2016.09.12更新 sorasora

子どもも安全に使えるおすすめネイルアイテムと使用時の注意点

子どもも安全に使えるおすすめネイルアイテムと使用時の注意点

ネイルをやってみたいとあこがれるお子さんは多いのではないでしょうか?でも、子どもにネイルって大丈夫なのでしょうか?今回は、子どもにネイルをするときの注意点やおすすめの道具などをご紹介します。

sora
sora

こんにちは!ライターのsoraです。以前は教育関連の仕事をしていました。子育てや仕事の経験を生かしつつ、少しでも皆さんのお役に立てる記事が書けたらと思っています。よろしくお願いします♪

Like:活字(活字を読むと心が落ち着きます笑)

記事のURLとタイトルをコピー

子どもにネイルはOK?

女の子はおしゃまさん。

すぐにママの真似をしたがりますよね。

特にメイクに興味を持つお子さんは多いのではないでしょうか?

中でも「ネイル」にあこがれるお子さんはたくさんいそうですね。

自分が子どもだった時のことを考えても、ネイルにあこがれて爪にマジックで色を塗ったり絵を描いたりしたものでした。

子どもの気持ちがわかるだけに、ネイルをしてあげたいなーと思ったりしますよね。

でも、子どもにネイルって大丈夫なのでしょうか?

子ども用の雑誌の付録にもネイルが

子供用ネイルセット

画像元:b-k-diet.com

ネイルをしてみたい!というお子さんはたくさんいるようで、最近では子ども用の雑誌の付録にまでネイルが登場しています。

「子ども用の雑誌の付録にまでなるんだから大丈夫じゃない?」

と思われた方もいるかもしれませんね。

でも少し前に子ども用の雑誌の付録についていたネイルでこんな気になる事態が発生しています。

講談社は、一昨年に発売した子供向け雑誌の付録のマニキュアから発がん性物質ホルムアルデヒドが検出されたと発表した。健康被害は報告されていないが、「肌が一時的に赤くなるなどアレルギーのような反応を起こす可能性がある」として、使用中止を呼びかけている。近く回収を始める。
引用元:産経ニュース

子ども用のものなのだから安全に留意されているかと思いきや、このようなことが起こっているのです。

これはちょっと心配ですね。

ネイルには危険がいっぱい

子供のペディキュア

画像元:mulpix.com

実は、大人と同じようにネイルをすることは子どもにとって危険がいっぱいなのです。

子どもの爪は成長段階で大人に比べて薄い

子どもの爪は大人の爪と違い発展途上。薄くてもろいのです。

そんな薄い爪をやすりでさらに磨くのはおすすめできません。

またマニキュアや除光液を使うと爪が乾燥してしまいます。

子どもの爪は薄いため、大人よりもさらに乾燥しやすくトラブルも起こしやすいのです。

ネイルに使う薬剤には化学物質がたくさん!

マニキュアや除光液など、ネイルに使う薬剤には化学物質がたくさん含まれています。

この化学物質によってアレルギー性の皮膚炎を起こしてしまうことがあります。

特に問題視されているのが除光液に含まれている「アセトン」という物質。

アセトンは、吸い込むと頭痛や気管支炎を起こす可能性のある強い刺激のある薬剤です。

除光液を使わないと落とせないマニキュアは使わないほうがよさそうですね。

大人と違い、子どもはいろいろな刺激に敏感です。

大人と同じ方法でネイルを楽しむことは難しそうですね。

もちろんジェルネイルもNG

サロンなどで行うジェルネイルももちろんNGです。

マニキュアや除光液などよりもさらに強い薬剤を使っているため、中学生ぐらいの大きなお子さんでも避けたほうが良いかもしれませんね。

サロンによってはお子さんにもジェルネイルをしてくれるところもあるようですが、大人になってからのお楽しみにしておきましょう。

安全に楽しむためには?

「じゃあ子どもにネイルはできないの?」と残念に思われた方もいることでしょう。

ご安心ください!子どもでも安心なネイル用品が最近はたくさんあります。

そういったものを利用することで、子どもでも安全におしゃれなネイルを楽しむことができますよ。

ネイルシールなら小さなお子さんでもOK

小さなお子さんに一番おすすめなのがネイルシールです。

ネイルシールには子どもの好きなキャラクターの柄などさまざまな種類がありますし、シールを貼ったりはがしたりするだけなので、手軽に楽しむことができます。

100均などでも購入できますので、リーズナブルですね。

ネイルシール

画像元:item.rakuten.co.jp

これは爪全体に張り付けるタイプ。

本格的に楽しみたい場合はこのタイプがおすすめです。

100均などでも手に入れることができます。

ワインポイントのネイルシール

画像元:aiaiai.hamazo.tv

手軽に楽しみたい場合は、ワンポイントタイプがおすすめです。

はがれやすいのが難点ですが、子ども用なのではがれやすいくらいのほうが安心かもしれませんね。

ネイルチップでマニキュア気分

ネイルチップなら、実際にマニキュアを塗らなくてもマニキュア気分を味わうことができます。

ネイルチップも100均などで購入可能です。

アナ雪のネイルチップ

画像元:amazon.co.jp

販売サイト

これは子どもに大人気のアナと雪の女王のネイルチップ。

アナと雪の女王のキャラクターが最初からネイルチップについています。

チップを落とすときはお湯にしばらく浸すだけなので簡単です。

ただしつけっぱなしにするのは爪のためにあまり良くないため、注意してくださいね。

これなら安心!子ども用マニキュア

子ども用のマニキュアにもさまざまな種類があります。

できるだけ化学物質の含んでいない、刺激が少なく安全なものを使いたいですよね。

また落としやすさも重要なポイントです。

除光液を使わなくても簡単に落とせるものを選んでください。

いくつかおすすめのものをご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

なめても大丈夫!アメリカ発の食用マニキュア「Kid Licks」

なめても大丈夫な子供用ネイル「Kid Licks」

画像元:kidlicks.com

アメリカで作られたこのマニキュアは、原材料が野菜や果物なのでなめても害がありません。

しかも原材料はすべてオーガニックなものを使用するという徹底ぶり。

これなら何でも口に入れてしまうお子さんでも安心して使うことができますね。

ママの真似をしたい子どもでも一人で安心して使える

ママが塗ってあげるだけではなく、子どもが自分で塗る場合も安全です。

落としたいときは、石けんで洗うだけで簡単に落とすことができます。

色は全部で3種類。

野菜や果物そのものの色なので派手さはありませんが、素朴でナチュラルな雰囲気です。

子どもが楽しむには十分ですよね。

日本ではまだ直販はされていないようなので、気になる方はKid Licksのサイトを見てみてくださいね。

Kid Licks公式サイト

天然素材で安心。京都発のマニキュア「胡粉ネイル」

胡粉ネイル

ホタテの貝殻から作られた顔料でできたマニキュアです。

天然素材なので、刺激臭もなく子どもでも安心して使うことができます。

速乾性があり水溶性なので、じっとしていられない子どもでも大丈夫!

また速乾性なので、じっとしているのが苦手なお子さんにはうれしいですね。

水溶性なので除光液いらず。除菌用のアルコールでふくだけで簡単に落とすことができます。

色の種類も豊富で、色の名前が京都らしくかわいらしいのもステキです。

1個1000円以上するので少し割高ですが、もともとは大人用のものなので、ママも一緒に使うと考えるとそれほど高くないのではないでしょうか?

胡粉ネイル 公式ページ

水で落とせるアメリカ発「ピギーペイント」

ピギーペイント

ボトルのブタさんがかわいい「ピギーペイント」は、アメリカ発のマニキュアです。

安全性が高い商品に贈られる「MATC賞」を受賞したことからも、その安全性の高さがうかがえます。

色も鮮やかでかわいいので、おしゃれに敏感な子どもが喜びそうですね。

しかも落とすときは水洗いでOKなのもうれしいですね。

販売サイト

カナダ発!はがして落とせるマニキュア「BO-PO」

BO-PO

画像元:item.rakuten.co.jp

お肌に優しく、落とし方もはがすだけで簡単!

色もポップでかわいいものが多くウキウキしちゃいそうですね。

通信販売でも購入可能ですし一つ500円ちょっとと比較的リーズナブルなので、手軽に試すことができますよ。

販売サイト

安全に楽しめる、かわいいネイルデザイン集

では、実際にネイルをしてみましょう。

大人の場合はベースコートを塗ったりトップコートを塗ったりという作業が必要になりますが、子どもの場合はなるべく余計なことをしないほうがいいかもしれませんね。

そのため大人のようにきれいに仕上げることは難しくなりますが、工夫次第でかわいくデザインできますよ。

元気な色でかわいデザインく

子どもの爪は小さいので、手の込んだネイルアートは難しいですよね。

また安全性を考えてもあまり凝ったことはできません。

そこで、元気な色のマニキュアで子どもらしさをアピールしてみてはいかがですか?

カラフルなキッズネイル

ビタミンカラーのマニキュアを、爪ごとに色を変えて塗っています。

子どもならではの配色ですね。

マニキュアは、先ほどご紹介した胡粉マニキュアを使っています。

ペディキュアとマニキュアの配色を合わせる

画像元:rainail.ti-da.net

ペディキュアとの統一感を出したデザイン。

夏にピッタリですね。

親指につけた星のシールがかわいいですね。

ネイルチップをデコレーションして使う

ネイルチップをデコレーション

子どもの爪は小さいので凝ったデザインは難しいです。

どうしても大人みたいにしたい!という場合はネイルチップをデコって爪につけてみてくださいね。

手が器用なお子さんは、自分で作ってみてもいいかもしれませんね。

かわいいネイルチップのデザイン

画像元:creema.jp

ネイルチップなら、こんなにかわいい爪にすることもできます。

色の使い方といいデコレーションの仕方といい、女の子が好きそうな要素が満載ですね。

凝ったネイルチップデコレーション

画像元:okapy.weebly.com

ネイルチップならこんな凝ったデザインもOK。

ぶきっちょさんは最初からデコってある市販のものを購入してもいいですね。

ネイルシールでアレンジ

マニキュアと組み合わせたり、そのまま爪にペタッと貼ったりいろいろなシールを組み合わせたりいろいろなアレンジが楽しめるのもネイルシールのいいところです。

子どもの爪は小さいので、絵を描くのはなかなか大変。

でもシールなら貼るだけなので、爪が小さくてもきれいに仕上げることができます。

ピンセットやつまようじなどを使って貼るときれいに貼ることができますよ。

ネイルシール

画像元:ameblo.jp

これはプリキュアのシールを爪に貼っただけの簡単アレンジ。

これだけでも十分大人な気分が味わえます。

キラキラシールでデコレーション

画像元:blogs.yahoo.co.jp

これもシールを貼っただけです。

キラキラの飾りを使っているのでシールだけでも華やかな雰囲気です。

ネイルとシールのコンビネーション

画像元:enfant.living.jp

こちらはマニキュアとシールを組み合わせているデザイン。

キャラクターのシールもマニキュアと合わせるとおしゃれになりますね。

黄色のマニキュアとアクセントとしてシールのデザイン

画像元:blog.livedoor.jp

黄色のマニキュアに、小さなシールを合わせています。

赤いハートがポイントになっていてかわいいデザインですね。

安全な道具を使ってマニキュアを楽しんで

子どものネイル風景

いかがでしたか?子どもにも害のない安全な道具を使えば、安心してマニキュアを楽しむことができますね。

「ママとおなじにしてみたい!」というお子さんの気持ちを大切にしながら思いっきりおしゃれを楽しんでくださいね。

記事のURLとタイトルをコピー
子どもも安全に使えるおすすめネイルアイテムと使用時の注意点

「いいね!」を押して
「キレイ」を保ちませんか?

キレイママの最新情報をお届けします

Twitter、Google+でキレイママをフォロー


関連するキーワード
関連する記事
妊娠中の運動不足解消!マタニティスポーツでリフレッシュ&不調改善!
生理中の不調を解決?自然と体に優しい布ナプキンの使い方・手作り方法
今年こそ浴衣の着付けに挑戦!自分流の着こなしで、浴衣姿をもっと魅力的に
加齢臭はおじさんだけじゃない!女性の加齢臭の原因と対策
疲れ目は若さを奪う!?キレイな人はこっそりやっている瞳のエイジングケア
妻にもできる!夫の抜け毛解消をさりげなくサポートする方法3選
新婚の頃のラブラブに戻りませんか♡特別な結婚記念日を過ごすコツ
生まれる前の赤ちゃんと記念撮影!?マタニティフォトを撮ろう!