2016.02.22更新 キレイママ編集部

疲れ目は若さを奪う!?キレイな人はこっそりやっている瞳のエイジングケア

疲れ目は若さを奪う!?キレイな人はこっそりやっている瞳のエイジングケア
記事のURLとタイトルをコピー

肌や髪の毛のエイジングケアはポピュラーですよね。では、瞳も老化する事はご存知ですか?目の老化現象と言うと、白内障などが思い浮かぶかもしれませんが、病気ではなく、普通の老化も実はあります。
目がキラキラ輝いてる人は、イキイキとして魅力的ですよね。年を重ねても美しい人が、実はこっそりやっている瞳のエイジングケアを身につけて、いつまでも若々しい瞳を保ちましょう。

あまり知られていない、瞳の老化の特徴って?

あまり知られていない、瞳の老化の特徴って?

では、瞳の老化ってどのようなことなのでしょう。

たとえば、近くが見づらくなることに始まる老眼。これは加齢によって、目の筋肉が柔軟性を失ってくるため、起こります。
また、加齢に伴って、瞳の水晶体に細かい傷ができたり、白濁したりしてきます。そして、縮瞳化といって、目に入る光の量を調節する虹彩の力が衰えてきて、瞳孔が小さく閉じたままになってしまいます。

瞳の老化は、色の見え方や光の感じ方に影響してきます。

瞳のエイジングケアは30代から!

瞳のエイジングケアは30代から!

30代半ば〜40代になると、昨日の目の疲れが朝起きた時に取れていない、細かい作業をすると、肩こりや頭痛がするなどの症状があらわれます。この、「疲れ目・眼精疲労」の自覚が、瞳の老化のはじまりです。疲れ目をそのままにしていると、どんどん瞳の老化が進んでしまいます。

早めに瞳のエイジングケアをはじめるのが重要です。

道具もなにもいりません★こまめに目の疲れを取って、スッキリ!

道具もなにもいりません★こまめに目の疲れを取って、スッキリ!

とはいっても、何をしたらいいの…?
まずは自分の「疲れ目」に気を付けて、こまめに目を休める習慣をつけるのがオススメです。日々、仕事や家事に追われ、パソコンやスマホ、テレビなど目を酷使しているので、一気に疲れを取ろうと思わず、ちょこちょこ目をいたわってあげましょう。

遠くを見る

遠くを見る

パソコンなどの作業で近くを見ている時は、毛様体筋という水晶体のコントロールをする筋肉が縮小しています。4〜5m遠くを見る事で毛様体筋がゆるんで水晶体のリラックスができます。

目を閉じる

目を閉じる

電話中やちょっとした待ち時間などに数秒〜数分、目を閉じるのもオススメです。目を閉じると光が遮断され、遠近調節や目を動かす筋肉も休まります。また、ドライアイの対策にもなります。

目を温めるのが効果的!

目を温めるのが効果的!

画像元:ルーポ

目を閉じて休める時には、是非、ホットアイマスクや蒸しタオルで目を温めてみてください。
瞳を温めると副交感神経にスイッチが入り身体がリラックスモードに。血行もよくなり、自然治癒力が高まります。目の周りの血行が良くなると、疲れ目によって低下していた視力が回復するというデータもあるそうです。

十分な睡眠は肌だけではなく、瞳ケアにも

十分な睡眠は肌だけではなく、瞳ケアにも

個人差はありますが最低6〜7時間、十分に睡眠をとることを心がけましょう。眠っている間は目の筋肉が休まります。また、光が入ってこない状態を保つことで視神経のリラックスにも役立ちます。

目の運動で、こりをほぐす

パソコンや細かい手仕事など、集中して一点を見る作業を行うと、目のピント調節をする部分が疲れてしまいます。こりかたまった目の周りの筋肉を、目の運動によってほぐしてリフレッシュすることで、疲れ目を解消する事が可能です。

動画を参考に目のストレッチをしてみましょう。

視力回復トレーニング 緑の丸を目で追ってください

緑の丸を目で追う視力回復トレーニング。ゲーム感覚で楽しい!目の筋肉が鍛えられそうです。

1分で視力2倍!スローパチパチトレーニング

目を開けた時に焦点を合わせようとする、目の自律神経を利用した簡単トレーニング。スローパチパチで目の自律神経を活性化させましょう。

聴くだけ簡単!眼球運動 リラックスしながら眼球の動きを向上させよう!

眼球の筋肉の凝りをほぐして気分もすっきりです。

動画をYouTubeで見る

※YouTubeの中でのみ再生可能な動画

ストレッチをするときは、出来るだけ大きく目を動かしてみましょう。

結構大事!コンタクトレンズや眼鏡の度数をチェック。

結構大事!コンタクトレンズや眼鏡の度数をチェック

最近はカラコンやコンタクトレンズがネット通販で購入出来たり、メガネ屋さんもデザイン性が高くて安価なチェーンがたくさんあり、メガネやコンタクトレンズの購入がとても便利になりました。

一方で、昔のように眼科医を通さずに視力矯正器具が購入できることで、コンタクトレンズや眼鏡の度数がきちんと合っていないリスクも抱えています。

当然ですが、度数が合わないコンタクトレンズやメガネでは、目がとても疲れやすくなります。特に、度が強すぎる場合に注意が必要。遠視気味になってしまうと、目が過剰にピントを合わせるようにするので、毛様体筋が緊張し、疲れ目が加速してしまいます。

コンタクトや眼鏡を選ぶ際は、度が合うものを選ぶ。こんなことが意外と瞳のエイジングケアには大事なことなのです。

高機能目薬で、積極的にエイジングケア!

pupil-aging-care10

目薬は、なんといっても点眼しただけで保湿されたウルウルの瞳になれる、という即効性が嬉しいですよね。それだけではなく、目薬をさす事でドライアイの予防や改善をはかれることはもちろん、目薬によっては、ビタミンや、充血・炎症に効果のある成分、角質保護やターンオーバー促進に役立つ成分が入っているものもあるのです。継続してさすことで、エイジングケア効果が期待できます。

また、UVケア用の目薬もあり、紫外線でダメージを受けてしまった瞳のケアも可能です。目薬を正しく使用して、疲れ目やドライアイなどの症状を軽減し、瞳のエイジングケアを行いましょう。

40代向け、女性向け、PC用など様々な種類の目薬が販売されています。

参天製薬

ロート製薬

ビタミン・ミネラルを摂取して、内側から瞳のエイジングケア

ビタミン・ミネラルを摂取して、内側から瞳のエイジングケア

瞳に必要な栄養素を知る

栄養バランスの良い食事や、瞳に必要な栄養素を意識して摂取する事で、瞳の老化予防に役立てる事が出来ます。ビタミン・ミネラルや、抗酸化成分といわれているアスタキサンチン・アントシアニンなどが、目の健康に効果的です。

皮膚や粘膜の健康維持、視力維持、疲労回復などに効果があるビタミン
ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンC、
抗酸化作用のあるビタミン
ビタミンC、ビタミンE、アスタキサンチン、アントシアニン
目や体によいミネラル
カルシウム・亜鉛・マグネシウム・セレン・カリウム

これらのビタミン・ミネラルなどを、必須栄養素といわれているタンパク質・脂質・糖質と一緒に偏りなく食べ、バランスの良い食事で瞳の若々しさを保っていきましょう。

食卓の色をチェック!

食卓の色をチェック!

瞳のエイジングケアには、様々な食材からの栄養素が必要です。瞳のエイジングケアに役立つ食事が出来ているかどうかは、食卓に並んだ料理の色をチェックして、カラフルであればOK!色々な種類の緑黄色野菜を摂取して、ビタミン・ミネラルを積極的に食べていきましょう。

また、デザートやスイーツには、乳製品や果物を選びましょう。ビタミンB2・ビタミンCが補給できます。

ツボ・マッサージで疲れ目を気持ちよく解消

ツボ・マッサージで疲れ目を気持ちよく解消

顔周りには、疲れ目を取るツボがたくさんあります。目元の疲れ方によって的確なツボ押し、マッサージを行い「疲れ目」を改善していきましょう。

栄養ドリンクや目薬を販売しているメーカーのホームページに、目の疲れを解消するためのオススメのマッサージやツボを紹介しているので参考にしてみてください。

アリナミン|解消ストレッチとマッサージ 目の疲れ

解消ストレッチとマッサージ

田辺三菱製薬ヘルスケア | 疲れ目に効くツボ押し

疲れ目に効くツボ押し

出来るところからチャレンジして、若々しい瞳をキープ!

出来るところからチャレンジして、若々しい瞳をキープ!

人との第一印象を決め、顔のパーツの中でとても大事な瞳。だからこそ、瞳のエイジングケアはとても大事です。

様々な方法をご紹介しましたが、出来るところからはじめて、まずは日々の疲れ目をちょこちょこ解消するところからはじめましょう。目に見える効果はないかもしれませんが、こつこつ続けることによって、将来の瞳の健康と美容が期待できます。

瞳のエイジングケアで、加齢に負けない若々しい瞳をいつまでもキープできるようにしたいですね。

記事のURLとタイトルをコピー
疲れ目は若さを奪う!?キレイな人はこっそりやっている瞳のエイジングケア

「いいね!」を押して
「キレイ」を保ちませんか?

キレイママの最新情報をお届けします

Twitter、Google+でキレイママをフォロー


関連する記事
実は74%が悩んでいる!知っておきたい産後の抜け毛の原因と正しいヘアケア
働くママ必見!幼稚園と保育園どっちがいいの?それぞれの違いまとめ
温泉で疲れを癒しながら美肌に!ニキビや乾燥肌を改善する泉質をご紹介
便秘・肌荒れの原因はコレ!?腸の健康を保つ食べ物と生活習慣
日ごろの疲れをリフレッシュ!忙しい女性に癒しとご褒美のススメ
和漢植物エキスの美容効果がすごい!おすすめの和漢コスメも♪
日々のイライラに1滴!手軽にアロマテラピーを取り入れよう
育児疲れに効果あり!ママも赤ちゃんもリラックスできる「ベビーマッサージ」