2016.07.09更新 sorasora

下半身ダイエットを始める前に覚えておきたい脱・下半身太りの基礎知識

下半身ダイエットを始める前に覚えておきたい脱・下半身太りの基礎知識

最近私はボトムスのウエストがきつくなり体重を計ってみたのですがどういうわけか体重に変化はありませんでした。皆さんも年齢を重ねると、体重はそれほど増えていないのに下半身のお肉が気になることってありませんか?しかもこのお肉、なかなかおちないんですよね。
そこで今回は、下半身ダイエットの方法についてリサーチしてみました。

下半身をすっきりさせたい方はぜひ参考にしてみてくださいね。

sora
sora

こんにちは!ライターのsoraです。以前は教育関連の仕事をしていました。子育てや仕事の経験を生かしつつ、少しでも皆さんのお役に立てる記事が書けたらと思っています。よろしくお願いします♪

Like:活字(活字を読むと心が落ち着きます笑)

記事のURLとタイトルをコピー

下半身太りになりやすい人はこんな人

では、下半身太りになりやすい原因にはいったいどのようなものがあるのでしょうか?

良くない生活習慣が下半身太りを招く

実はいつも何気なく行っている習慣が、下半身太りを招いている可能性があります。

塩分の摂りすぎはNG。まずは「食習慣」に気を付ける

塩分・油分がおおいスナック類

インスタントラーメンやスナック菓子ってついつい手が伸びてしまいますよね。
私も家にいるときはついついお昼をカップラーメンで済ませたりスナック菓子だけ食べて済ませてしまったりしがちです。でも、実はこれが下半身太りを招くようなのです。

インスタントラーメンやスナック菓子などの塩分が多い食べ物にはたくさんのナトリウムが含まれています。ナトリウムは、体の中に水分をため込む性質があります。

これが下半身のむくみにつながり、下半身太りの原因になってしまうのです。

インスタントラーメンやスナック菓子を食べていなくても、塩辛いものを好んで食べている方は要注意です。

筋肉を使わない「歩き方や姿勢」になっている

姿勢が悪い

歩き方や姿勢が悪いと下半身太りの原因になってしまうようです。

例えばすり足のような歩き方をしていると、足首の筋肉や関節があまり使われないので足が太くなってしまうそう。

また知らず知らずのうちにしてしまう偏った姿勢や猫背も下半身太りの原因になってしまいます。これは、姿勢が悪いと血液やリンパの流れを悪くしてしまい、脂肪や老廃物が下半身に溜まってしまうことによるものです。

基礎代謝の低下が下半身太りを招く

自転車に乗る女性

たくさん食べるのに痩せている人、逆にそれほど食べていないのに太りやすい人っていますよね。この違いっていったい何なのでしょうか?

これ、「基礎代謝」というものの違いなのです。
基礎代謝とは、一日呼吸だけして過ごした時に(生命維持に必要最低限の活動=内臓を動かしたり、体温維持などで)消費するカロリー量のことを言います。

この基礎代謝が高く、より多くのカロリーを消費する人は痩せやすく、逆に基礎代謝が低い人はなかなか痩せにくいのです。

基礎代謝は年齢とともに衰えていく

しかもこの基礎代謝、年齢とともに低くなってしまうらしいのです。それで年齢とともにお肉が付きやすく、しかも痩せにくくなってしまうのですね。

この基礎代謝には筋肉が大きな役割を担っています。何もしないと、年齢とともに筋肉は衰えてしまいますよね。このことも基礎代謝が低下してしまう一因のようです。

下半身太りを解消するには?

生活習慣を改善する

ベッドでお酒を飲む女性

先ほどもお伝えしたように、生活習慣の乱れは下半身太りを招きます。生活習慣の改善をすることで、痩せやすい体質にすることができますよ。

どんなダイエットを取り入れるにしろ、生活習慣が改善しなければ思ったような効果を上げることはできません。

以下に生活習慣のチェック項目をご紹介しますので、ご自分の生活習慣をチェックしてみてくださいね。

運動

  • 外出は週2日以下
  • あまり歩かない
  • 運動をすることがほとんどない
  • 家でゴロゴロすることが多い

食事

  • 好き嫌いが多い
  • ケーキやスナック菓子が好き
  • 肉の脂身が好き
  • 野菜や豆類をあまり食べない

姿勢

  • 肩こりに悩んでいる
  • 猫背である
  • お腹がポッコリ出ている
  • よく転ぶ

入浴

  • 湯船に入らない
  • 湯船の温度が39℃以下
  • 入浴剤を使わない

睡眠

  • 就寝直前まで照明を明るくしている
  • スマホやパソコンなどを就寝前に見る
  • 午前2時以降に寝ることが多い
  • 眠りが浅い
  • 休日と平日で起きる時間が2時間以上違う

いかがでしたか?
チェックした数が多いほど、生活習慣の改善が必要です。

ちなみに私は結構当てはまりました…。

筋肉をつける

筋トレする女性

先ほども基礎代謝が下がると太りやすくなるとお伝えしましたが、基礎代謝は筋肉をつけることで上げることができます。

特に下半身ダイエットには筋トレが有効なようです。筋トレをすることで筋肉が付き基礎代謝が上がります。

また筋トレなら部位ごとに行うことが可能なので、下半身のダイエットをしたい場合は下半身の筋トレを集中的に行うと良いのです。

下半身のダイエット方法 生活習慣編

下半身太りの解消のためにはまずは生活習慣を変えることが大切です。具体的にどのようなことをするとよいのか、ポイントをご紹介します。

毎日の生活の中で実践できることばかりなので、ぜひ今日から取り組んでみてくださいね。

普段の姿勢を意識する

長時間座るときは姿勢に気を付けて

姿勢が悪くなりがちな瞬間は、日常の中にたくさんあります。

例えばパソコンやスマホをしているとき、テレビを見ているとき、電車やバスを待っているときなどなど。

ついつい気を抜くと悪い姿勢になりがちですよね。
そこで常に姿勢を意識して正すことだけでも少しずつ悪い姿勢を改善することができますよ。

意識するだけなので、すぐにでも始められますよね。

7つの約束を守って痩せやすい食生活に

下半身ダイエットのためにはまずは痩せやすい体質にすることが大切です。そのためにも食生活はとても重要です。

痩せやすい食生活には7つの約束があります。

1.糖質を食べすぎない

糖質の多い白米

糖質のとりすぎは、脂肪を蓄えることにつながってしまいます。糖質と言っても、砂糖だけではありません。糖質には炭水化物も含まれているのです。白いご飯やパンが好きな方も要注意です。
おかずとのバランスを考えながら食べるようにしてくださいね。

2.動物性脂肪を減らす

脂肪分の多いステーキなど

脂肪の多い肉は、カロリーが高くダイエットには大敵です。食べすぎないように気をつけましょう。

でもたんぱく質を取ることは大切です。赤みの肉や鳥のささ身や胸肉なら高タンパク低カロリーです。
お肉を食べるときは、なるべくこのようなものを選んでくださいね。

3.食物繊維の多いものを食べる

オレンジなどのフルーツ

きのこや豆類などに含まれる不溶性食物繊維は腸内の環境を整えてくれお通じが良くなります。

また海藻や果物に含まれている水溶性食物繊維は血糖値の上昇を抑え、余分な脂質を体外に排出する働きがあります。
海藻や果物に含まれるカリウムには余分なナトリウムを外に排出する働きもあるので、むくみにも効果的です。

4.発酵食品を食べる

ヨーグルト

発酵食品を食べると、腸内細菌のバランスが整い痩せやすい体質になります。

5.野菜から食べる

野菜

食事を食べるときに野菜から食べたほうが血糖値の上昇が抑えられ、太りにくいようです。

6.よく噛んで食べる

噛む回数が多いと、満腹が得られるため食べる量が抑えられます。

7.夜9時以降は食べない

夕食後、ついつい間食してしまうことってありますよね?
でも9時以降の間食は太る元。控えるようにしてくださいね。小腹がすいてしまったときは、ハーブティーなどを飲んだり歯を磨いたりすると気がまぎれますよ。

いきなりすべてを守るのは大変ですので、できるところから少しずつ意識してみてくださいね。

良質な睡眠で痩せやすく

lower-body-diet12

良質な睡眠をとることでホルモンバランスが整い、痩せやすい体質になります。

また十分に睡眠をとると成長ホルモンが分泌され、この成長ホルモンが脂肪を分解する手助けをしてくれるようです。

良質な睡眠のためには以下の3つが大切です。

1.夜9時以降は間接照明に

人間の体内時計は浴びる光に左右されます。そのため夜になっても強い光を浴びると体内時計が狂う原因となります。

寝つきをよくするためにも夜9時以降は間接照明にしましょう。

同じ理由から、寝る前のパソコンやスマートフォンも控えるようにしてくださいね。

2.遅くても夜1時には就寝する

睡眠に深くかかわるホルモン、メラトニンは夜9時くらいから働きが活発になり11時くらいにピークを迎えます。

この時間にベッドに入る習慣をつけると良質な睡眠がとれるようになります。

3.1時間半のサイクルを意識する

睡眠には「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」があります。この二つの睡眠は、大体1時間半のサイクルで交互にやってきます。

朝すっきりと目覚め規則正しい睡眠をとるためには、1時間半のサイクルを意識し、眠りの浅い「レム睡眠」の時間帯にちょうど起きれるようにすることが大切です。

規則正しい睡眠を意識することで、良質な睡眠が得られるようになります。

重曹風呂で血行改善

重曹

血行をよくし、基礎代謝をあげるのに効果的なのが「重曹風呂」です。

重曹があれば簡単にできるので試してみてくださいね。

重曹風呂のやり方

  1. 入浴前にお湯を飲む
    お風呂に入る前にコップ1杯半ほどのお湯を飲んでおくと、体が温まりやすくなります。
  2. お湯の温度は高めに設定
    お湯の温度をいつもより1〜2℃くらい高めに設定し、重曹と塩をそれぞれ一つかみ湯船に入れます。
  3. 湯船にふたをしてつかる
    湯船につかるときは蓋をして蒸し風呂にしましょう。

この状態で15〜20分入るだけで血行が促進します。

下半身のダイエット方法 トレーニング編

エクササイズ

トレーニングで筋肉をつけると基礎代謝が上がり、痩せやすくなりますし、下半身を中心にトレーニングすることでさらに下半身ダイエットに効果的です。

しかも下半身に筋肉をつけると成長ホルモンが分泌しやすくなるため、成長ホルモンの作用で脂肪が分解されやすくなるそうなのです。

通常のダイエットにも、下半身ダイエットにも下半身のトレーニングは欠かせないのですね。

6秒筋トレ

6秒筋トレの仕組み

なぜたったの6秒で効果が得られるのか、疑問に思った方もいるのではないでしょうか?

それには筋肉が鍛えられるシステムが関係しています。

筋肉の中にある筋繊維は5秒間以上の力が加わると傷がつきます。

そして6秒以降から筋繊維の修復が始まります。この修復の際に、筋肉はより強くなるのです。

この傷がつき始める5秒という時間に着目したのが6秒筋トレです。

この後ご紹介する、ほかの短時間でできるトレーニングもこの仕組みが効果の秘密です。

6秒筋トレのやり方

6秒筋トレは、痩せたい部位ごとに効果的なポーズが決まっています。
そのポーズを1回5秒行うだけです。
そしてそれを1日5回繰り返してください。

これを2〜3日おきに行ってください。
毎日じゃなくてもいいので気軽に始められそうですね。

6秒筋トレの詳しいポーズややり方は、以下の本に詳しく載っていますので興味のある方はぜひ見てみてくださいね。

lower-body-diet-item

画像元:amazon.co.jp

販売サイト

簡単3分間トレーニング

簡単な筋トレを1日たった3分間行うだけで下半身ダイエットできちゃいます。いくつかのポーズを覚えれば、どこでも行うことができますよ。

仕組みは先ほどの6秒間筋トレと似ています。

詳しくはこの動画をご覧ください。

体幹を鍛えて下半身ダイエット

次にご紹介する方法は、体幹を鍛えることで痩せやすい体質に改善するトレーニングです。このトレーニングでは特に下半身の引き締め効果が得られるそうです。

こちらも短時間で簡単にできますのでぜひ挑戦してみてくださいね。

詳しくはこちらの動画を見てみてください。

下半身ダイエットでおしゃれを楽しんで

足元スリム

いかがでしたか?年齢とともについてしまう下半身のお肉をとるには、生活習慣の改善と下半身のトレーニングの両方を行うことが大切なのですね。

両方を同時に行うことで、より早く効果があらわれやすいようです。下半身ダイエットをしたい方はぜひ参考にしてみてくださいね。

下半身ダイエットをすると着ることができる洋服の幅も広がりおしゃれが楽しくなりますよね。下半身ダイエットでいつまでも若くておしゃれなママを目指してくださいね。

記事のURLとタイトルをコピー
下半身ダイエットを始める前に覚えておきたい脱・下半身太りの基礎知識

「いいね!」を押して
「キレイ」を保ちませんか?

キレイママの最新情報をお届けします

Twitter、Google+でキレイママをフォロー


関連するキーワード
関連する記事
ウエストを細くする”黄金比クビレ”を意識したエクササイズをご紹介
老廃物がダイエットの敵!?いろんなコリを解消するとすっきりボディに!
後姿がオバサンになってない?背中&ヒップのたるみ解消エクササイズ
さようならセルライト!脚・お尻のデコボコを消滅させるには夏こそ熱い○○を飲むべき
妊娠中や産後のツライ脚のむくみ、日常でできる9つの効果的な解消法
O脚の原因は座り方や姿勢にあり!ストレッチや矯正による治し方まとめ
下半身太りに効くらしい!ママチャリダイエットはサドルと○○の調整が大事
ぷよぷよの二の腕さようなら!たるむ原因と簡単エクササイズを知って夏へ備えよう