化粧品の効果をバッチリ実感しましょう。

レチノール化粧品を使うタイミングをチェック!

まず、レチノール化粧品を使うタイミングを確認しましょう。

レチノール配合化粧品には色々なタイプのものがありますので、基本的にはその製品の説明書に従い、指示通りの順番に使用します。

特に記載がなければ、美容液タイプのものであれば、乳液やクリームなど油分の多いアイテムの前に

クリームタイプのものであれば、化粧水や美容液などを使用した後に使用します

レチノール化粧品は気になる部分にピンポイントで使う

つい肌全体に塗り広げたくなってしまいますが、レチノール化粧品は気になる部分にピンポイントで使用するのが大切です。

目元や口元、ほうれい線など、しわやたるみが目立つ部分に優しく叩き込むようにして浸透させます。

これは、気になる部分に十分量の有効成分を届けるため。

強めの力で肌全体にクリームを塗り広げようとすると、その刺激でしわやたるみを悪化させてしまう可能性もあるため注意してくださいね。

レチノール化粧品使用後は紫外線対策をしっかりと

レチノール化粧品にはピーリング作用があるため、使用後は肌のバリア機能が低下してしまいます。

紫外線などの外部刺激に弱い状態になっていますので、外出前はしっかりと紫外線対策を。

肌をしっかり保湿するだけではなく、日焼け止めも忘れずに使用しておきましょう。

肌トラブルがあるときは使用を控える

レチノールは肌への刺激が強めのため、肌トラブルがあるときは使用を控えましょう

肌が敏感な状態のときにレチノールを使用してしまうと、赤みやかゆみなどの副作用を起こしやすくなってしまいます。

また何らかの皮膚疾患で皮膚科に通院している場合も、レチノール化粧品は使用しない方が無難です。

特に皮膚科薬に含まれていることの多いステロイドは、レチノールと反応して相互の効果を弱めてしまいます。

レチノールを使用するのは、肌の状態が良いときにしておきましょう。

副作用が出たら使用を中止!

レチノール化粧品に配合されているパルミチン酸レチノールなどの成分は、肌への刺激が少なく副作用も出にくくなっています。

しかし肌質や肌状態によっては、赤みやかゆみ、ヒリヒリとした痛みなどの副作用が出ることもあります。

もしこれらの副作用が出たら、使用を中止して様子をみましょう

時間をあけて使用しても副作用が出るようであれば、その化粧品は肌に合わないと判断して、使用をやめましょう。

このとき、フルサイズの化粧品を購入しているとかなり勿体無いですので、まずはトライアルサイズの製品から試してみるのがおすすめです。

レチノール化粧品を大活用!目指せ年齢知らずのすっぴん美肌!

高いアンチエイジング効果が期待できる、レチノール。

しわの改善効果に加え、ピーリング作用によるくすみや黒ずみの改善(美白効果)や肌の乾燥を抑える効果も期待できます。

ここでは、おすすめのレチノール配合化粧品として、

  • エクセレントメディカル エンビロン
  • Gracieux+(グラシュープラス)
  • アビエルタ ディープモイストクリーム
  • サイエンスコスメ QuSomeRetinoA
  • アンプール ラグジュアリー・デ・エイジ ラインセラム アイEX

を、ご紹介しました。

レチノール配合化粧品選びに悩んだら、ぜひこれらの製品を試してみてくださいね。

レチノール配合化粧品を活用して、年齢知らずのすっぴん美肌を目指しましょう♡

記事のURLとタイトルをコピー
しわの改善にはレチノール配合化粧品!正しい使い方をマスターしよう

「いいね!」を押して
「キレイ」を保ちませんか?

キレイママの最新情報をお届けします

Twitter、Google+でキレイママをフォロー


関連するキーワード
関連する記事
老けて見えるのは首のシワ・たるみのせい?!冬の間にネックケアがおすすめな理由
ちふれ 美白美容液Wの魅力とは?プチプラなのに高評価なその実力に迫る!
脇の黒ずみ、ポツポツ毛穴をきれいに美白!効果的な自宅ケア方法
ひじ・ひざ・かかとの黒ずみ対策でエイジングケア!
美肌作りを後押し!ブースター化粧品の気になる効果と人気アイテム
プラセンタサプリで今注目の「プラセンタつぶ」を口コミ!1ヶ月の効果ビフォーアフターを公開!
カムカムのスゴイ効果をご紹介!美容と健康のスーパフードの実力とは?
日焼けの正しいアフターケア!シミ・くすみを最小限に食い止めよう!