敏感肌におすすめのオールインワンジェル5選!低刺激で高保湿アイテムを厳選!

敏感肌は深刻な乾燥や肌荒れなど、さまざまなトラブルを起こしやすい肌質です。

化粧品に配合されている添加物に反応して肌の調子が悪くなることがあり、敏感肌はスキンケア選びが大変ですよね。

敏感肌から卒業したいけれど、スキンケアにお金と手間はあまりかけられない…と美肌になるのをあきらめていませんか?

そんなモヤモヤを抱えているなら、敏感肌用のオールインワンジェルを使ってみてください!

「口コミや雑誌を見てもどれがいいのかよく分らない」と悩んでいる方のために、予算も刺激もカットできる敏感肌におすすめのオールインワンジェル5つを紹介します。

敏感肌用のオールインワンジェルの選び方

刺激に弱い敏感肌向けのオールインワンジェルは最近数を増やしていて、ブランドの選択肢が広がっています。

選択肢が多くあるのは嬉しいですが、「どれから使えばいいんだろう…」と迷ってしまいますよね。

どうすれば敏感肌にあうオールインワンジェルを効率よく選べるのか、ポイントを3つ紹介します!

① 保湿力の高さにこだわって選ぼう

敏感肌はバリア機能が低下していて、健康的な肌に比べると水分キープ力が弱くとても乾燥しやすいのが大きな特徴です。

乾燥を放置するとさらにバリア機能が低下し、刺激を受けやすくなったり荒れてしまったり悪循環に陥ってしまいます。

敏感な肌を整えるには、この乾燥に対処できる保湿力があるオールインワンジェルが必要。

バリア機能をサポートして水分を肌に閉じ込めるセラミドやアミノ酸など、敏感肌に適した美容成分が入っている保湿力が高いものを選ぶのが大前提です!

② 刺激を感じにくい処方かどうか

敏感肌は外部からの刺激に弱く、化粧品に添加されている成分に反応して荒れてしまうことがあります。

「新しいオールインワンジェルに変えたら肌の調子が悪くなってしまった…」というトラブルを避けるためにも、刺激リスクがある添加物がカットされているものを選びましょう。

香料や着色料、そしてアルコール(エタノール)は敏感肌にとって負担になりやすいため避けるのがベストです。

化粧品による刺激を感じやすい方は、ヒリヒリ・チクチク感がないかどうかをテストしてある「スティンギングテスト済み」と明記されているオールインワンジェルがおすすめ。

すべての人が刺激を感じないわけではありませんが、スティンギングテストをクリアしている化粧品はほかの製品よりも使い心地がマイルドで敏感肌の保湿ケアに適しています。

③ オイルフリーorオイルインタイプで選ぶ

敏感肌向けのオールインワンジェルは、保湿力をアップさせるためにオイル成分を配合していることがあります。

オイル成分は肌を保護して水分を閉じ込める効果が期待できますが、ニキビができやすい肌には合わないことがあるため注意しましょう。

ニキビを繰り返しやすい方は、油分を含まないオイルフリータイプのオールインワンジェルを選ぶのがおすすめ。

逆に皮脂の分泌量が少なく肌表面がカサつく敏感肌の方は、オイルインタイプのオールインワンジェルが適しています。

乾燥が進むと肌が粉っぽくなるほど皮脂不足が深刻な方は、使い心地が乳液やクリームに近いオールインワンジェルで足りない油分を補うといいですよ。

美容のプロが厳選!敏感肌におすすめのオールインワンジェル5選

毎日のスキンケアに気をつかう敏感肌は、オールインワンジェル選びに苦労してしまいますよね。

刺激を受けやすい肌に適したオールインワンジェルを見つけたい方のために、美容のプロも太鼓判を押す5つの商品を紹介!

刺激のもとになりやすい香料やアルコール(エタノール)を配合していない次の5つのオールインワンを、美容成分や使用感の違いなど比較して解説します。

  1. メディプラスゲル
  2. うる肌うるり
  3. ビオメディ
  4. アクアゲルマジェル
  5. 無印良品 敏感肌用オールインワン美容液ジェル

肌状態や細かい悩みに合っているかどうか違いを比べて、美肌になれるオールインワンジェルを見つけてください!

セラミドを5種配合!保湿力に定評がある『メディプラスゲル』

商品のポイント

  • 保湿成分の中でも特に水分キープ力があるヒト型セラミドを5種配合
  • モイストラップ分子が乾燥から肌を守る
  • 炎症を抑えるアラントイン、グリチルリチン酸ジカリウムを配合

保湿力に特化したオールインワンジェルを探している方にまず試してほしいのが、『メディプラスゲル』です。

敏感肌の保湿に適した「ヒト型セラミド」を多く配合している基礎化粧品は高価なものが多いですが、こちらは1ヶ月2000円弱でリーズナブル!

ヒト型セラミドに加えて「モイストラップ分子」や「14種類のアミノ酸」など、水分をぎゅっと閉じ込める効果を追求したオールインワンジェルです。

刺激によって荒れがちな肌を整える「アラントイン」や、「グリチルチリン酸ジカリウム」が炎症を抑えトラブルのない状態に導いてくれます。

ジェル子
美白やエイジングケア成分は含まれていない保湿特化型のシンプルなオールインワンジェルで、とにかく乾燥を何とかしたい!という方におすすめです。
『メディプラスゲル』
4.5

メディプラスゲル

発売から累計800万本もの販売本数を記録しており(※2018年8月時点)、たくさんの利用者に支持される実力派のオールインワン化粧品

商品名

メディプラスゲル

ブランド・メーカー

株式会社メディプラス

価格

定期初回2996円(税抜)

内容量

180g/約2ヵ月分

購入形式

定期購入 ※定期購入は2回で解約

おすすめの肌症状

乾燥肌、敏感肌

しっとり潤うミルクタイプ!バリア機能を立て直す『うる肌うるり』

うる肌うるり

商品のポイント

  • 3種類のヒト型セラミドを配合
  • スティンギングテスト済み
  • バリア機能を立て直すフィトスフィンゴシンが健康的な肌に導く

手軽なオールインワンコスメを使いたいけれど、さっぱりしすぎて物足りない…と感じる方には、乳液のような使い心地の『うる肌うるり』がおすすめ!

化粧水のみずみずしさとクリームのしっとり感が1本で実感できるオールインワンで、肌のカサつきを集中ケアしたい方に適しています。

3種類の「ヒト型セラミド」や2種類の「ヒアルロン酸」など水分キープ力に優れた保湿成分だけでなく、エイジングケア効果が期待できる「プロテオグリカン」や「ヒスチジン」を配合しているのがポイント。

そしてほかのオールインワンジェルではあまり見かけない「フィトスフィンゴシン」という、植物由来の保湿成分を配合しているのが大きな特徴です。

これは低下したバリア機能をサポートして乾燥や刺激の原因物質を跳ね返す膜を作ってくれる成分で、赤みやヒリつきを感じやすい敏感肌のケアに適しています。

「何だか最近化粧品の刺激を感じやすくなった」「前は何も感じなかった化粧品が、今はヒリヒリする……」など、以前と比べてバリア機能が弱っていると感じている方におすすめのオールインワンです!

ジェル子
ハリを与える成分も入っているので、バリア機能の立て直しだけでなく年齢サインが気になってきた方にもぴったりですよ。
『うる肌うるり』
4.6

うる肌うるり

ほぐし、柔らげ、うるおす、オールインワン美容乳液。

商品名

うる肌うるり

ブランド・メーカー

株式会社カラーズ

価格

単品3,158円/定期初回2,980円(税込)

内容量

120ml/約2ヶ月分

購入形式

定期便2回目以降は3,480円(税込・送料込)

おすすめの肌症状

敏感肌、乾燥肌

定期購入の場合は14日間返金保証アリ

肌も菌活の時代!スキンフローラを整える『ビオメディ』

ビオメディ

商品のポイント

  • 皮膚常在菌バランス(スキンフローラ)を整えることでトラブルのない肌に導く
  • 話題の美容成分フラーレン配合
  • クリームを塗ったようなしっとりした仕上がり

『ビオメディ』肌が本来持っている力を引き出し、健康的な肌環境を整えることに着目したオールインワンです。

ヒトの皮膚には常在菌があり健康を保ったり刺激から守ったりしていますが、この菌のバランス(スキンフローラ)が崩れると肌荒れや乾燥などのトラブルを引き起こすといわれています。

そのバランスを整えてバリア機能を強くしてくれるのが、『ビオメディ』ならではの特徴です。

常在菌バランスを整えるだけでなく、エイジングケア成分として注目されている「フラーレン」を配合しているのもポイント。

この成分はバリア機能のサポートや肌荒れの予防など、さまざまな美肌効果が期待されています。

フラーレン配合の化粧品は高価なものが多く1万円を超える製品もよく見かけますが、『ビオメディ』なら1ヶ月あたり2,000円以下で続けられるんです!

ジェル子

使い心地はクリームのようなしっとりした質感で、さっぱりしすぎるジェルでは物足りない方にぴったり。

不調を繰り返さない丈夫な肌を目指したい方におすすめです。

『ビオメディ エッセンスミルクリーム』
4.5

ビオメディ

乾燥肌も敏感肌も優しく包み込む、オールインワンタイプのクリーム。

商品名

ビオメディ エッセンスミルクリーム

ブランド・メーカー

株式会社ラウンドリング

価格

初回購入2,775円(税抜)

内容量

150ml/約2.5ヶ月分

購入形式

初回購入25%OFF/2回目以降10%OFF/※お試しサイズ有り580円

おすすめの肌症状

敏感肌、乾燥肌

オイルフリーでもしっかり潤う『アクアゲルマジェル』

アクアゲルマジェル

商品のポイント

  • ニキビ肌に適したオイルフリー処方
  • 有機ゲルマニウムがバリアを形成して肌を守る
  • 界面活性剤をカットして肌負担を軽減

刺激に弱くトラブルが絶えない方や、アトピー体質の方に好評なのが『アクアゲルマジェル』です。

毛穴に油分が詰まってニキビのもとができやすい方でも使いやすいオイルフリー処方で、サラっとベタつかないのが特徴。

浸透力に優れた「ナノ還元水」をベースに作ってあり、保湿成分である「ヒアルロン酸」や「リピジュア(R)」を角質層に素早く届け水分をぎゅっと肌に閉じ込めてくれます。

さらに、「有機ゲルマニウム」が肌表面に膜を作ってバリア機能の代わりを果たすのも魅力のひとつ。

バリア機能が低下してトラブルが起きやすい敏感肌を守る膜が、乾燥や刺激を跳ね返してくれます。

オイルフリー処方で、油分を化粧品に溶け込ませる界面活性剤が入っていないのも敏感肌におすすめできるポイント。

界面活性剤は健康的な肌には強い負担になりませんが、敏感な状態だとバリア機能を壊してトラブルの原因となることがあります。

ジェル子

『アクアゲルマジェル』は界面活性剤をカットしてあるので、バリア機能が弱った敏感肌やアトピー肌に適しているのです。

人一倍刺激を感じやすい肌質で悩んでいる方や、アトピーに悩んでいる方は一度試してみてください!

『アクアゲルマジェル』
4.2

アクアゲルマジェル

8つの無添加、国産、オイルフリーの敏感肌に優しいオールインワンジェル。30日間の返金保証アリなので気軽にお試しできます。

商品名

アクアゲルマジェル

ブランド・メーカー

美健産業株式会社

価格

通常価格6,500円/定期初回3,980円(税抜)

内容量

60g/約1ヶ月分

購入形式

※定期便の場合は3回の継続購入必須

おすすめの肌症状

乾燥肌、敏感肌

コスパ&買いやすさで選ぶなら『無印良品 敏感肌用オールインワン美容液ジェル』

無印良品敏感肌用オールインワン美容液ジェル

商品のポイント

  • 100gで1,000円弱というコストパフォーマンスのよさ
  • チューブ容器で使い勝手がいい
  • 店頭で気軽に購入できる

敏感肌向けのオールインワンジェルはさまざまなブランドから発売されていますが、通販のみで扱っているところも多いですよね。

「インターネットで買って自宅で受け取るのが面倒」「通販はセールスや郵便物があるから使いたくない」という方もいるはず。

自分の都合でお店で買える敏感肌用ジェルを探しているなら、『無印良品 敏感肌用オールインワン美容液ジェル』がおすすめです!

全国の無印良品で取り扱いがあるほか、一部コンビニでミニサイズが売っていることも。

今回の記事で紹介しているオールインワンジェルのなかでは価格が安く、値段にこだわって選びたい方も満足できます。

ジェル子

リピジュア(R)」や「オリーブオイル」を配合しているジェルで、シンプルに保湿したい方におすすめ。

ほかのブランドのような目立った美容成分はありませんが、刺激を感じにくい処方で敏感肌をシンプルに潤すのには最適です。

『無印良品 敏感肌用オールインワン美容液ジェル』
4.0

無印良品敏感肌用オールインワン美容液ジェル

岩手県釜石の天然水を使用したスキンケアシリーズ。チューブ型の容器で持ち運びにも便利です。

商品名

無印良品オールインワン美容液ジェル

ブランド・メーカー

無印良品

価格

990円(税込)

内容量

100g/約1ヶ月分

購入形式

単品購入

おすすめの肌症状

敏感肌

 

敏感肌ケアの注意点

赤みやヒリつきが出やすい敏感肌はスキンケア時の摩擦を受けやすく、間違った使い方をすると肌の調子が悪くなってしまいます。

オールインワンジェルが持つ本来の美容効果を楽しみ、トラブルを避けるためにも正しい使い方をマスターしておきましょう。

オールインワンジェルの正しい使い方

朝やお風呂上りの洗顔後にオールインワンジェルを塗る際は、以下の3点に注意して使ってください。

こすらず優しくなじませよう

敏感肌はこすれにとても弱いため、摩擦ダメージを与えるケア方法はNGです!

顔全体になじませるときに圧をかけて塗り込むとトラブルが起きやすいため、すべらせる程度の力で広げていきましょう。

オールインワンジェルは力を入れずに塗っても美容成分がきちんと浸透します。

肌にしっかり成分をとどめたい場合は、顔全体に広げたあと手で10秒ほど包み込む「ハンドプレス」をしましょう。

マッサージはなるべく避ける

バリア機能が低下している敏感肌は、血流やリンパの流れをアップさせるためのマッサージを極力避けるのがベストです。

外部から圧をかけると肌荒れがひどくなったりヒリヒリしたりしてしまうため、オールインワンジェルをなじませながらマッサージするのはおすすめできません。

マッサージで刺激するのではなく、顔や首周りのストレッチや表情筋トレーニングをするといいですよ。

少なすぎも多すぎもNG!量をしっかり確認しよう

敏感肌のスキンケアでもうひとつ注意しておきたいのが、必要量をしっかり守って保湿ケアすることです。

少なめに使うと肌がこすれてダメージが加わったり、保湿力が足りず乾燥が進むことがあります。

たっぷり使いすぎても過剰な化粧品成分が刺激になることがあるため、パッケージをしっかり読んでから使いましょう。

まとめ

ヒリつきがちが肌でも使えるマイルドなオールインワンジェルは、敏感肌特有の肌環境を考えて作られています。

今回の記事では、以下の5つのオールインワンジェルを紹介しました。

  1. メディプラスゲル
  2. うる肌うるり
  3. ビオメディ
  4. アクアゲルマジェル
  5. 無印良品 敏感肌用オールインワン美容液ジェル

それぞれ配合している成分や効果に違いがあるので、肌の調子や細かい悩みに合わせて選び分けてみてください。

オールインワンジェルを賢く使って、敏感肌をケアしましょう!

敏感肌におすすめのオールインワンジェル5選!低刺激で高保湿アイテムを厳選!
最新情報をチェックしよう!
>おすすめのオールインワンジェル

おすすめのオールインワンジェル

美容のプロが厳選!初心者にオススメのオールインワンジェル5選!

CTR IMG