2017.12.15更新 Emina AdachiEmina Adachi

もうテカらない!崩れない!化粧崩れを防ぐおすすめの化粧下地や使い方

もうテカらない!崩れない!化粧崩れを防ぐおすすめの化粧下地や使い方

顔全体が脂っぽいオイリー肌の人や、Tゾーンなど部分的なテカりが気になる人…。顔の皮脂やテカリは多くの人が感じている肌悩みの一つです。テカリの意外な原因や、皮脂の分泌を抑えて化粧崩れを防ぐ、おすすめの化粧下地をご紹介します。

記事のURLとタイトルをコピー

顔がテカってしまう原因は?

顔がテカってしまう原因は?
せっかくキレイにメイクしたのに、お昼に鏡を見たら顔がテカテカ…。私たちを悩ませる顔のテカリについて、まずはどんな原因があるのかを知っておきましょう。

皮脂の分泌量が多い

元々皮脂の分泌量が多いオイリー肌の人は、顔のテカリが気になりやすいでしょう。また、夏は汗の量が増えたり、毛穴が開きやすかったりするので、冬よりも皮脂の分泌量が増えてしまい、テカりやすくなります。

ホルモンの働き

女性ホルモンの一種である黄体ホルモンには、皮脂の分泌を増加させる働きがあります。生理前にテカリが気になる場合は、このホルモンの働きが原因だと考えられるでしょう。

生活習慣の乱れ

ストレスや睡眠不足が続くと、抗ストレスホルモンや男性ホルモンの働きにより、皮脂の分泌量が増加して、テカリが気になりやすくなります。また脂っこいものを食べ過ぎるなど、食生活の乱れもテカリの原因になります。

肌が乾燥している

うるおいが不足した肌は、自ら皮脂を分泌することで、肌を乾燥や外的刺激から守ろうとします。乾燥がひどくなると、皮脂が過剰に分泌されてしまい、テカリが目立ってしまいます。
目元や口元は乾燥するのにTゾーンだけテカる人は、こうしたインナードライ肌に陥っている可能性があるでしょう。

テカリ防止ができるおすすめの下地

テカリには様々な原因があります。スキンケアや生活習慣を見直しながら、少しずつ改善していくことが大切です。

その一方、すぐに何とかしたいメイク崩れを防ぐには、テカリ防止に効果がある化粧下地を使うといいでしょう。たくさんある化粧下地の中から、おすすめのアイテムをご紹介します。

集中ケア!テカリと毛穴をカバーする下地

テカリ防止下地の中でも人気が高いのが、Tゾーンなど、皮脂が気になる部分に使う下地です。毛穴の黒ずみや開きを目立たなくするプラスαの効果もあります。

オルビス スムースマットベース

オルビス スムースマットベース

1,296円(税込価格)

ひきしめ効果がある植物性成分を配合。余分な皮脂や化粧崩れを防ぐ、部分用化粧下地です。特殊パウダーを配合した薄いベージュ色のクリームで、毛穴の開きや黒ずみを目立ちにくくする効果も。テカリはしっかりと抑えつつ、肌のつっぱり感を感じさせない使い心地です。

詳しくみる
ハーバー つるつるマットベース

ハーバー つるつるマットベース

1,620円(税込価格)

海藻エキスや大豆エキスなどの植物成分が、毛穴を引き締めながら皮脂量をコントロールし、マットな肌を長時間キープできる部分用化粧下地です。2種類のパウダーが余分な皮脂を吸着してテカリを防ぎつつ、毛穴の目立ちにくいなめらかな肌に整えます。

詳しくみる

顔全体に!保湿力もあるテカリ防止下地

頬など広範囲にわたるテカリや毛穴が気になる場合は、顔全体に使える化粧下地がおすすめです。乾燥しやすい目元や口元にも使えるように、保湿力も重視して選ぶのがポイントです。肌の乾燥による皮脂の過剰分泌もケアできます。

アプロス シルキーカバーオイルブロック

アプロス シルキーカバーオイルブロック

6,995円(税込価格)

皮脂を吸着するシルクパウダーを配合。みずみずしいジェル状クリームが、毛穴の凸凹や小じわにフィットして肌表面を均一に整え、その後のファンデーションのノリやモチを高めてくれます。ヒアルロン酸やプラセンタエキスなど、保湿成分もたっぷりと配合されているので、顔全体に使っても安心です。

詳しくみる
草花木果 化粧下地(テカリ知らず)

草花木果 化粧下地(テカリ知らず)

2,160円(税込価格)

皮脂吸着力に優れた麻由来のパウダーや汗をはじく特殊コートが、肌をさらさらに整え、化粧崩れを防ぎます。保湿力に優れたグリセリンや3種の植物エキス、肌に必要なミネラルをバランスよく含んだ温泉水をブレンドし、乾燥による皮脂の過剰分泌もケアできます。

詳しくみる

プチプラなのに優秀なテカリ防止下地

テカリ防止に効果がある下地には、安いのに優秀なアイテムも沢山そろっています!中でも特に口コミ人気が高い商品をご紹介します。

エテュセ オイルブロックベース

エテュセ オイルブロックベース

1,200円(税抜価格)

ブラシを内蔵し、テカリが気になる部分に直接塗るタイプの部分用下地です。皮脂吸着効果があるパウダーが、さらさらとしたマット肌を長時間キープします。化粧直しの時などに、ファンデーションの上から塗ってもOKです。

詳しくみる

口コミ

小鼻周りの毛穴に悩まされていたので、化粧水から何から何まで毛穴効くものを買い集めましたが、コレが一番効果ありました。ベースメイクの際、パウダーファンデーションの直前にコレを塗ると毛穴消えます。初めて使った時ビックリしました。
引用元:http://www.cosme.net/

半信半疑でしたが、よくテカる小鼻に下地後に塗ってパウダーをのせて外出しました。いつも1時間で軽くテカってしまうのに今日は6時間以上経っても全くテカらずサラサラ!!この効果にかなりびっくりしました。これ無しで外出できません!リピ決定です!
引用元:http://www.cosme.net/

セザンヌ リップオリジナル

セザンヌ リップオリジナル

600円(税抜価格)

皮脂を抑えてテカリを防ぎつつ、みずみずしい肌をキープできる化粧下地です。肌に自然になじみながら、肌トーンをぱっと明るく見せるピンクベージュカラーで、くすみが気になる肌にもおすすめです。

詳しくみる

口コミ

2本目を使用中です。塗ると、肌をトーンアップしてくれます。夏の間に使用したときも、崩れにくかったです。600円でこの質の良さはすごいと思いました。
引用元:http://www.cosme.net/

職場の同僚に勧められて購入しました。今まで化粧直しをしないと顔がテカテカしてしまっていたのですが、こちらを使い始めてから化粧直しをしなくても1日保つようになりました!これまでに色々な化粧下地を試してきましたが、これが一番良いです。価格も驚く程安くてリピ決定です。
引用元:cosme.net/

テカリ防止用下地の使い方

テカリ防止用下地の使い方
化粧下地を使う時には、ちょっとしたポイントをおさえることで、テカリを防ぐ効果やメイクのモチを更に高めることができます。

スキンケアは保湿がポイント

肌が乾燥すると、うるおいを保とうとして皮脂の分泌量が増え、メイクが崩れやすくなってしまいます。スキンケアの段階で肌をしっかりと保湿し、ベースを整えておくことが大切です。

Tゾーンや化粧崩れが気になる部分は、油分の多いクリームは使わず、さっぱりとした乳液やジェルタイプの美容クリームで仕上げるといいでしょう。

下地を使う正しい順番は?

テカリ防止用の部分下地を使う時は、スキンケアのすぐ後、他の下地やベースメイクの前に使用しましょう。皮脂の吸着効果を高め、化粧崩れを長時間防ぐことができます。

日焼け止め類と一緒に使う場合は、テカリ防止用下地を塗った後に日焼け止め類を使います。
以下のようなテカリ防止+紫外線対策ができる下地なら、順番に悩まずに使いやすいですよ。

ソフィーナ プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止化粧下地

ソフィーナ プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止化粧下地

2,800円(税抜価格)

皮脂吸着パウダーと、皮脂がファンデーションと混ざって汚くなるのを防ぐ、皮脂はじきコートを配合。さらっと軽い付け心地ですが保湿成分も配合されており、一年中使いやすいアイテムです。日常使いにぴったりのSPF20、PA++のUVカット機能付き。

詳しくみる

メイク直しには保湿スプレーをプラス

テカリ防止用の下地を使っていても、どうしても皮脂が目立ってきてしまうことが。化粧直しをして余分な皮脂や化粧崩れをオフすることで、さらさら肌を取り戻すことができます。

化粧直しの時には、テカリ防止用の部分下地を塗り直すといいでしょう。また、肌にうるおいを与え、化粧崩れを防ぐことができるミスト状の化粧水もおすすめです。

テカリ対策にやってはいけないNGケア

テカリ対策にやってはいけないNGケア

気になるテカリを防ぐために、様々な対策をしている人も多いのでは?しかし、間違ったケアをしてしまうと、肌のテカリを悪化させてしまうこともあります。多くの人がうっかりやりがちなNGケアについて解説します。

保湿ケアをしない

べたつきが気になるから…と保湿ケアをしない人がいますが、それは間違い!

冒頭でお伝えした通り、肌の乾燥がテカリの原因になっていることがあります。「私はオイリー肌だから乾燥とは無縁」…という人も、空気の乾燥や加齢による肌の水分・油分量の低下がきっかけで、知らず知らずのうちに乾燥肌に陥っていることも。

化粧水で水分をしっかりと補給した後は、乳液やクリームを使って油分も補いましょう。べたつきが気になる人は、さっぱりとしたジェルタイプの保湿アイテムや軽いテクスチャーの乳液を使うといいですよ。

洗顔の回数を増やす

皮脂によるテカリやニキビが気になる人の中には、こまめな洗顔を心がけている人も多いのではないでしょうか。顔を清潔に保つことは大切ですが、洗顔のしすぎは、逆に肌に必要なうるおいまで奪ってしまうことも

洗顔は1日2回までを目安に、熱すぎないぬるま湯で洗うことで、余分な皮脂を落としながらすっきりと洗うことができます。

スクラブや毛穴パックに頼る

頑固な毛穴汚れをすっきりと落とせるスクラブや毛穴パックには、肌への刺激が強いというデメリットもあります。スクラブは肌表面を傷つけて、肌の乾燥や炎症を招いてしまう危険性が。

毛穴パックはアフターケアを怠ると、毛穴が開いた状態になってしまうこともあります。どうしても使いたい場合は、使用頻度を少なくしたり、使用方法をしっかりと守って肌へのダメージを減らす工夫をしましょう。

まとめ

顔のテカリの原因は人それぞれですが、スキンケアで肌の水分・油分バランスをコントロールしながら、テカリ防止用の化粧下地を上手に活用することで、テカリにくい肌を目指すことができます。

今回ご紹介した商品やケアのコツを参考に、自分に合ったアイテムやケア方法を探ってみてくださいね!

記事のURLとタイトルをコピー
もうテカらない!崩れない!化粧崩れを防ぐおすすめの化粧下地や使い方

「いいね!」を押して
「キレイ」を保ちませんか?

キレイママの最新情報をお届けします

Twitter、Google+でキレイママをフォロー


関連するキーワード
関連する記事
30代の肌悩みはファンデーションで解決!おすすめ6選と選び方のコツ
ツライ敏感肌を解消したい!正しい洗顔料の選び方や洗顔方法を解説
ニキビの芯はつぶして取っていいの!?しつこい大人ニキビの撃退方法!
家庭用脱毛器の効果は?実は剛毛ほど効果が出やすいその理由とは!
フィトリフトの効果をしわ・たるみで検証!芸能人ブログの口コミの真偽は?
疲労回復できて美肌効果も期待できる酵素風呂とは
ウォーターピーリングおすすめ美顔器はコレ!一家に一台で毎週エステ帰りの肌に!
美容プロが100種類の中から選んだ!オールインワンゲルのベスト5とあなたにぴったりな選び方