2019.02.05更新 TAKAI YukaTAKAI Yuka

爪が割れて凸凹に…そんなときは爪美容液で爪をしっかりケアしよう!

爪が割れて凸凹に…そんなときは爪美容液で爪をしっかりケアしよう!

爪の縦じわや二枚爪、伸ばすとすぐ割れてしまうなど、爪の悩みは絶えません。ネイルオイルでもケアできない爪のトラブルに悩んだときは、爪美容液を試してみましょう!ここでは、爪を効果的にケアできるオススメの爪美容液やその使い方などをご紹介します。

記事のURLとタイトルをコピー

爪のトラブルには爪美容液がオススメ!その理由は?

爪のケアによく使われるアイテムには、爪美容液の他にネイルオイルもありますよね。

一般的にネイルオイルの方が価格が安いので手軽に使いやすいのですが、ネイルオイルだけでは爪の補修はできないんですよ。

ここではまず、爪のトラブルに爪美容液がオススメの理由を紹介します。

ネイルオイルでは爪を補修できない!

ネイルオイルの主な原料は、植物オイル

肌馴染みが良く爪の乾燥を防ぐことはできますが、爪の表面から染み込むことはないので爪を補修する効果は期待できません。

一方、爪美容液には植物オイルに加えて爪を補修する成分が配合されていますし、爪内部まで美容成分が浸透するように設計されています。

そのため、ダメージを受けた爪のケアをしたいのならネイルオイルではなく爪美容液がオススメなのです。

爪美容液とネイルオイルで迷ったら

爪美容液とネイルオイル、どちらを使用すべきか悩んだら、まず自分の爪の状態をよくチェックしてみましょう。

基本的に、爪のダメージが気になるときには爪美容液を、今は大きなトラブルがないものの乾燥対策などをしておきたいならネイルオイルを選ぶのがオススメです。

こんな症状には爪美容液がオススメ!

  • 爪がボロボロで割れている
  • 爪の色が白濁している
  • 爪に縦じわができたり二枚爪になったりしている
  • 爪が弱っていて伸ばすとすぐに割れてしまう
  • ネイルオイルでは効果がなかった

爪美容液では、傷んだ爪を補修して保護したり、保湿効果により爪を乾燥から守ったりする効果が期待できます。

目に見える爪のダメージがある場合は、爪美容液を使用しましょう!

こんな症状にはネイルオイルがオススメ!

  • マニキュア・ジェルネイルの上から爪ケアしたい
  • 甘皮予防をしたい
  • 爪・指先の乾燥対策をしたい

一般的に爪美容液の方が高額な製品が多いですので、日中はネイルオイルで乾燥対策を、就寝前に爪美容液を塗って集中的に爪を補修するという使い方もOK。

日中はどうしても水仕事などで爪美容液が落ちてしまいがちですから、比較的価格の安いネイルオイルを活用して経済的負担を減らすのも上手な使い方ですね。

オススメの爪美容液3選!悩んだらここから選ぼう♡

爪美容液に興味があっても、様々な製品が市販されているので爪美容液選びに悩んでしまうことも多いですよね。

そこでここでは、効果を実感しやすく使い勝手の良い3つの爪美容液、

  • ネイルリペアセラム(佐藤製薬)
  • ドクターネイル ディープセラム(興和新薬)
  • クリアネイルショット アルファ(北の快適工房)

を、ご紹介します。

爪美容液選びに悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ユンケルでおなじみの佐藤製薬が作った爪美容液!「ネイルリペアセラム」

ユンケルでおなじみの佐藤製薬が作った爪美容液!「ネイルリペアセラム」

2500円(税抜)

あのユンケルで有名な佐藤製薬が作った爪美容液!製薬会社品質なので、安心して使えるのが嬉しいですね。潤い成分としてパンテノール・エイジツエキス・加水分解コラーゲンを、補修・保湿成分としてケラチン・水溶性プロテオグルカンを配合しています。また浸透補修力も高いため、使用後2週間から効果を実感できることもあるなど、即効性が高いのも魅力。爪の凸凹にもしっかり効果が期待できる爪美容液なので、爪美容液選びに悩んだらコレを選びましょう!定価2500円ですが、定期購入3ヶ月プランを利用すると1個2000円で購入できますよ。じっくり使用して、キレイな爪を目指しましょう。

詳しくみる
爪内部にしっかり浸透!内側から爪をケア「ドクターネイル ディープセラム」

爪内部にしっかり浸透!内側から爪をケア「ドクターネイル ディープセラム」

4104円(税込)

爪が弱くて割れやすい、ジェルネイルなどにより爪が薄くなっている、二枚爪や爪の縦じわなどに悩んでいる人にオススメなのが、興和新薬が開発したディープセラムです。スギナエキスやジメチルスルホンなどの爪を健やかにする成分が、ヒドロキシプロピルキトサンの力でしっかり爪の内部まで浸透。さらに、爪の表面に膜を張ってくれるので外部刺激から爪を守る効果も期待できます。集中的にケアしたいときは、一時的にマニキュアの使用を止めて、水に触れない就寝前に使用するのがオススメです。ディープセラムの効果は、早い人では2週間、通常1ヶ月程度で実感できると言われていますので、まずは1ヶ月を目安に継続使用してみてくださいね。

詳しくみる
浸透力特化型ジェルタイプの爪美容液!「クリアネイルショット アルファ」

浸透力特化型ジェルタイプの爪美容液!「クリアネイルショット アルファ」

3300円(税別)

1日3回程度塗らなければならない爪美容液も多いのですが、このクリアネイルショット アルファは1日1回の使用でOK!爪表面の親油性の膜に馴染みやすいオイルを使用した浸透力特化製法のジェルにより、有効成分が爪内部までしっかり浸透します。爪を健やかな状態にする6つの成分(竹酸液・チモール・ヒノキチオール・ウンデシレン酸・ティーツリー葉油・レモンティーツリー)、爪をサポートするポリアミン、爪を柔らかく保湿するスクワラン・アボガドオイルなど、多くの有効成分が配合されているのも魅力的ですね。1日1回入浴後に忘れずにケアしてトラブル知らずの爪を目指しましょう!

詳しくみる

爪美容液で効果的に爪ケアするには?

爪美容液を塗れば、すぐに爪トラブルから解放されるわけではありません。

爪美容液を効果的に活用するために、下記のポイントを押さえておきましょう。

3ヶ月程度継続して使用する

爪美容液の効果を実感するためには、3ヶ月を目安に継続して使うよう心がけてみてください。

ただ、爪美容液の中には今回ご紹介した「ネイルリペアセラム」や「ドクターネイル ディープセラム」のように2週間〜1ヶ月で効果が得られるというデータを持つ製品もあります。

出来るだけ早く効果を実感したい場合は、これらの製品のように効果が確認されている製品を選ぶのがオススメですよ。

爪美容液は満遍なく塗ろう!

爪美容液は、ネイルオイルと異なり爪表面からもしっかり浸透していきます。

そのため、爪美容液を塗るときは、

爪表面に隙間なく塗る → 爪のキワに塗る → 爪の裏側に塗る

というように、爪全体に満遍なく塗ることが大切です。

特にささくれができやすい人は爪のキワを、爪のネイルプレート(ピンクの部分)を伸ばしたい人は爪の裏側を丁寧に塗ります。

爪美容液塗布後はマッサージをすると良いという説もありますが、製品によっては触れずにそっとしておいた方が良いものも多いです。

爪美容液使用前に、パッケージや説明書などを確認しておくようにしてくださいね。

爪美容液の適量を確認しておこう

爪美容液はたっぷり塗れば効果が出やすいというものではなく、適量を塗ることが大切です。

すぐ浸透するので少量でもOKの製品から、たっぷり塗って1〜2分おく必要があるものもあります。

こちらも、爪美容液使用前に確認しておくのがオススメです。

爪美容液は1日1〜3回程度を目安に使う

爪美容液は、季節や爪の状態に合わせて1日1〜3回塗るよう心がけましょう。

基本的に、夏は就寝前に1日1回、乾燥しやすい冬は2〜3回塗るのがオススメです。

もちろん、乾燥が気になったり水仕事などで爪美容液が落ちてしまった場合などは塗り直してOK。

日中は気になった時にこまめに塗り直しても良いでしょう。

ただ、毎日何度も塗り直すのが面倒くさいという人は、「クリアネイルショット アルファ」のように1日1回就寝前に使用するタイプの爪美容液がオススメです。

爪美容液を塗るときは清潔で乾いた状態にしておくこと

上記のほか、爪美容液を塗るときは

  • 爪を清潔で乾いた状態にしておく
  • 水溶性の爪美容液が多いため、塗布後はできるだけ水に触れない
  • しっかり浸透させられる就寝前は忘れずに使用する

といったポイントに気をつけると、爪美容液の効果を実感しやすくなりますよ。

せっかくの爪美容液ですので、効果を最大限に高められるよう使い方を工夫していきましょう!

爪をキレイに保つために!日常生活で気をつけたいポイント

爪を徹底的にケアするなら、爪美容液を活用するだけではなく日常生活でも少し気をつけてみましょう。

ここでは、爪をキレイに保つ日常生活のポイントをまとめました。

除光液を使用したら爪美容液で乾燥対策を

爪の乾燥は、爪トラブルの大きな原因に。

爪の乾燥を招く要因は1つではありませんが、その最も大きなものが除光液による乾燥と言われています。

除光液はネイルを落とすために不可欠なものではありますが、ネイルと共に潤いや油分も取り去ってしまうので、爪を乾燥させひび割れの原因を作ってしまうのです。

除光液を使用したら、忘れずに爪美容液で水分と油分を補うようにしましょう!

水仕事の後は爪美容液+ハンドクリームで保湿しよう

食器洗いなどの水仕事をした後は、手が乾燥しやすくなっています。

また爪美容液には水溶性のものが多いため、水仕事をすると一緒に流れてしまいます。

水仕事の後はこまめに爪美容液+ハンドクリームでケアして、爪と手の乾燥を防ぎましょう!

偏った食生活を避ける

偏った食生活は、健康を損なうだけではなく爪にも悪影響を及ぼします。

爪の主成分は、ケラチンというたんぱく質。

ケラチンは大豆や小麦に多く含まれるシスチンというたんぱく質由来の成分から作られますので、積極的にたんぱく質を摂取するようにしましょう。

また、健康的な爪を作るためには、ミネラル類(鉄・亜鉛・カルシウム・マグネシウム)やビタミン類(ビタミンA・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンB7・ビタミンC・ビタミンD・ビオチン)も大切です。

様々な栄養素をバランス良く摂取し、健康的で美しい爪を作りましょう!

爪美容液で爪ケアはバッチリ♡荒れ知らずの指先を目指そう!

爪のトラブルは放置しておいても、なかなか改善しないもの。

それどころか、どんどん悪化してしまうことも珍しくありません。

爪のトラブルが目立ち始めたら、一度ネイルを止めたり、食事内容を見直したりするのがオススメですが、それと合わせて爪美容液も活用しましょう!

爪美容液は、さらなる爪へのダメージを抑えるとともに、爪の補修作用が期待できる便利なアイテムです。

今回は、オススメの爪美容液として、

  • ネイルリペアセラム(佐藤製薬)
  • ドクターネイル ディープセラム(興和新薬)
  • クリアネイルショット アルファ(北の快適工房)

の、3つの製品をご紹介しました。

どの製品も効果を実感しやすいものばかりですので、爪美容液選びに悩んだらぜひ参考にしてみてくださいね。

爪美容液を活用して、トラブル知らずのキレイな爪を目指しましょう♡

記事のURLとタイトルをコピー
爪が割れて凸凹に…そんなときは爪美容液で爪をしっかりケアしよう!

「いいね!」を押して
「キレイ」を保ちませんか?

キレイママの最新情報をお届けします

Twitter、Google+でキレイママをフォロー


関連するキーワード
関連する記事
オススメのオーガニック爪美容液10選!爪のケアもオーガニックで♡
ママだってお洒落したい!さりげなくて可愛い、春のトレンドネイルデザイン
子どもも安全に使えるおすすめネイルアイテムと使用時の注意点
爪美容液は薬局でも買える!潤いツヤ爪になる爪美容液10選♡