2018.08.16更新 TAKAI YukaTAKAI Yuka

美顔器でたるみケア!たるみの原因別オススメ美顔器3選をご紹介!

美顔器でたるみケア!たるみの原因別オススメ美顔器3選をご紹介!

加齢とともに気になり始めるのが、見た目年齢を急上昇させる顔のたるみ。しかし化粧品でケアしても、イマイチ効果を実感できないことも多いですよね。そこでここでは、たるみ解消に効果が期待できる美顔器やその効果などをご紹介します!

記事のURLとタイトルをコピー

顔がたるんでしまうのはどうして?

30代後半から、顔のたるみが気になり始めた人も多いのではないでしょうか。

顔のたるみをケアするには、まずたるみの原因を理解して原因に合わせたケアをするのが大切!

まずは顔がたるんでしまう代表的な原因をご紹介していきます。

肌のコラーゲン減少による弾力性の低下

肌の弾力は、真皮層にあるコラーゲンエラスチンの繊維によりキープされています。

このコラーゲンやエラスチンは、加齢や食生活の乱れ、紫外線などの外部刺激などにより劣化し、どんどん弾力性を失っていってしまうのです。

若い頃であれば、コラーゲンなどを生成する線維芽細胞の働きも活発のため、多少のダメージは修復できます。

しかし加齢とともに線維芽細胞の働きも衰えていくため、受けたダメージがなかなか修復されずに肌はどんどんたるむ一方。

たるみをなんとかするためのマッサージにより、コラーゲンやエラスチンの繊維が切れてさらにたるみが悪化することもあります。

表情筋の衰え

顔にはたくさんの細かい筋肉があり、表情を作っています。

ですがこれらの筋肉も加齢と共に衰えていくため、次第に皮膚や皮下脂肪を支えられなくなって顔のたるみの原因になります。

普段から会話をする機会がない、食べ物をあまり噛まない、たんぱく質の摂取量が少ないなどの習慣がある人は、特に要注意。

表情筋が衰えて顔がたるんでしまっている可能性が高いです。

皮下脂肪の肥大化

皮下脂肪は、保温やエネルギーの貯蓄を行う必要なもの。

ですが余分な皮下脂肪が増えてしまうと、その重さでどんどん下方向へ落ち、顔をたるませてしまいます。

特に女性の基礎代謝は40代から大きく低下していきますので、それ以前と同じ食事量でも脂肪が消費されず、脂肪が溜まりやすい状態になっていきます。

コラーゲンや筋肉量の低下と相まって、どんどん顔がたるみやすい状態になってしまうのです。

美顔器でたるみ対策するには?

化粧品で思うようにたるみへの効果が得られないようであれば、美顔器を試してみるのがオススメ!

ですが美顔器で顔のたるみケアをするには、そのたるみの原因にアプローチできる美顔器を選ぶのが大切です。

ここでは、たるみの原因別にオススメの美顔器の種類をご紹介します。

コラーゲン不足にはRF機能付き美顔器!

RFとは、ラジオ波のこと。

高周波サブマイクロ波とも呼ばれるもので、電磁波を利用して肌の深部から温め、血行を促進させます。

血行が良くなると肌のターンオーバーが活性化され、コラーゲンやエラスチンの生成が活性化します。

即効性はあまり期待できませんが、RF機能付きの美顔器を長期間継続して使用すると、肌のたるみケアに効果が期待できると言われています。

EMS機能付き美顔器で表情筋に刺激を与えよう!

EMSは、特殊な電気を発生させて肌や筋肉に刺激を与え、運動するのと同様の効果を与えるもの。

腹筋マシーンなどに応用されているものをよく見かけますよね。

適切な刺激を与えると、筋肉がピクピクと反応するのを実感できるはず。

EMS機能は最近注目され始めた機能で、最新機種にはRE機能やLED機能と共に搭載されているものが多いです。

イオン導入で美容成分を補充!

電気の力を利用して美容成分を肌の奥まで届けてくれるイオン導入美顔器は、たるみケアだけではなく美白ケアなどの複数の肌悩みに同時に対応できるのが魅力です。

スキンケアアイテムの美容成分が効率よく浸透していくため、比較的効果を感じやすいのも嬉しいポイントですね。

たるみ対策をするなら、ビタミンC誘導体のイオン導入がオススメ。

ビタミンCはコラーゲン生成に必要な成分であると共に、高い抗酸化作用によるアンチエイジング効果も期待できます。

ただし、イオン導入ではコラーゲンなどの大きな分子の浸透には、あまり効果が期待できないと言われています。

光の力で代謝アップ!最近注目のLED美顔器

最近注目を集めているのは、様々な色の光を利用したLED美顔器

異なる波長の光を肌に当てて、血行促進や殺菌など様々な効果を生み出します。

たるみケアによく用いられるのは、赤色LED

血行促進効果により肌のターンオーバーが促され、コラーゲン生成促進効果が期待できると言われています。

LED美顔器は肌への刺激が少なく、光の種類により様々な効果が期待できるのがメリット。

美顔器を購入する前に、美顔器の光の種類や効果をしっかり確認しておくようにしてくださいね。

顔を引き締めてたるみケア!オススメの美顔器3選

現在は数多くの美顔器が市販されているため、どの美顔器が自分に合うのか悩んでしまいがちですよね。

そこでここでは、たるみに効果が期待できるオススメの美顔器をご紹介していきます。

皮膚科医が開発!肌の引き締め特化美顔器「NEWAリフト」

皮膚科医が開発!肌の引き締め特化美顔器「NEWAリフト」

67824円(税込)

NEWAリフトは、医療機関で使われるたるみ治療機の開発を通じて生まれた、肌の引き締め特化型の美顔器です。最近は多機能の美顔器が増えて来ていますが、NEWAリフトの機能はサブマイクロ波(高周波)のみ 。肌の深部までしっかり温めるエネルギー波で、医療分野でも電気メスやガン治療など様々な分野に活用されています。 美顔器だけではなくジェルも引き締め専用に作られているので、美顔器でたるみケアをしたい人にはぴったりの美顔器です。体験会やイベントも全国で定期的に開催されていますし、百貨店などの実店舗でも体験可能です。自分の肌に合うか不安な人は、一度これらの体験会に足を運んでみても良さそうですね。

詳しくみる
注目の3大機能搭載!純金リフトアップ美顔器フェイスポンププレミアム

注目の3大機能搭載!純金リフトアップ美顔器フェイスポンププレミアム

41904円(税込)

フェイスポンププレミアムは、EMS微弱電流・低周波パルス・LED光美容の3大機能を贅沢に搭載した美顔器。EMS微弱電流により表情筋を刺激して肌を引き締めてくれるだけではなく、低周波パルスによる美容成分の吸収率アップ効果も期待できます。ヒアルロン酸やコラーゲンなどの成分は粒子が大きく、なかなか肌の奥まで浸透しないのが問題。ですが、低周波パルスによりコラーゲンやヒアルロン酸が浸透しやすくなるので、加齢と共に不足しがちなそれらの成分もしっかり補充できます。また、LED光美容(赤色LED)の効果で細胞が活性化し、肌が滑らかな状態に!24K純金メッキ加工のため、敏感肌の人でも使いやすい設計になっています。たるみやシワのケア、肌のキメを整えたいという人にはオススメの美顔器です。

詳しくみる
専用美容液をプラスして自宅で本格エステ!5つの美肌機能搭載「リボーン」

専用美容液をプラスして自宅で本格エステ!5つの美肌機能搭載「リボーン」

120000円(税別)

リボーンの特徴は、高性能美顔器+2つの専用美容液によるエステ並みのケアが期待できること。ヒト細胞培養液をベースに作られたエイジングケア用美容液とハリ・弾力・保湿用美容液を使用し、たるみだけではなくトータルケアが可能になっています。 肝心の美顔器には、肌の奥まで美容成分を届けるエレクトロポーション・イオン導入、筋肉を刺激してくれるEMS・RF、さらに赤・青・黄の3色フォトフェイシャル機能を搭載。リボーン1つあれば、自宅にいながら本格エステのような体験が可能になっています。 本体価格がかなり高額なのがネックですが、定期購入コースを利用すると本体+美容液2本セットで7540円(税別、2回目以降9800円/月)になります。ただし、定期コースの解約は13回目以降から可能となりますので、その点に注意してくださいね。

詳しくみる

美顔器にプラス!日常生活でできるたるみケア

美顔器だけでもたるみ改善効果は期待できますが、それと共に日常生活の中でもたるみケアを!

合わせて行えば、さらに高い効果が期待できます。

簡単にできるたるみケアをまとめましたので、ぜひ日常生活の中に取り入れていってくださいね。

しっかり睡眠をとる

良質な睡眠は、若々しい肌を維持するために不可欠。

最低でも、成長ホルモンの分泌が促されるという22時〜2時の間はしっかり眠るようにしましょう。

また成長ホルモンは、入眠後3時間以内に分泌が開始されるとも言われていますので、睡眠時間は最低でも4時間以上確保することが大切です。

表情筋をしっかり動かす

表情筋は使わないとどんどん衰えていきます。

普段あまり人と会う機会や話す機会がないと、1日無表情で過ごしてしまうこともありますが、これはNG。

たるみを予防するためには、口角を上げて話すようにしたり、しっかり噛んで食べるように心げたりしてみてください。

また表情筋を鍛えるエキササイズなどもオススメ。

しっかり表情筋を動かして、ハリのある肌をキープしていきましょう!

良質なタンパク質を摂取する

タンパク質は、筋肉を作る元になります。

ただし脂肪分の多いお肉などで摂取してしまうと、皮下脂肪もどんどん溜まってしまうため要注意。

豆腐や鳥ささみなど、低カロリーで良質なタンパク質を摂取できる食材を積極的に利用するようにしてくださいね。

血行を良くして代謝アップ!

肌のキメやハリを維持するには、肌のターンオーバーを高めることも大切です。

お風呂にゆっくり浸かる、スキンケア前に蒸しタオルなどで肌を温める、マッサージするなど、血行を良くして代謝を高めましょう。

血行が良くなると肌のすみずみまで栄養が届きやすくなりますので、アンチエイジングにも役立ちますよ。

まとめ

顔のたるみは見た目年齢を急上昇させてしまうため、しっかりケアしていきたいもの。

ですが化粧品だけでは、満足のいくたるみケアをするのは難しいですよね。

そんな時は、ぜひ美顔器によるたるみケアを検討してみてください。

最近の美顔器は、肌の引き締めに特化したものやトータルスキンケアができるものまで様々あります。

今回ご紹介した、

  • NEWAリフト(引き締め専用美顔器)
  • 純金リフトアップ美顔器フェイスポンププレミアム(EMS+低周波パルスでリフトアップ!)
  • リボーン(専用美容液と合わせてトータルケア!自宅で本格エステ並みのケアが可能な複合美顔器)

これらの美顔器は、どれもたるみケアに効果が期待できるものばかり。

比較高額な製品になっていますが、定期便などを利用すればかなりお得な価格で利用することができます。

気になる人は、ぜひ詳細をチェックしてみてくださいね!

たるみをしっかりケアして、いつまでも若々しい見た目を維持していきましょう♪

記事のURLとタイトルをコピー
美顔器でたるみケア!たるみの原因別オススメ美顔器3選をご紹介!

「いいね!」を押して
「キレイ」を保ちませんか?

キレイママの最新情報をお届けします

Twitter、Google+でキレイママをフォロー


関連するキーワード
関連する記事
プラセンタを使う前に知っておきたい効果とサプリの選び方
失敗しない美容クリニックの選び方!+ 都内のおすすめクリニック8つ
パーフェクトワン モイスチャージェルを実際に1ヶ月使ってみた感想
美肌作りを後押し!ブースター化粧品の気になる効果と人気アイテム
背中ニキビはさっさと治す!原因&おすすめアイテムでケアの見直しを!
水虫の可能性も?かかとのひび割れ・ガサガサの原因とケア方法
今すぐどうにかしたい…!即効性◎目尻のしわをケアする方法
簡単&時短のオールインワンシートマスクで顔の保湿とエイジングケア