キレイママ

CATEGORYコラム(16ページ目)

「コラム」の記事一覧

産後ダイエットはリバウンドしないように!無理なく続けられる心構え

妊娠中は体重が増えてしまっても出産したら体重が減るから大丈夫だと思っている人も多いでしょう。ですが、減るのはほんの少しだけで、多くの人は戻らないどころか逆に増え続けてしまうことで悩んでしまうことも少なくありません。ですから、そういったことを防ぐためにも楽しくできる産後ダイエットをしてみましょう。

産後ダイエットはメリハリをつけて行う

産後ダイエットを成功させるには、リバウンドをしないようにすることが大事です。どんなに痩せても、リバウンドしてしまっては意味がありません。リバウンドをしてしまうのは無理なダイエットを続けることで精神的にもダイエットがストレスになって、続かなくなってしまうのが原因であることも多いです。

ですからメリハリをつけて、無理なく続けられるダイエットをしましょう。甘いものを完全に断つのではなく、食べる量と時間を決めるようにしましょう。

おやつもお小遣いと同様の管理を

産後しばらくは働けないので、自分が好きに使えるお金も少ないものです。ですから自分のものに使うお金はお小遣いにすることも多いですが、こういったお小遣いを管理するように、おやつもきちんと管理していくといいです。

甘いものは買いだめしないようにする

産後は自由に家を空けることもできないので、日用品や食材も買いだめしておくことが多いですが、買いだめは便利でありながら毎日の行動範囲を狭くし、運動不足の原因にもなります。ですからできるだけ買いだめは重い物だけにし、まめにするようにしましょう。買わなければならない必要なものがあれば自然と外に出るようにもなります。

そして、買いだめするにしても、お菓子の買いだめはやめましょう。

甘い物の買いだめはNG

お菓子や甘いものを食べることはストレス解消にもなりますから完全に断つ必要はないですが、買いだめして常に家に置いておくのは辞めましょう。ダイエット中は極力誘惑物から離れることも大事なので、買いだめしておいて常にお菓子がたくさんあるような状態は避けるといいでしょう。

口がさみしくなったら水分でごまかす

産後は家にいることで、お腹は空いていなくても口がさみしくなることが多くなります。そういった時は食べ物を口に入れるのではなく、水分摂取でごまかしましょう。お茶やお水が良いですが、コーヒーなども大量摂取でなければ良いでしょう。コーヒーや紅茶はカフェインが含まれるので、気分転換程度に飲むのがよいです。

そしてダイエットを意識するなら砂糖なし・ミルクなしで飲むようにしましょう。産後の授乳中は母乳を与えることで自分の水分も取られてしまうので、水分摂取はとても大事です。ダイエット中で食べる量も少なく水分も取られてしまうと便秘にもなりやすいので注意です。

ジュースは糖分控えめのものを

水分補給でジュースを飲むような時は、糖分控えめで酸味のあるものを選びましょう。グレープフルーツジュースであればむくみ予防にもなります。

一日一回は外に出て気分転換をする

産後ダイエットで大事なのは、ダイエットでストレスを溜めないようにすることです。体重が増えてしまうのは食べる量が増えるといったことの他、ストレスも原因にあります。産後は慣れない育児と自由に外に出れないことでストレスをためやすくなるので、ストレスを溜めず楽しくダイエットをするためにも、一日一回は気分転換のために外に出るようにしましょう。

天気が良い日は、外の風にあたるだけでもストレス解消になるのでおすすめです。

外に出ることで人目を意識する

外に出ることはストレス解消の他、人目を意識することでダイエットの意識を高めることにもなります。人目を気にすることでダイエット意欲もわいてくるので、モチベーションを高くするにも効果的です。

産後は無理ないダイエットが理想的

産後は今までと環境が大きく変化することも多いため、無理なダイエットは禁物です。育児と両立させなければいけないので、自分本位のダイエットもやめましょう。子供を抱っこしながらできるスクワットやストレッチが良いでしょう。

また、ラジオ体操やダンスなど、DVDを使った運動も良いダイエットになります。楽しい音楽は自然と体が動きますし、無理なく続けることができます。

長期的に考える

産後ダイエットは長く継続していくようにしましょう。母乳育児をするのであれば食べ物を極端に減らすのも好ましくないですから、産後半年で体重を減らすように目標を建てましょう。無理なく行うことでリバウンドしないダイエットになるでしょう。

疲労回復できて美肌効果も期待できる酵素風呂とは

酵素風呂(酵素浴)ってどんなお風呂?

酵素風呂とは

微生物の力によって発酵し温まったおがくずや米ぬか、野草などの中に、全身をすっぽりと埋める温泉療法の一つです。

発酵熱50~70℃の中に15分ほど入り、その後おがくずなどを落とすためにシャワーを浴びるだけでとても簡単です。個人差はありますが、入浴後30分~1時間ほどは汗が止まらないほど体が芯から温まり、その温浴効果は3日程持続するといわれています。

具体的な効果

体を芯から温めると、全身の血のめぐりが良くなるため、さまざまな効果が期待できます。下記の中に2個以上あてはまる場合、ぜひ酵素風呂を体験してみてください。

  • アトピー
  • アレルギー
  • ぜんそく
  • リウマチ
  • 花粉症
  • 偏頭痛
  • 冷え性
  • 低体温
  • 不眠症
  • 更年期
  • メタボ
  • 加齢臭
  • つらい生理痛
  • 生理不順
  • 便秘
  • 肌荒れ
  • シミ
  • ニキビ
  • 肩コリ
  • 腰痛
  • 関節痛
  • ストレス

酵素風呂利用者の気になる口コミ

  • アトピーが全身にあり、特に顔の赤みが悩みでしたが、酵素風呂に入ったら、たった1回で赤みが治り、驚きです。通ってみようと思います。(30代女性)
  • 生理不順や生理痛が重いので、月1回仕事を休んでいましたが、酵素風呂に通うようになってからは順調で皆勤賞が取れそうです!(20代女性)
  • 最初の入浴後はアトピーがひどくなりましたが、好転反応だと説明を受けました。半信半疑でしたがその後の治りが非常に早く、酵素風呂のおかげだと思い通っています。好転反応は最初だけで、今はかなりアトピーが良くなってきました。(30代男性)
  • 肌に透明感が出てきて、もちもちになりました。乾燥肌が改善されている気がします。(40代女性)
  • 最初は独特のにおいが気になりましたが、あのフワフワの感じとじわっと温まる感じがとても気持ちの良く、リラックスできるので病みつきに。疲れにくくなり、今年は風邪もひいていません!(30代女性)

中には、「ガンが治った」「子宝を授かった」など驚きの効果を実感した人もいました。

酵素風呂はどこで入ることができるの?

酵素風呂専用サロンやエステサロンで酵素浴

女性専用サロンなども増えてきましたし、ファミリースパ(健康ランドの様な所)でも、一部酵素風呂をやっているところもあります。

サロンによって、米ぬかなのか、おがくずなのか、その他植物も使っているのかなど特色がありますので良く調べてから行きましょう。全国酵素風呂ネットワークというサイトで近所のサロンを検索できますので、ご活用ください。

自宅で簡単に酵素風呂

スパが近くにない、忙しくてそんなに通えないという方に朗報です。自宅でも簡単に酵素風呂に入ることができます。

もちろん温かいおがくずに埋まることはできませんが、その効果は一週間酵素風呂に入らないよりは断然良いとされています。商品としては主に美肌などを謳っていますが、通常の入浴に比べ、温熱効果・疲労回復などは高い効果を期待できます。

粉末、液体など様々ですので自分に合ったものを見つけましょう。ちなみに、花粉症や特定の植物アレルギーをお持ちの方は、事前に使われている植物を確認してから購入してくださいね。

酵素風呂の効果的な入り方や注意点

効果的な入り方

せっかく入浴するなら効果的に入りたいですよね。下記の点に注意して入るようにしましょう。

  1. たっぷりと水分を取ってから入浴しましょう(食事の直後、空腹時、飲酒後などはNGです)
  2. メイクは落としてから。毛穴をふさいでいては汗や老廃物が排出されません!
  3. 冷え症がひどい場合、休憩をはさんで2度入浴すると効果的です
  4. 最後のシャワーでは最後に冷たい水を足にかけるとポカポカが持続しやすくなります

入浴頻度

多ければ多いほど効果的と言われていますが、最初の2週間ほどは酵素が働きやすい体作りをするために、週3回程度がおすすめです。2週間で体が慣れてきたら週1回で大丈夫です。

ちなみに、毎日入っても良いそうです。
ただし女性の場合、なるべく生理中の入浴は避けてください。温浴効果によって血流が良くなり経血量が増え、貧血になったり、気分が悪くなったり、頭痛がするなどの症状がでる可能性があります。

生理が終わってから排卵日までの1週間がホルモンバランスとしてはベストな時期ですので、この時期から酵素風呂に入るようしましょう。

いかがでしたか?毎日悩まされている体の不調も、週1回15分の酵素風呂にはいるだけで改善できるので、とても簡単です。ぜひお気に入りのサロンを見つけて通ってみてくださいね。

  • 人気記事
  • 新着記事
  • おすすめ
  • プチプラコスメは30代~40代でもおすすめ!2,000円以下のアイテムまとめ
    160622

    プチプラコスメは30代~40代でもおすすめ!2,000円以下のアイテムまとめ

  • ナチュラルメイクの仕方。初心者必見!ナチュラルと手抜きの違い
    157428

    ナチュラルメイクの仕方。初心者必見!ナチュラルと手抜きの違い

  • メガネ女子が10倍かわいくなれる!フレームに合わせたメイク術
    157111

    メガネ女子が10倍かわいくなれる!フレームに合わせたメイク術

  • 細眉の整え方はナチュラルさがポイント!大人の女性に似合う眉メイク講座
    121227

    細眉の整え方はナチュラルさがポイント!大人の女性に似合う眉メイク講座

  • 「効果がありすぎる美容法?!」韓国伝統のよもぎ蒸しのお話
    109904

    「効果がありすぎる美容法?!」韓国伝統のよもぎ蒸しのお話

  • マツエクを取れにくくさせる秘訣!2倍長持ちするケア方法とオススメの選び方
    109571

    マツエクを取れにくくさせる秘訣!2倍長持ちするケア方法とオススメの選び方

  • デリケートゾーンのにおいが気になる!効果的な対策法はある?
    142

    デリケートゾーンのにおいが気になる!効果的な対策法はある?

  • 顔の肉をすっきりさせる落とし方!普段の生活習慣も小顔作りには大切
    153

    顔の肉をすっきりさせる落とし方!普段の生活習慣も小顔作りには大切

  • 自宅で手軽によもぎ蒸しを楽しもう!おすすめよもぎ蒸しセット5選
    174

    自宅で手軽によもぎ蒸しを楽しもう!おすすめよもぎ蒸しセット5選

  • パサつき知らずの髪へ!おすすめのケラチンシャンプーやケア商品5選
    156

    パサつき知らずの髪へ!おすすめのケラチンシャンプーやケア商品5選

  • 今注目のプロテオグリカン配合化粧品!その効果とおすすめ商品5選♪
    195

    今注目のプロテオグリカン配合化粧品!その効果とおすすめ商品5選♪

  • 鼻の皮むけにもう悩まない!おすすめのケア&メイク方法教えます♡
    365

    鼻の皮むけにもう悩まない!おすすめのケア&メイク方法教えます♡

  • 44642

    30代の美容方法!美しいまま歳を重ねるための基礎知識まとめ

  • パーフェクトワンの使用レビュー
    11635

    パーフェクトワン モイスチャージェルを実際に1ヶ月使ってみた感想

  • おすすめのノンシリコンシャンプー!
    6557

    ノンシリコンシャンプーをおすすめ成分で徹底紹介!

  • 75869

    コンシーラーの使い方、大丈夫?クマの隠し方とおすすめアイテム♡

  • プラセンタ原液(100%)のお試し版を使ってみた!口コミとの効果比較
    89545

    プラセンタ原液(100%)の口コミを検証!実際に使ってみた効果は…

  • 53657

    マスカラ派?エクステ派?つけま派?30代~40代におすすめのまつ毛メイクとは?