2016.07.20更新 sorasora

人には聞けない尿漏れの改善策!「膣トレ」で女性の悩みを解決!

人には聞けない尿漏れの改善策!「膣トレ」で女性の悩みを解決!

ふとした瞬間に尿漏れをすることがあるという方はいませんか?なかなか人には相談できないですし、「これって私だけ?」と不安になることもあるのではないでしょうか?尿漏れ改善に効果を発揮するのが今話題の「膣トレ」というものです。そこで今回は、なかなか人には聞けない「膣トレ」についてご紹介しましょう。

sora
sora

こんにちは!ライターのsoraです。以前は教育関連の仕事をしていました。子育てや仕事の経験を生かしつつ、少しでも皆さんのお役に立てる記事が書けたらと思っています。よろしくお願いします♪

Like:活字(活字を読むと心が落ち着きます笑)

記事のURLとタイトルをコピー

実は30〜40代の30%もの方が尿漏れを経験しています。
決して珍しいものではないこの尿漏れを膣トレで改善しましょう!

膣トレ=骨盤底筋を鍛えること

膣トレに大切なのが、「骨盤底筋」というもの。この骨盤底筋を鍛えることが膣トレにもなるようなのです。

骨盤底筋は、内臓や体を支えるネットの役割

骨盤底筋ってなに?

画像元:harncare.jp

骨盤底筋って、聞きなれないという方も多いのではないでしょうか?
骨盤底筋とは腸骨尾骨筋恥骨尾骨筋外肛門括約筋などの8つの筋肉をまとめた総称です。

これらの筋肉は子宮や膀胱、直腸などを支える重要な役割を持っています。
この筋肉は図を見てもわかる通り体の内側にあるため鍛えることが難しく、出産や加齢などで徐々に弱ってしまうのです。

骨盤底筋を鍛えることが膣トレに

骨盤底筋が弱くなると、膣が緩みやすくなります。そのためふとした瞬間に尿漏れが起こることがあるのです。
膣トレには骨盤底筋を鍛えると良いという理由は、このためなのですね。

骨盤底筋は筋肉でできているため、トレーニングで再び強くすることができます。

骨盤底筋を鍛えると、いいこといっぱい

下半身の筋力をトレーニングで強化

さらに骨盤底筋を鍛える膣トレを行うと、尿漏れの改善以外にも良いことがたくさんあります。

以下に主なメリットをご紹介します。

姿勢が良くなる

骨盤底筋はお腹、背中、太ももの筋肉の出発点です。
そのためここを鍛えることで自然とお腹、背中、太ももに力が入るようになります。

また体の軸が鍛えられるのでゆがんだ骨盤が整い、姿勢もよくなりますよ。
姿勢が良くなるとスタイルもよく見えますよね。

便通が良くなる

腹筋や肛門括約筋が鍛えられるため、便通が良くなります。

冷え性が改善される

骨盤底筋を鍛えることで骨盤内の血流が良くなり冷え性が改善されます。

冷え性が改善されると、ホルモンバランスも整い女性特有のさまざまな症状が改善されることもあります。
妊活をしている方にも効果的ですね。

もし尿漏れなどがない場合でも、骨盤底筋を鍛えておくことは女性の体にとって大切なことなのですね。

あなたの骨盤底筋は大丈夫?

寝転ぶ女性

女性にとって、大切な骨盤底筋ですが、
あなたの骨盤底筋は弱っていないかどうか、以下の項目をチェックして確認してみましょう。

骨盤のゆるみ度チェック

引用元:xbrand.yahoo.co.jp

もし尿漏れなどの自覚症状がなかったとしても、3つ以上当てはまった方は骨盤底筋が弱くなっている可能性があるため要注意です。

座って仕事をすることが多い方や、ハイヒールを履くことが多い方は骨盤底筋が弱くなりやすいようです。
また出産を経験したことがある方も骨盤底筋が弱っている可能性があります。

膣トレに効果大!骨盤底筋トレーニングのおすすめは?

では骨盤底筋のトレーニングにはどのようなものがあるのでしょうか?
手軽に取り入れられる方法を集めてみました。

これからやってみたい!という方はぜひ参考にしてみてくださいね。

ながらトレーニング

忙しくてなかなか時間が取れない方におすすめなのが何かをしながら行える「ながらトレーニング」です。

歩くときは基本姿勢を守りながら歩く

膣トレ-歩き方

以下の基本姿勢を守りながら歩くだけで骨盤底筋が鍛えられます。
毎日通勤などで歩く方は、通勤ついでにトレーニングできますね。

  1. 立つ時の姿勢は、背筋を伸ばしてかかとをそろえ、つま先を開きます。
  2. かかとを高く上げて床すれすれまで戻します。
  3. 息を吐きながらお尻の穴に力を入れ、胸を張ります。
  4. 姿勢を保ったままかかとをつけ太ももの内側を意識し、親指で蹴るようにして歩きます。

座っているときもトレーニング

座る時間が長いと、骨盤底筋は弱くなりがちです。
でも座っているときの姿勢に少し気を付けるとトレーニングになりますよ。

膣トレ-仙骨関節ストレッチ

引用元:xbrand.yahoo.co.jp
  1. 椅子に深く座り背もたれに、背中とおしりをくっつけます。
    上体は床と垂直になるようにしてください。
    その姿勢で、両手は太ももで重ね、息を吸います。
  2. お尻の位置はそのままで、息を吐きながらお尻の穴を締め、お腹を前に出します。
    息を吐ききったら息を吸いながらもとの姿勢に戻ります。

どこでもできる、3分間トレーニング

膣トレ- どこでもできるトレーニング

いつでもどこでもちょっと意識するだけでできる3分間トレーニング。
覚えておくとちょっとした時間に行うことができるので便利です。

  1. 足を肩幅くらいに広げ、全身の力をに浮てリラックスして立ちます。
  2. 5秒ほど、息を吸いながら肛門のあたりに力を入れてきゅっとしめます。
  3. 息を止めて膣のあたりをきゅっとしめ5秒間キープします。
  4. 5秒間かけて息を吐き全身の力を抜きます。
    これを5回ほど繰り返します。

立っているときだけではなく、座っている状態の時に行っても効果があります。
膣をしめる感覚がわからない方は、太ももの間にクッションなどを挟みながら行ってみてください。

お家で集中トレーニング

お家で時間が取れる方は、集中的にトレーニングを行うとさらに効果的です。

ヨガのポーズでトレーニング

ヨガのポーズの中にも、骨盤底筋が鍛えられるものがあります。
お家でトレーニングするときにぜひ取り入れてみてくださいね。

 

スクワットで鍛える

スクワットをすると実に多くの筋肉が鍛えられます。その一つに骨盤底筋もあります。

しかもスクワットは下半身のダイエット効果も期待できます。最近体重も気になるという方はぜひスクワットをお試しください。

 

道具を使ってトレーニング

膣のあたりを引き締める感覚がなかなかつかめないという方におすすめしたいのが、専用の道具を使ったトレーニングです。
膣に挿入する膣トレグッズを使うことで、膣をしめる感覚がつかみやすくなります。

お風呂などで行うと取り入れやすいですね。
お風呂の膣トレには血流がアップするため効果が上がりやすいといったうれしい特典もあります。

LCインナーボール
LCインナーボール

膣トレでいつまでもキレイに

ヨガのポーズ

いかがでしたか?骨盤底筋を鍛える膣トレは、尿漏れの悩み改善だけではなく、女性にとってうれしい効果がいっぱいでしたね。

尿漏れの悩みがある方もそうではない方も、ぜひ取り組んでみてくださいね。
膣トレで体調もスタイルも万全にして、いつまでもキレイで若々しくいられるように頑張りましょうね。

記事のURLとタイトルをコピー
人には聞けない尿漏れの改善策!「膣トレ」で女性の悩みを解決!

「いいね!」を押して
「キレイ」を保ちませんか?

キレイママの最新情報をお届けします

Twitter、Google+でキレイママをフォロー


関連するキーワード
関連する記事
リンパを詰まらせるNG習慣って?顔や足のむくみの解消法まとめ
「効果がありすぎる美容法?!」韓国伝統のよもぎ蒸しのお話
日々のイライラに1滴!手軽にアロマテラピーを取り入れよう
妊娠中・産後は自律神経失調症になりやすい?まずは症状をセルフチェック
出産後に起こる体の変化と症状を知れば安心!産褥期の過ごし方
妊娠力アップ効果が期待できるお茶!?おすすめの飲み物とその飲み方
産後の疲れ目&ドライアイはどう対策する?原因やオススメの改善方法とは!
これで寒い朝も怖くない!起きられない朝に効く方法