2018.01.21更新 TAKAI YukaTAKAI Yuka

コレは外せない!オーガニック化粧水おすすめ3選&効果的に使うコツ!

コレは外せない!オーガニック化粧水おすすめ3選&効果的に使うコツ!

敏感肌で、ケミカルコスメでは肌荒れが不安。特に、肌に真っ先に付ける「化粧水」は慎重に選びたいところ。

そんな時に使いたいのが、天然・無添加のオーガニック化粧水です。

ですが、実際にケミカルコスメと比べてどうなの?とオーガニックコスメに疑問を持っている人もいるはず。

そこでここでは、
・オーガニックコスメとケミカルコスメの違い
・オーガニックコスメでどんな効果が得られるか
・失敗しないオーガニックコスメの選び方
・オーガニックコスメを効果的に使う方法
をお伝えします。

あわせて、まずは基礎となる化粧水が気になるという人に、オーガニックといえば外せない
・イチ押しのオーガニック化粧水
をご紹介します。

あなたのスキンケアに、ケミカルとは違う自然のチカラをぜひ取り入れてみてください!

記事のURLとタイトルをコピー

オーガニックコスメってどんなもの?

オーガニックコスメとは、具体的にどのようなものかご存知でしょうか。

ここではまず、オーガニックコスメの特徴やケミカルコスメとの違いについてご紹介していきます。

こだわりのオーガニックブランドによる「オススメ化粧水」は、記事後半でご紹介しています。先にチェックしたい方は⇒コチラから

オーガニックとは

organic-lotion

オーガニックとは、「有機栽培」のこと。

つまりオーガニックコスメとは、化学肥料や化学農薬を使わない有機肥料により栽培された植物を原料に作られた化粧品を意味します。

日本の例を挙げると、ヘチマ水の化粧水や米ぬか石鹸などがありますね。

ちなみに、オーガニックと、無添加・天然由来はすこし意味が違います。

無添加は防腐剤や合成着色料などの人工添加物が使用されていないこと、天然由来は天然素材を加工して作られたものを指します。

これらは有機栽培された原料が使われているわけではありませんので、しっかり違いをチェックしておきましょう。

またオーガニックとなっていても、オーガニック原料が使われているだけで無添加ではない場合もあります。

いずれの場合も、しっかり原材料などの表記をしっかり確認するようにしてくださいね。

オーガニックコスメとケミカルコスメの違い

オーガニックコスメとケミカルコスメの大きな違いは、強い洗浄力を持つ成分や余分な油分が含まれていないこと。

オーガニックコスメには合成界面活性剤人工的な保湿成分が配合されていないため、ケミカルコスメと比較すると肌への負担は格段に少なくなっています。

ただ、ずっとケミカルコスメを使用してきた方がオーガニックコスメに切り替えると「汚れ落ちが悪い」「肌が乾燥する」など、効果不足を感じることが多いようです。

オーガニックコスメは効果ある?

ケミカルコスメからオーガニックコスメに切り替えると、最初は効果不足を感じがちです

肌の乾燥がひどく、ケミカルコスメに戻りたくなる時もあるかもしれません。

ですが、これは健康的な肌を取り戻す1ステップ。

ケミカルコスメによる過剰な保湿がなくなると、肌は自分の力で保湿しようとします。

肌本来の力が取り戻されれば、肌が健康的になるのでケミカルコスメのような過剰なスキンケアは不要になります。

オーガニックコスメに肌が慣れるまでに時間がかかる場合もありますが、次第に洗顔後の肌の乾燥余分な皮脂分泌が減るのを実感できるはず。

肌トラブルも減ってくるので、シンプルスキンケアでも健康的な肌を維持できるようになりますよ。

オーガニックは肌に優しいって本当?

「オーガニック」と聞くと、なんとなく肌に優しいイメージがあります。

実際に、オーガニックコスメは、肌に有用な植物原料を中心に、植物由来の酸化防止処理をしているため、化学成分は含まれていません。

その点、ケミカルコスメよりも肌への負担は少ないといえます。

とはいえ、人によっては使われている植物によりアレルギー反応が出ることもあります。

自然界には漆や里芋のように、触れるとかぶれやかゆみを引き起こすものもありますよね。

もちろんオーガニックコスメには、明らかに危険な成分は含まれていません。

ですが、アレルギーは個人差があるため、多くの人に安全な成分が自分にとっても安全とは限らないのです。

失敗しないオーガニックコスメ購入時のポイント

オーガニックコスメを購入する時は、いくつか注意すべきポイントがあります。

自分の肌に合うオーガニックコスメを見つけるためにも、しっかりチェックしておくようにしてください。

日本にはオーガニックコスメの基準がない

organic-lotion2

実は、日本にはオーガニックコスメの基準がありません。

食品であれば、農林水産省がオーガニック認定を行なっており、JAS法に基づく検査を受けて認証されると「有機JASマーク」を付けられますよね。

ところが、コスメにはオーガニックの認定機関がありません。

明確な認定基準がないので、全成分中の1%でもオーガニック成分が配合されていれば「オーガニックコスメ」として売り出すことができます。

最悪、成分のほとんど全てが石油由来成分や化学成分である場合も考えられるのです。

これでも、法的にはなんの問題もありません。

ただ、日本のオーガニックコスメメーカーの中には、厳格な自社基準を設けているところもあります。

オーガニックコスメを購入する際は、まずHPなどでそのメーカーの基準などをチェックすることが大切です。

海外製は認証マークをしっかりチェック!

認定基準のない日本とは異なり、海外では厳格なオーガニック基準が定められていることが多いです。

下記に、代表的な海外の認証マークをご紹介します。

あまりに安いオーガニックコスメは要注意

オーガニック、つまり有機栽培は化学肥料や化学農薬が使えないので、手間と人件費がものすごくかかります。

また製法も、人の目でチェックしながら安全管理されているため、こちらもコストがかかります。

そのためオーガニックコスメは、ケミカルコスメと比べると価格が高め。これは仕方がないことです。

しかし市販されているものの中には、安いオーガニックコスメも存在します。

原料費や人件費を考えると、 あまりに安い価格設定のオーガニックコスメは怪しいです。

オーガニック成分はほんの少しだけで大部分が石油由来成分だったり、オーガニック成分を使っていても添加物が大量に入っていたりする場合もあります。

価格だけ見て「おトク!」と飛びつくのではなく、原材料やメーカーの基準などをしっかりチェックするようにしてくださいね。

オーガニックコスメを使う時の注意点

organic-lotion6

オーガニックコスメにいざチャレンジ!でもその前に、使用する際の注意点を確認しておきましょう。

オーガニックコスメはトライアルから

どれだけ評判の良いオーガニックコスメでも、いざ自分の肌に付けてみたら合わなかったなんてことはよくある話です。

オーガニックコスメにはトライアルセットが用意されているものが多いですから、まずはトライアルセットで自分の肌との相性を試しましょう。

初回返金保証のある製品を使用するのもオススメです。

使用前にパッチテストを!

organic-lotion3

オーガニックコスメは、ダイレクトに植物の有効成分が肌に触れるため刺激になる場合があります。

初めて使う時は、必ずパッチテストを行うようにしましょう。

またパッチテストをして問題がなくても、顔につけると刺激や違和感がある場合もあります。

そんな時は一度使用を中止し、様子を見ましょう。ストレスなどが原因で、肌が敏感になっている可能性もあります。

期間を空けても肌の違和感が続く場合は、製品と成分表記が記載されているパッケージなどを持参の上、皮膚科で相談してください。

パッチテストのやり方

  1. 10円玉程度の大きさの化粧品を、二の腕(太ももの内側でもOK)に付ける
  2. 1〜2日ほど放置し、塗布部分に赤みやかゆみがないかチェックする

効果的なオーガニックコスメの使い方コツ!

organic-lotion5

せっかく高価なオーガニックコスメを買っても、正しい方法で使わなければ効果の半減してしまいます。

オーガニックの効果を最大限感じられるように、使用時のポイントをご紹介します。

開封したら1ヶ月以内に使い切る

オーガニックコスメは、保存料などの添加物が使われていない場合が多いので、開封したらできるだけ1ヶ月以内に使い切りましょう。

成分の変質を防げますし、よりオーガニック成分の効果を実感できるはずです。

ちなみに開封しなければ、無期限に保存できるわけではありません。

使用予定のあるタイミングで購入し、早めに使い切るようにしてくださいね。

メイク用品は刺激の少ないものに変更しよう

オーガニックコスメの洗浄力は、ケミカルコスメほど強くありません。

スキンケア製品のみオーガニックに変更し、メイク用品は刺激の強いケミカル製品で濃いメイクをしていたりすると、逆効果になる場合も。

メイクが肌に残って、色素沈着などを起こす場合もあるため注意が必要です。

スキンケア製品を全てオーガニックに変えるなら、メイクも薄くしたり落ちやすいものに変更したりするのがポイント。

特にファンデーションは石鹸タイプで落ちるミネラルファンデーションがオススメです。

肌荒れスパイラルを卒業!肌に優しいミネラルファンデーションの選び方
肌荒れの原因の多くは、ファンデーションにあります。とはいえ、メイクをやめるわけにはいかな…
キレイママ kirei-mama.net

オススメのオーガニック化粧水3選!

ここから、オススメのオーガニック化粧水をご紹介していきます。

いずれも、オーガニック認証機関、もしくはそれ以上の自社基準を設けて製造している、こだわりのオーガニックブランドです。

初心者から自然派コスメ好きの方まで、オーガニックの効果をとことん感じたい人にイチオシの製品ですので、興味がある方はぜひ試してみてくださいね。

HANAオーガニック フローラルドロップ

HANAオーガニック フローラルドロップ

3,334円(税別)

100%オーガニック処方のブルガリア産の「ダマスクローズ水」を主成分に、水を使用せずに作られたオーガニック化粧水です。 オーガニック認定はされていませんが、国際基準より厳しいメーカー独自の基準を設けています。 美肌成分だけではなく、肌の免疫力を高める6つの花精油の香り成分が含まれているのも特徴。肌のくすみやシミが気になる人にオススメです。 HANAオーガニックでは、全ての製品が100%天然素材。化粧水だけでなくライン使いすることで、よりオーガニック本来のチカラを感じることができるでしょう。 ※1,480円のお得な7日間トライアルセットは⇒コチラから

詳しくみる
RUHAKU 月桃バランスローション

RUHAKU 月桃バランスローション

3,960円(税込)

皮膚のコラーゲン促進作用やポリフェノール類も含まれている「月桃葉ハーブ水」をベースにした、天然成分100%の高保湿化粧水。 肌の乾燥が気になる人にオススメです。 体に浸透しやすい沖縄海洋深層水を使用し、保湿成分である「海ぶどう」を配合しているため、潤いのある肌に導いてくれます。 ECOCERT(フランス)の認定を受けており、天然成分は100%、オーガニック成分は29.7%使用されています。 こちらも石鹸、化粧水、保湿クリーム、美容液オイルの7日間お試しセットが990円で用意されていますので、気になる方はまずお試しセットの使用がオススメです。⇒トライアルセットはコチラから

詳しくみる
テラクオーレ カモミール ディープモイスト スキントナー

テラクオーレ カモミール ディープモイスト スキントナー

4,320円(税込)

鉱物油・合成着色料・合成香料不使用で、全成分の78%にオーガニック原料が使われている化粧水です。 肌荒れを防ぐマザーハーブとして、ヨーロッパで紀元前から愛用されてきたカモミールのエキスを惜しみなく使用し、オーガニックなのに高保湿を実現しています。 また肌に素早く浸透する処方となっているため、使用後も肌のベタつきはなく、しっとり感が感じられます。 特に冬場になるとファンが増える、こちらもオーガニックの中でも人気の商品。 SoCert(イタリア)のオーガニック認証を受けています。 1,800円のトライアルセット有り。⇒コチラから

詳しくみる

さいごに

オーガニックコスメはケミカルコスメに比べると、価格が高く、効果も弱めに感じられます。

ですが、ごまかしではない肌本来のチカラを取り戻し、健康な肌を目指すならぜひオーガニックコスメを取り入れてみてください。

使い続けることで肌の土台が強くなれば、将来まで若々しいお肌が保てるでしょう。

「今だけ良ければOK」と考えるのではなく、将来のことも踏まえたスキンケアで、本当の美肌を手に入れてくださいね。

記事のURLとタイトルをコピー
コレは外せない!オーガニック化粧水おすすめ3選&効果的に使うコツ!

「いいね!」を押して
「キレイ」を保ちませんか?

キレイママの最新情報をお届けします

Twitter、Google+でキレイママをフォロー


関連するキーワード
関連する記事
小鼻の赤みを消す方法!セルフチェックであなたに合った解決策を!
家庭用美顔器の種類完全マニュアル!効果・メリットまとめ
デコルテのニキビケアのポイント。食生活とNG習慣に気を付けよう!
もしや私も敏感肌?気になる原因と悪化させないスキンケアの方法
クレオパトラも愛用していた“パールエキス”。真珠のコンキオリンアミノ酸の効果とは!?
できたてニキビを一晩で治す!応急処置とニキビを隠すメイクテク
酵素洗顔パウダーを使うタイミングはいつ?ベストな使い方と効果&おすすめ商品5選
ニキビの芯はつぶして取っていいの!?しつこい大人ニキビの撃退方法!