2016.01.05更新 キレイママ編集部

家庭用脱毛器でむだ毛処理!クリニックに行かずとも誰でもツルツル肌に

家庭用脱毛器でむだ毛処理!クリニックに行かずとも誰でもツルツル肌に

むだ毛処理は多くの女性の悩み。カミソリもピンセットも肌に合わない…クリニックで人に処理してもらうのも恥ずかしい…そんなあなたにとって救世主となるのが家庭用脱毛器です!肌に優しく、驚くほど簡単に脱毛できる家庭用脱毛器で、いつでもツルツルなお肌を手に入れましょう。

キレイママ編集部
キレイママ編集部

キレイママ編集部が企画した記事をお届けしています。

記事のURLとタイトルをコピー

むだ毛処理で悩んでるのはあなただけじゃない!

女性の悩み、むだ毛処理は家庭用脱毛器で

女性の方なら、誰もが「むだ毛処理」で悩んだことがあるでしょう。私たち女性にとって欠かせないケアなのに、なぜか他人には相談しにくいことですよね。

かくいう私も学生時代からずっと体毛が濃いことが悩みでした。
友だちと遊びに行く海水浴の前日、学校のプールの時間のときなどは、いつも面倒な思いをしていました。

カミソリも毛抜きも合わず

私は肌も弱かったため、カミソリで処理してしまうとカミソリ負けで荒れが目立ってしまうこともありました。

かといって毛抜きで一本一本処理していては日が暮れてしまいますし、毛抜き脱毛では毛穴が広がってしまうという話も聞きます。

脱毛サロンやクリニックを使う手もありますが、なんせお金もかかるし敷居が高いです。まず私にとっては、見ず知らずの人にデリケートゾーンを見られるのは恥ずかしくてできません。

救世主となった家庭用脱毛器

そんなときに出会ったのが、家庭用脱毛器です。

これさえあれば、自宅にいながら一人で脱毛処理ができてしまいますし、弱い肌を痛めることもなくツルツルに!

今までの苦労が嘘のように簡単に、かつ肌を守りながら脱毛ができる家庭用脱毛器は、ぜひ多くの女性に使っていただきたいです。

自分に合う脱毛器のタイプを知ろう

脇も腕も、デリケートゾーンも、ムダ毛処理には家庭用脱毛器
一口に家庭用脱毛器と言っても、実は様々な種類があります。

昔と違って現在では、先進的な技術もとりいれられているため、家庭用でも脱毛効果の高いものが多いです。

どれを選んだとしてもある程度の効果は見込めるのですが、家庭用脱毛器選びで大切なのは自分の用途にあったタイプのものを選ぶことです。

飲酒はNG!

どの脱毛器を使うとしても、脱毛を行う前に知っておかなくてはならないことがあります。

それは、脱毛器使用前の飲酒はNGということです。

脱毛前日に飲酒はNGですし、脱毛前後の激しい運動も控えましょう。脱毛後に痛みや痒みが出てしまう可能性があります。

主要4タイプの家庭用脱毛器の特徴とは?

女性の悩みを解決する、4タイプの家庭用脱毛器
現在一般的に販売されている家庭用脱毛器には、大きく分けて以下の4種類があります。

  • レーザー式
  • フラッシュ式
  • サーミコン式
  • 超音波式

むだ毛処理というところには変わりありませんが、それぞれ脱毛のアプローチが異なり、肌への負担も違ってきます。

自分の肌質に合うものを選べるように、ここでそれぞれの特徴をチェックしておきましょう。

レーザー式家庭用脱毛器

レーザー処理でむだ毛を処理する家庭用脱毛器は、医療機関で使われていた脱毛技術を家庭用に採用したもので、カミソリや毛抜きを除けば最も歴史のある脱毛法と言えます。

脱毛のメカニズムは、黒い色素に反応する光(レーザー)を照射し、毛乳頭にダメージを与えるというものです。

家庭用のレーザー式脱毛器は、安全のために医療機関で使用されているものよりレーザーの出力が下げられていますが、正しく使えば十分な脱毛効果が期待できます。

比較的皮膚へのダメージは少ないレーザー式ですが、多少の痛みや熱を感じるため、デリケートゾーンの脱毛には少し抵抗を感じる人もいるかもしれません。

さらに、市販のレーザー式脱毛器は一度にレーザーが当たる範囲が狭いため、広範囲の脱毛には時間がかかるというデメリットもあります。

フラッシュ式家庭用脱毛器

エステサロンで最も広く使われているタイプが、このフラッシュ式の脱毛器です。

黒い色素に反応する光を照射するという、レーザー式と同じメカニズムで脱毛しますが、フラッシュ式の方が肌へのダメージが少ないです

脱毛処理時に感じる痛みや熱も、フラッシュ式の方がレーザー式よりもはるかに弱いのが特徴で、肌荒れが気になる方にはおすすめです。

また、照射範囲が広いので、広範囲の脱毛にも向いています。

サーミコン式家庭用脱毛器

サーミコンとは熱線を意味する言葉で、熱エネルギーを利用してむだ毛を処理するタイプが、このサーミコン式脱毛器です。

熱で毛を焼き切って除去するため、レーザーと違って毛根を傷つけることはありません。サーミコン式家庭用脱毛器での脱毛は、厳密には除毛といったほうが適切かもしれません。

処理したあとの毛先は丸くなるため、カミソリで剃りあげたような不快感抑えられますが、週に何度か処理をしなくてはならないため、レーザー式やフラッシュ式よりも処理が面倒です。

超音波式家庭用脱毛器

むだ毛にピンセットのような機械を装着し、超音波(振動)を送り込んで痛みなく毛を抜いてくれるのが、この超音波式の脱毛器です。

器具が肌に直接触れる必要がないため、肌荒れが気になる方に嬉しい脱毛法です。

超音波方式での処理後は、毛穴から生えてくる毛は産毛のように柔らかい状態で生えてくる人が多く、脱毛効果が長期間実感できます。

ただし、むだ毛を1本ずつ処理をしていかなければならないため、広範囲の脱毛には不向きかもしれません。

あなたの肌質と目的に合った脱毛器選びを

家庭用脱毛器は、ご自身の肌のタイプと脱毛目的を考えて、それに一番あった脱毛器を選ぶことが大切です。

確実に毛根を処理していきたいと考えている人は、まずはレーザー式かフラッシュ式を試してみるのがいいかと思います。肌への負担軽減でき、広範囲のむだ毛を一気に処理したいという人はフラッシュ式がおすすめです。

また、レーザーを使わずにむだ毛を毛根から抜いていくのは超音波式です。機械が肌に触れることなく、痛みも少ないので、「レーザーはちょっと怖いかも」という人にはこちらが最適でしょう。

クリニックに行かずとも、まずは手軽に使用できる家庭用脱毛器を利用してみてはいかがでしょうか。

記事のURLとタイトルをコピー
家庭用脱毛器でむだ毛処理!クリニックに行かずとも誰でもツルツル肌に

「いいね!」を押して
「キレイ」を保ちませんか?

キレイママの最新情報をお届けします

Twitter、Google+でキレイママをフォロー


関連する記事
フィトリフトの効果を評価してみた!芸能人ブログの口コミの真偽は?
優艶ゴールドローション、噂の金箔入り化粧水を使ってみました
毛穴が目立つ「いちご肌」に効果的な改善方法とおすすめ洗顔料&化粧水
保湿しやすい梅雨時期がチャンス?!ピーリングでキメ肌&透明肌に♡
脇の黒ずみ、ポツポツ毛穴をきれいに美白!効果的な自宅ケア方法
ひじの黒ずみ・原因&自宅でできる5つの解消法まとめ
30歳からの毛穴ケア!皮脂で広がった毛穴がシワになる!?
ひざの黒ずみの原因は?効果的な改善ケアや予防方法をご紹介