2016.02.25更新 キレイママ編集部

あなたは大丈夫?髪のうねり・広がりは地肌のSOSだった!

あなたは大丈夫?髪のうねり・広がりは地肌のSOSだった!
記事のURLとタイトルをコピー

湿気が多い季節や雨の日、髪の毛の悩みが出てきてしまうとき、ありますよね。うねりや広がり、くせ毛が強くなったり・・・
思い通りにヘアスタイルが決まらないと、1日憂鬱ですし、せっかく整えたヘアスタイルも、時間がたつにつれ、外出先で崩れてきてしまう。
そんな悩みの原因は、実は、地肌からのSOSかも!?

健康な髪の毛と、広がってしまう髪の毛の違いは?

健康な髪の毛と、広がってしまう髪の毛の違いはいったい何なのか。まず、髪の毛の仕組みをひもといてみましょう。

髪の毛って何で出来ているの?

髪の毛って何で出来ているの?

髪の毛はケラチン、というたんぱく質で出来ています。3重構造になっており、一番外側にあるのが、キューティクルです。根元側から毛先側に向かってウロコ状に重なっていて、0.1ミクロンほどのウロコの隙間から水分やトリートメントを吸収します。

髪の毛の水分

健康な髪は、このキューティクルに、約11%〜13%の水分を均等に含んでいる状態になっています。しかし、髪の傷みによって髪表面のキューティクルが剥がれてしまったり、髪に均等に水分を含むことができなかったりします。水分を含む個所が違う為、髪の毛が変な風に膨張してしまうことで、髪の毛のうねり、広がりが発生します。

髪の毛と毛根

髪の毛はどのようにして伸びていくのでしょう。
髪の毛は、毛球という髪の毛にとって球根のような部分で、髪の毛のもとになるケラチンを作って、どんどん外へ押し出されていくことで髪の毛が伸びます。
また、髪の毛は4〜6年で自然に抜けて、時間が経つと同じ場所から毛が生えてきます

健康な髪の毛の為には、健康な地肌が必要

このように、髪の毛は地肌から送り出されていくものなので、いわば植物と一緒で、栄養分と水分が必要です。また、栄養をいきわたらせるためには、地肌をよい環境にし、地肌の血行が良いことが必要です。

たとえば、加齢などの影響で血行不良になると、髪の毛の生まれ変わりが遅くなり、薄毛になりやすくなります。
また、頭皮の皮脂は人間の体から出る皮脂の約60%ともいわれます。この皮脂や汗などの汚れは髪の毛に悪影響をおよぼします。

あなたの地肌、セルフチェック!

あなたの地肌、セルフチェック!

健康な地肌は、透明感のあり、無駄な皮脂や余分な角質はありません。頭皮は柔らかく
毛穴がしっかりくぼんでいて、3〜4本の髪の毛が自然な方向に生えています。

ここで、あなたの髪の毛、地肌の状態をセルフチェックしてみましょう。
当てはまる数を数えてみてください。

  • 慢性的な睡眠不足である。
  • 肩や首が凝っている。
  • 顔や首筋のたるみが気になる。
  • 以前より髪の毛のコシがなくなってきた。
  • 最近、抜け毛が増えた気がする。
  • 縮毛矯正、パーマ、カラーリングを長年している。
  • 髪の毛が広がったりうねったりして、スタイリングがしづらい。
  • 頭皮に痒みを感じる。
  • 頭皮が乾燥している。
  • 頭皮がかたい。

この10個の設問中、当てはまるものが6個以上ですと、地肌の老化が始まっている可能性があります。地肌をケアして、まとまりやすい髪を取り戻しましょう。

スカルプケア習慣をはじめて、健康な髪の毛に

ポイントをしっかり押さえて、健康な地肌を作り、うねったり広がったりしにくい髪の毛を育てていきましょう

正しいシャンプーで毛穴すっきり!

正しいシャンプーで毛穴すっきり!

丁寧なシャンプーで皮脂や汚れを取り、髪の毛に良い地肌環境にしましょう。
美容師さんが教える、シャンプー前のブラッシング、シャンプー&スカルプマッサージをチェックして、是非毎日のシャンプー時に実践してみてください。

ブラッシングは良い髪とリラックス効果Byミスリム

プロが教える!シャンプーテクニック Vol.1 -「正しいプレーンリンス(すすぎ方)?シャンプー&頭皮ケアリフトマッサージ」[ Of HAIR × Ofcosmetics ]

プロが教える!シャンプーテクニック Vol.2 -「正しいすすぎ方?トリートメントの効果的な使い方」[ Of HAIR × Ofcosmetics ]

毎日の地肌ケアを行って、長持ちするスタイリングを

スタイリング前にも、髪の地肌ケアを行うことで、広がったりうねったりしやすい髪の毛の環境を整え、ヘアスタイルを長持ちさせることができます。オーガニックヘアケアで有名なメーカー アヴェダの動画がとてもわかりやすいです。

アヴェダ パドルブラシを使った 簡単5step ヘア&スカルプ ケア ブラッシング

アヴェダのヘッドスパ セラピストが伝授 きれいなボリュームヘアを作る頭皮ケアとスタイリング

頭皮の地肌マッサージは、大脳に刺激が伝わり、頭もスッキリ、リラックス効果があります。高ぶった交感神経も治まるのでぜひ試してみてください。また、自分へのご褒美に、ヘアサロンなどでヘッドスパを利用するのもオススメです。

オズモール ヘアサロン予約

ホットペッパービューティ ヘアサロン予約

楽天ビューティ ヘアサロン予約

生活環境を見直してみましょう

生活環境を見直してみましょう

食生活、紫外線など、髪の毛の地肌のストレス要因は暮らしの中にもいくつもあります。生活環境の改善は、美肌や健康にもつながり、良いことづくめです。出来るところから見直してみましょう。

髪の毛に必要な栄養素は?

髪の毛に必要な栄養素は?

髪の毛にとって必要な栄養素は、ずばり、タンパク質、亜鉛、ビタミンです。

タンパク質
肉・魚・乳製品・卵・納豆など、多くの食材に含まれています。ダイエットをしている方、小食の方はぜひ気を付けてみてください。たんぱく質が少なくなると筋肉も減ってしまいます。
亜鉛
髪の毛に必須なミネラルですが、吸収率が悪く、消費されやすいため、不足しやすいという特徴を持っています。牡蠣をはじめとした貝類、肉、乳製品、ナッツ、などに多く含まれていて、ストレス、アルコールの解毒などで消費されてしまいます。インスタント食品やアルコールを多く摂る方、貝や肉はあまり食べないという方は注意する必要があります。
髪の毛に良いビタミン
ビタミンB群、ビタミンE、ビオチンなどが当てはまります。ビタミンを体内に取り入れるためにも、違うビタミンが必要だったりしますので、サプリメントを摂るよりは、緑黄色野菜などをしっかりとるのが望ましいでしょう。

紫外線は、お肌だけではなく髪の毛にも悪かった

紫外線は、お肌だけではなく髪の毛にも悪かった

夏になると、肌には日焼け止めを塗りますが、うっかり忘れがちなのが頭皮。地肌は、一年中、紫外線を浴びています。顔も頬や鼻などから焼けてしまうように、髪の毛が一番太陽に面しているので、影響は大きく、お肌の5倍ほどのダメージを受けているともいわれます。

紫外線を浴びると、紫外線が髪の毛内部のメラニン色素を分解してしまいます。また太陽の日差しは髪の毛の水分を奪ってしまいます。夏の髪の毛のダメージはこの二つの要因で大きくなってしまうのです。また、髪の毛をつくる細胞も、紫外線の影響を受け、抜け毛、薄毛、白髪の原因となります。

紫外線を防ぐには、帽子や日傘、UVケア効果のあるスタイリング剤の利用が効果的です。また、髪の毛をまとめて表面積を小さくするだけでも効果はあるそうです。ファッションアイテムやスタイリング剤を使って、髪の毛の紫外線ケアも日常的に行っていきたいですね。

フェミニンで素敵な帽子なら 「バラ色の帽子」

女性らしく可愛い帽子を販売している手仕事で作られたこだわりの帽子販売店です。

バラ色の帽子

77色の品ぞろえ カスタマイズ可能な傘屋さん 「東京ノーブル」

自分の好みに「手元」「房」「丈の長さ」をカスタマイズできるこだわりの傘屋さんです。
取り扱い店舗は徐々に増えていますのでホームページで確認してみましょう。

東京ノーブル

ケラスターゼ 紫外線 Q&A

紫外線とヘアケアにまつわるQ&Aを掲載しているページです。紫外線と髪の毛について詳しく調べてみましょう。

髪の毛と紫外線Q&A

広がりにくい健康な髪は、健康な地肌から

広がりにくい健康な髪は、健康な地肌から

髪の毛・地肌の仕組みやケアの方法をご紹介してまいりました。髪の毛もお肌と同様、地肌を健康に保つことが美しさを保つ第一歩です。
昔から言われますか、髪の毛は女の命。第一印象も左右します。梅雨時期などに備えて、今から地肌、髪の毛の状態を改善して、湿気の多い日でも、ヘアスタイルがびしっと決まる女性でありたいですね!

記事のURLとタイトルをコピー
あなたは大丈夫?髪のうねり・広がりは地肌のSOSだった!

「いいね!」を押して
「キレイ」を保ちませんか?

キレイママの最新情報をお届けします

Twitter、Google+でキレイママをフォロー


関連する記事
パサパサな髪を根本解決する、とあるアイテム♡くせ毛や寝癖の悩みを改善!
猫っ毛さん必見!ボリューム不足の猫っ毛が目立たなくなる改善法まとめ
薄毛に悩む女性が増加中?毎日手軽にできるヘアケアで抜け毛予防!
和風美人と言われたい!ツヤツヤの黒髪にするための3つのヘアケア方法
シルク素材のナイトキャップはダメージヘアからツヤ髪になる近道!?
ぶり返す頭皮のかゆみ!シャンプーの仕方で今すぐ改善!
肌の3倍ダメージ?!髪と頭皮のUVケア(紫外線対策)も忘れないで!
雨の日も風の日もいつも可愛い♡崩れにくい巻き髪の作り方