2016.01.27更新 キレイママ編集部

もう表情が暗いなんて言わせない!簡単に明るい表情を手に入れる4つの方法

もう表情が暗いなんて言わせない!簡単に明るい表情を手に入れる4つの方法
記事のURLとタイトルをコピー

「いつも怒ってるみたい」「顔が暗いよ」「なんか落ち込んでるの?」

自分では普通にしているつもりでも、周りからそんな風に言われてしまうと「私の表情って暗いのかな…?」と悩んでしまいますよね。

表情が暗いと、老けて見られる原因にもなります。

「だって生まれつきこんな顔なんだからしょうがない!」と開き直る前に、ちょっとした工夫であなたの表情は明るく生まれ変わることができるかもしれません。

物理的な面と心理的な面の両方から、そのコツをご紹介しましょう。

表情は目元から~目は口ほどにモノを言う!?

人は無意識に相手の「目」から感情を読み取ろうとします。一番正直な感情が出やすいのが「目」だからです。「目が笑ってない」という言い方をしますが、実際に顔は笑っていても目が笑っていないと相手には「笑っていない」と受け取られてしまうでしょう。

ですので、表情を明るくするには何はともあれ目元を明るくすることが大事です。

目元のメイクだけでも印象は明るくなる!

目元を明るくするのに一番手っ取り早いのは、アイメイクを変えることです。濃いメイクでガチガチに固めるよりもナチュラルメイクを心がけましょう。まつ毛をしっかりビューラーで上向きにしたら、マスカラは少な目で。そしてピンクベージュ系の明るい色のアイシャドウをまぶた全体に塗ります。目元のメイクを変えただけで、相手には顔全体の印象が明るくなったように感じられるでしょう。

また、寝不足や二日酔いなどでまぶたがむくんでいると、どうしても重たい表情になってしまいます。夜お風呂上りに顔のリンパマッサージをするなど、常日頃からの対策も大切です。

アイキララの口コミ「クマやシワを解決」の効果を一カ月検証!
人気過ぎて入荷待ちが多いと噂の「アイキララ」。その人気が気になりすぎて、とうとう手を出し…
キレイママ kirei-mama.net
コンシーラーの使い方、大丈夫?クマの隠し方とおすすめアイテム♡
シミやくすみ、クマ、ニキビ跡を隠してくれるコンシーラーを、あなたは上手に使えてますか?で…
キレイママ kirei-mama.net
青クマ完全解消!「上手に隠すアイテム」と「原因を改善」することが大切
人の印象は目元が大事。見た目年齢は“目で決まる”と言われることもあります。今回は青クマ対策…
キレイママ kirei-mama.net
30代女性はカラコン&アイメイクで「さりげない大人キレイ」を!
カラーコンタクトレンズを使ったことはありますか?使っている人はどんなものを使っていますか…
キレイママ kirei-mama.net

簡単な笑顔エクササイズで表情筋を刺激!

体だけでなく、顔の筋肉も使わないと衰えてきます。無表情な顔をずっと続けていると、自分では楽しいつもりの時でさえ、表情として表れにくくなってしまうのです。特に口角が下がり気味の人は、自分ではそう思っていなくてもムスッとした無表情な印象を与えてしまいがちです。

なので、「私、ちょっと無表情かも…」という自覚がある人は積極的に顔の筋肉を動かすエクササイズをしてみましょう。ただし、難しいエクササイズをやる必要はありません。

メイクついでに一日2~3分でもOK!

毎朝メイクをする前に、鏡を見ながらほんの2~3分だけ口角を上げて笑顔を作ってみましょう。このとき、あまり頑張ってやりすぎない方がいいですね。エクササイズが負担になって朝からよけいに憂鬱になってしまっては逆効果です。

少しずつでも、確実に筋肉はその動きを覚えます。いつの間にか、自然と笑顔が出てくるようになるでしょう。

肌のくすみを改善すると表情は明るくなる!

「目」の次に顔の印象を大きく左右するのは、お肌の状態です。肌がくすんでいたり荒れていたりすると、いくらニコニコしていたとしても、どういうわけか明るい印象を与えることは難しいのです。

普段のスキンケアも大事ですが、お肌に一番効果的なのは食事と睡眠でしょう。

アスタリフトホワイトの口コミは本当?お試しセットを使ってみました
エイジングケアで大人気のアスタリフトの別ライン「アスタリフトホワイト」。シミに悩む30代主…
キレイママ kirei-mama.net
メディプラスゲルの口コミは本当?新verの保湿効果を徹底検証!
メディプラスゲルを実際に使用し、効果を検証してみました。保湿力の高いオールインワンゲルと…
キレイママ kirei-mama.net

日々の意識から透明感のある肌へ

お肌の老化を防止してくれるビタミン類や抗酸化作用のある食材を選び、進んで食べるようにしましょう。特にリンゴに含まれるリンゴポリフェノールは、抗酸化作用が高いだけでなく、メラニン色素の過剰な生成を抑えることができるので美白効果も高いと言われています。透明感のあるお肌には最適な食材かもしれませんね。

また、睡眠不足はお肌の大敵です。睡眠時間を十分にとるのが理想ですが、それが難しい場合には、アイマスクや耳栓などの快眠グッズを使って、質の高い深い眠りをとれるようにするとよいでしょう。

「笑う門には福来る」で明るい表情ゲット!

最後に、表情を明るくするために一番大切だと思うことをご紹介します。

表情が暗いと言われる人の中には「毎日そんなに楽しいことなんてないのに、いつも明るくなんてしていられないよ!」と思っている方も多いのではないでしょうか。では、逆に表情が明るいと言われる人にはイヤなことや辛いことは全く起こらないのでしょうか。

そんなことはあり得ませんよね。楽しいこともイヤなことも皆に平等に起こり得るのです。ただ、それをどう捉えるのかということに差が出てくるのです。

ポジティブ思考は”明るい表情”をつくる究極の方法

「イヤなことがあったから今日は一日面白くない」と思って過ごすのか、「イヤなことがあったけど、そのおかげで○○の良さがわかった」とか「逆に今度はいいことが起こるだろう」などと考えるのか。

物事はそれ自体に意味はなく、意味を与えているのは実は自分なのです。ならば、いつでも自分に都合のいいように捉えてみたらどうでしょう。イヤなことがあっても、少し気が楽になりませんか?

そして、少しずつ気持ちが変わってきたら、きっとあなたの表情もだんだん明るくなってきているはずです。「笑う門には福来る」ということわざがありますよね。楽しいから明るくなるのではなく、いつも明るい表情のあなたには自然と幸せがやってくるようになるでしょう。

日々ポジティブな考え方を心がけることで、笑顔に満ち溢れ、心身ともに健康で魅力的な自分に変わっていくはずです。

ちょっとした意識だけで表情は変わる!

顔の目鼻立ちや輪郭というものは、生まれつき与えられたものであり、大人になってから大幅に変えるのは難しいかもしれません。では、表情はどうでしょう?あなたがほんの少し意識するだけで、大きく変えることができるのです。

大きな自信は小さな意識から

表情はあなたの内面の表れです。メイクを変えたり、エクササイズをしたり、お肌の調子を整えたりというのは、実はあなたの内面にちょっとした自信を与えてくれる道具なのです。これらの作業をすることで「自分の顔は暗くないんだ!」という意識を自分自身に持たせることが大事なのです。

ほんのちょっとの意識かもしれませんが、それらは確実にあなたの中に積み重なっています。無理して明るい表情をしなくても、自然と素敵な笑顔が出てくるようになるでしょう。

記事のURLとタイトルをコピー
もう表情が暗いなんて言わせない!簡単に明るい表情を手に入れる4つの方法

「いいね!」を押して
「キレイ」を保ちませんか?

キレイママの最新情報をお届けします

Twitter、Google+でキレイママをフォロー


関連する記事
色素沈着するニキビ跡はどうケアすべき?オススメの予防法とケア方法
アイキララの口コミ「クマやシワを解決」の効果を一カ月検証!
妊活中のお酒はやっぱりNG?それでも飲みたい時に気を付けたいポイント!
30代以上は必須!?一重も二重もこれでOK!アイライン徹底ガイド
老けて見えるのは首のシワ・たるみのせい?!冬の間にネックケアがおすすめな理由
生まれる前の赤ちゃんと記念撮影!?マタニティフォトを撮ろう!
雪焼けを防ぐUV対策&ケア方法!冬こそ日焼けに注意しよう
美容液の使い方をお肌の悩み&美容成分別に徹底解説!