2017.03.11更新 TAKAI YukaTAKAI Yuka

温泉で疲れを癒しながら美肌に!ニキビや乾燥肌を改善する泉質をご紹介

温泉で疲れを癒しながら美肌に!ニキビや乾燥肌を改善する泉質をご紹介

たまにはゆっくり温泉に浸かって日々の疲れを癒したい。そのついでに美肌ケアも出来たら最高ですよね。そこで今回は美肌作りにおすすめの温泉や肌悩み別イチオシの泉質についてまとめてみました。ぜひ目を通してみてくださいね。

TAKAI Yuka
TAKAI Yuka

製薬企業退職後、Webライターに。ライター歴2年とまだまだ修行中ですが、役に立つ情報を発信出来るよう頑張ります!

Like:いちご大福

記事のURLとタイトルをコピー

お悩み別!スキンケア効果のある温泉成分とは?

アトピー性皮膚炎や乾燥肌によるかゆみを改善したい!

温泉でくつろぐ女性

乾燥肌に悩んでいる時に温泉を活用するのは、実は皮膚科医にも推奨されている有効な方法なんです。

肌が乾燥している時は、バリア機能が低下して敏感になっている状態。

肌への刺激が少ない泉質を選んで、しっかり乾燥肌を改善させてしまいましょう。

乾燥肌やアトピー性皮膚炎の症状緩和におすすめの泉質

  • 塩化物泉
  • 単純泉

塩化物泉は塩分を含んでいるため、肌に塩分の膜を形成して湯上り後の水分の蒸発を防いでくれます。

また、掻き傷によりゴワゴワしてしまった肌を滑らかにしてくれる効果も期待出来るんですよ。

一方、単純泉は保湿効果に優れており刺激も強くありません。

そのため、乾燥肌やアトピー性皮膚炎によるかゆみ改善に効果が期待出来ます。

ただ入浴後にしっかり保湿ケアを行うのを忘れないようにしてくださいね。

肌がデリケートな状態の時に避けるべき泉質

  • 硫黄泉
  • 酸性泉
  • 鉄泉

硫黄泉や酸性泉は刺激が強いため、肌が乾燥した状態で入浴してしまうと逆効果になる場合もあります。

また温泉によっては泉質が1つではなく、いくつか混ざっている場合もありますので入浴前によく確認するようにしてくださいね。

ニキビケアはニキビの症状に合わせて泉質を選ぼう!

ニキビにはこの泉質!と言えると分かりやすいのですが、ニキビには症状がいくつかありますので、泉質もそれに合わせて選ぶ必要があります。

皮脂分泌が過剰になっている、炎症が起きて赤ニキビができている、黄ニキビがたくさん出てきてしまっているなど、ニキビは人によって症状が異なりますよね。

ここではニキビの症状別におすすめの泉質をまとめてみましたので、ニキビに悩まされている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

ニキビ予防に!角質ケアが出来る酸性泉

現状、ニキビはないけれどニキビ予防をしたいという方におすすめなのが酸性泉。

酸性泉は強い酸性の温泉ですから、ニキビの原因菌の殺菌効果が高く、古い角質を剥がれ落ちるのを促して肌のターンオーバーを促進してくれます。

つまり温泉にピーリング効果がある、とイメージしてもらえれば分かりやすいかもしれませんね。

肌のターンオーバーが促されるので、ニキビ跡の色素沈着を薄くしてくれる効果も期待出来ますよ。

ただし強い酸性のお湯ですから、肌への刺激は強め。

敏感肌の方はあまり長時間お湯に浸からないよう注意してくださいね。

また、過剰な肌への負担を避けるためにも入浴後はシャワーなどで温泉成分を洗い流すようにしましょう。

皮脂を除去して肌の引き締め効果も!硫酸塩泉

肌の皮脂が気になる方には硫酸塩泉がおすすめです。

硫酸塩泉は肌の皮脂を除去してくれる効果が高いことに加え、皮膚を引き締めてシワやたるみを目立たなくしてくれる効果も期待出来るんですよ。

ただ、皮脂の除去効果が高いため、湯上り後は肌が乾燥しやすくなります。

クリームなどでしっかり保湿ケアを行うことを忘れないようにしてくださいね。

赤ニキビには炎症を抑える炭酸水素塩泉

ニキビになった部分が炎症を起こして赤く熱を持ってしまった赤ニキビには、皮膚の炎症を抑える効果が期待出来る炭酸水素塩泉の温泉がおすすめです。

一般的に「美肌の湯」と言われている温泉の泉質はこの炭酸水素塩泉であることが多く、肌を滑らかにして柔らかくする効果も期待出来ます。

炎症抑制効果があるため、赤ニキビだけではなくアトピー性皮膚炎により炎症が起きている場合にもおすすめなんですよ。

膿が溜まった黄ニキビには硫黄泉がおすすめ!

硫黄泉といえばゆで卵のような臭いをイメージする方も多いかもしれませんが、硫黄泉には2種類あり、実はあの独特の臭いがするのは硫化水素型の硫黄泉。

単純硫黄型の硫黄泉はあまり臭いがしないんですよ。

どちらのタイプの硫黄泉でも硫黄が持つ殺菌解毒効果は期待出来ますので、炎症後に膿が溜まってしまったような黄ニキビの症状を和らげる効果が期待出来るんですよ。

硫黄泉はその解毒殺菌効果の高さから慢性皮膚病の療養にも活用される、とても効果の高い温泉なんです。

ただ、その香りが想像出来る通り肌への刺激が強いのも硫黄泉の特徴。

刺激が強すぎて症状を悪化させてしまう可能性もありますので、痛みや違和感を感じたりした場合は、すぐに温泉から出て、しっかりシャワーで温泉成分を洗い流すようにしてくださいね。

また、硫黄泉はその刺激の強さから、温泉の入り口付近に注意書きや入浴時間の目安が掲示してある場合が多いですから、きちんと確認して入浴するようにしましょう。

肌のハリをあげるなら硫酸塩泉!温泉でアンチエイジングしよう

温泉
硫酸塩泉は、その含有成分により

  • ナトリウム硫酸塩泉(芒硝泉)
  • マグネシウム硫酸塩泉(正苦味泉)
  • カルシウム硫酸塩泉(石膏泉)

に分けられ、アンチエイジング効果が期待出来るのは、ナトリウム硫酸塩泉(芒硝泉 ぼうしょうせん)。

肌にしっかり水分を補給しコラーゲンの生成を促してくれるため、肌のハリを上げてしわやたるみを解消してくれる効果が期待出来るんですよ。

血行不良の解消にオススメの泉質

温泉に浸かってしっかり温まるだけでも血行は良くなりますが、それだけではなくその成分自体に血行改善作用がある泉質を選べばさらに効果アップ!

ただ少し刺激が強めな温泉が多いので、入浴中に痛みや違和感を感じた場合は無理に長湯せず、しっかりシャワーで成分を洗い流しておくようにしてくださいね。

二酸化炭素泉

湯温が低く、入浴中に肌に細かい炭酸の泡が付着するのが二酸化炭素泉の特徴。

炭酸ガスには結構促進作用がありますから、ゆっくり温泉に浸かれば全身の血行が良くなりますよ。

さらにリンパの流れも良くなりますから、老廃物の排出が促される、むくみが解消するといった効果も期待出来ます。

硫化水素型硫黄泉

硫黄泉のうち、硫化水素型硫黄泉であれば、硫化水素ガスにより毛細血管拡張作用が期待出来るため、血行が促進されます。

また血行促進作用により代謝も促進されますから、老廃物の排出が促されたり便秘が解消したりする効果も期待出来るんですよ。

日本全国オススメの温泉ランキング!

第1位!嬉野温泉(佐賀県)

嬉野温泉

日本三大美肌の湯の1つである嬉野(うれしの)温泉は、佐賀県嬉野市嬉野町にある温泉でその歴史はなんと1300年にもなります。

昔、神攻皇后が戦さの帰りに立ち寄った際、戦いで傷を負った兵士が浸かったところ、たちまち傷が癒えて元気になったという伝説があります。

この兵士が元気になった姿を見て、神攻皇后が「あな、うれしいの」と言われたことが「嬉野温泉」の起源になったとか。

泉質は重曹泉(ナトリウム炭酸水素塩泉・塩化物泉)で、リウマチや神経痛、皮膚病、貧血症、切り傷、呼吸疾患などの改善に効果が期待出来ます。

ナトリウムが多く含まれているためトロトロとした湯触りが特徴的で、皮脂などを乳化して洗い流してくれるため、湯上り後はスベスベでツルツルの肌を実感出来るはずですよ。

第2位!斐乃上温泉(島根県)

斐乃上温泉

画像元:hinokami.jp

斐乃上(ひのかみ)温泉も日本三大美肌の湯に数えられている温泉です。

島根県仁多郡奥出雲町にあり、旅館と民宿がそれぞれ一軒ずつしかないというまさに秘境の温泉。

アルカリ性単純温泉で、肌触りが柔く少しヌルヌルしているのが特徴的。

古来から美肌効果が高いと有名な温泉で、湯上り後はツルツルのお肌になっていること間違いなしです。

第3位!喜連川温泉(栃木県)

喜連川温泉

画像元:hikyou.jp

日本三大美肌の湯、最後の1つは栃木県さくら市にある喜連川(きつれがわ)温泉です。

1981年に採掘された比較的新しい温泉ではありますが、硫黄・塩分・鉄分をバランスよく含んだナトリウム塩化物泉は、トロッとした化粧水のような肌触りで美肌効果もバッチリ。

大規模な温泉街は形成されておらず温泉旅館の数もそこまで多くありませんが、日帰りの温泉施設はたくさんありますので、ぜひ利用してみてください。

栃木県にある温泉なので、東京からのアクセスが良いのも嬉しいポイントですよね。

第4位!玉造温泉(島根県)

玉造温泉

画像元:choraku.co.jp

美肌の湯のご紹介として外すことが出来ないのが、島根県にある玉造温泉。

天然の化粧水とも呼ばれ、温泉街には無料で温泉水を採水出来るポイントが用意されています。

また、玉造温泉のお湯で作られているスキンケア製品も市販されているんですよ。

玉造温泉に含まれる美肌成分は下記の4つ。

  • 硫酸イオン
    肌へ水分を補給し、ハリと潤いを与えてくれます
  • 塩化物泉
    肌表面に塩の膜を形成し、温泉の美肌成分や潤いをしっかり保持します
  • 弱アルカリ性泉
    角質や皮脂を取り除いてくれます
  • メタケイ酸
    化粧品にも使われる潤い成分。50mg以上含まれていると美肌効果が期待出来るとされていますが、玉造温泉の厳選には116mgも含まれているんですよ

また、製薬会社による温泉分析データによると、玉造温泉を8週間肌に使用すると、キメが整ってくすみが軽減するだけではなく、肌の水分含量も165%アップしたと報告されています。

日本三大美肌の湯には数えられていませんが、美肌成分だけ見ればそれらの温泉にも全く引けを取らない美肌の湯なんですよ。

第5位!秋川渓谷(東京都)

秋川渓谷

画像元:onsen.world

秋川渓谷は東京都あきる野市にあり、都心部から約60分で行けると気軽な日帰り入浴が楽しめるイチオシの美肌温泉です。

泉質はアルカリ性単純硫黄温泉で、pH10.1とアルカリ度が高めのため入浴するとぬるぬるとした肌触りになるのが特徴的。

都心から約1時間程度離れているだけなのですが、豊かな自然と静けさが楽しめるため心身ともにリラックス出来る、まさに癒しのスポット。

美肌作りをしながら、ゆっくり日々の疲れを癒してくださいね。

まとめ

日本では古来より、温泉を療養のために活用してきました。

温泉にはその泉質が持つ作用だけではなく、心身の疲労をとる効果もあります。

日々の生活に疲れてきたら、ぜひ温泉にゆっくり浸かってリフレッシュしてみてください。

美肌作りに効果的な泉質の温泉を選べば、疲れを癒しながら美肌作りにも繋がります。

世界的にも温泉の多い国、日本。

この国に生まれた特権をぜひじっくり堪能してみてくださいね。

記事のURLとタイトルをコピー
温泉で疲れを癒しながら美肌に!ニキビや乾燥肌を改善する泉質をご紹介

「いいね!」を押して
「キレイ」を保ちませんか?

キレイママの最新情報をお届けします

Twitter、Google+でキレイママをフォロー


関連するキーワード
関連する記事
おばさん化、始まってませんか?気を付けたい口癖と予防エクササイズ
シャワーが髪を傷つけている…シャワーヘッドを交換して美髪&節水!
赤ちゃんと温泉デビュー♪ママ必見の注意するポイントとオススメ旅館
新婚の頃のラブラブに戻りませんか♡特別な結婚記念日を過ごすコツ
産後の疲れ目&ドライアイはどう対策する?原因やオススメの改善方法とは!
イライラなどの生理前の不調を改善!妊活中でもできるPMS(月経前症候群)の対処法
安全にストレス解消!妊娠中の腰の痛みを改善する方法
たった1分で完璧スキンケアできるオールインワンジェルがすごい!