キレイママ

TAG脱毛

VIO脱毛を自宅で!サロンが恥ずかしい方におすすめの方法と注意点

サロンへ行ってVIOラインを脱毛するのが恥ずかしい方におすすめのホームケアをご紹介。「自分で処理するのは難しい?」「NG処理は?」など、デリケートゾーンならでは悩みやギモンにお答えしながら、自宅で簡単にできる脱毛方法をご提案します。

自宅でor脱毛サロンどちらがいいの?

クエスチョンマークのカード

画像元:weheartit.com

アンダーヘアの脱毛となると、腕や足など他のパーツとは勝手が違ってきます。初めてだとデリケートゾーンのムダ毛処理に戸惑う人も多いはず。

VIOラインの脱毛をするには、どんな方法がよいのでしょうか?

この記事では、「恥ずかしい」「時間的余裕がない」など様々な理由で「脱毛サロンに通えない/通いたくない方」のために自宅でのVIOラインの除毛方法を取り上げています。

後悔しない脱毛をするために、脱毛サロンのメリットとデメリットを知った上で自宅で処理をしてみましょう。

まずはサロンでのVIO脱毛のメリット・デメリットを知ろう

首をかしげる女性

最近は脱毛サロンの店舗数やメニューが増え、以前に比べて身近な存在になりました。

VIOラインは自分では処理しにくいので、サロンでは人気の部位なんだとか!

脱毛サロンでの施術に興味がある人は多いかと思います。

大手美容サロンで取り入れられているフラッシュ脱毛について、メリット・デメリットをまとめました。

メリット

  • 肌への負担が少ない
    ほとんどのサロンで、肌の冷却・保湿を行うなど、肌への負担を軽減する施術方法やアフターケアが取られています。
  • 安全に脱毛できる
    脱毛の機械を扱うエステティシャンの方も、きちんと教育や研修を受けているので、安心してお任せできるでしょう。
    もちろん、中には粗悪なサロンもあると思いますので、事前に話を聞いたり、サロンの雰囲気を確かめたりすることをお勧めします!
  • キレイに処理できる
    脱毛時にありがちな失敗といえば、処理しきれず、ムダ毛が残ってしまうことです。
    脱毛サロンでは隅々まできちんと処理してもらえるので、こうした心配もありませんね!

デメリット

  • お金がかかる
    最も大きなデメリットは、やはりコスト面です。
    以前に比べ、手ごろな価格設定の脱毛サロンが増えたものの、VIOラインの相場は6回で5~8万円程度。
    よほど体毛が薄い人でない限り、6回でツルツルにすることは難しく、12回前後通う必要があるので、実際はもっとお金がかかってくることになります。
  • 定期的に通い続けないといけない
    脱毛サロンは、毛が生える周期に応じて、定期的に通い続ける必要があります。
    大抵のサロンが2カ月に1度通うシステムを取っているので、12回通うとなると、最低2年通い続けることに…。
    途中で挫折せずに通えるかどうかがポイントになってきますね!
  • 予約が取りにくい
    脱毛サロンに通う人の不満としてよく聞かれるのが、予約の取りにくさです。
    長期にわたって定期的に通わないといけないのに、予約が取りにくいとなると、ますます足が遠のいてしまうのではないでしょうか。
  • 他人に見られるので恥ずかしい
    通ううちに慣れてくる…という声も聞かれるものの、VIOラインを他人に見られるのは、やはり恥ずかしいと感じる人は多いのではないでしょうか?

 
安全でキレイに処理できるのがサロンでのVIO脱毛の良いところですが、「忙しくて通えない・予約が取れない・恥ずかしい」などいろんな障壁で通えないという方にはホームケアがおすすめです。

どんな方がホームケアがおすすめなのか詳しく見ていきましょう!

こんなあなたはホームケアがおすすめ

壁にもたれかかる女性

自宅でVIOラインを処理をするのにおすすめなのは次のような方です。

  • 脱毛サロンは高いと感じる
    脱毛サロンに通い始めると、プロの手でキレイに処理できるとはいえ、まとまった金額がかかってきます。
  • サロンに行く時間がない
    日々、仕事に家庭に、何かと忙しい女性は多いと思います。特に小さな子供を持つママさんは、サロンに定期的に通うのはなかなか難しいでしょう。
  • 恥ずかしいのでこっそりケアしたい
    出産を経験し、昔よりひと回りたくましくなった!なんてママさんもいらっしゃるかと思いますが、やはり自分でケアするほうが、気持ちが落ち着くのではないでしょうか。
  • 昔サロンに通っていて、残っている(生えてきた)毛を処理したい
    過去に脱毛サロンに通っていたものの、全て処理しきれなかった…という人もいるのでは?残りの毛はホームケアで処理できると楽ちんですね。

脱毛サロンのメリットよりも、デメリットがネックに感じる方ははホームケアがおすすめです。

とはいっても、デリケートゾーンには向いていないNG脱毛処理もあるので注意が必要です。

どんな処理がダメなのでしょうか?その理由を詳しく解説します。

おすすめしないホームケアの方法

バス道具

VIOラインは体の中でも特にデリケートな部分です。
まずは、自宅でVIO脱毛をする上で避けるべき脱毛方法について知っておきましょう!

これから紹介するNG脱毛処理を繰り返してきた女性は、黒ずみや肌荒れなどに気をつけてください。

黒ずみケアにはこちらの美白クリームがおすすめ。
デリケートゾーンの気になる臭い対策にも活用できます。

ピューレパール(withCOSME)

ピューレパール(withCOSME)

送料無料7,600 定期コース4,750円

黒ずみやブツブツ、ニオイケアのために開発されたのが、こちらのピューレパール。黒ずみのない、すべすべのキレイな肌を目指す女性には必須のアイテムと話題になっています。

詳しくみる

カミソリでの処理をおすすめしない理由

  • けがの危険性
    VIOラインは凹凸が多く、むやみにカミソリを使うと、切り傷を作ってしまうなど、けがをする危険性があり細心の注意が必要になります。
  • カミソリ負け
    カミソリの刺激や雑菌の影響で、肌が荒れてしまい、カミソリ負けをする可能性があります。
  • 剃ってもすぐに生えてくる
    カミソリで処理しても、約2~3日で新たな毛が生えてきてしまいます。その度に処理をするのは面倒ですし、頻繁に処理することで、肌が荒れる原因にも…。デリケートな部位なので頻繁に除毛するのは肌への負担が気になります。
  • 剃り跡がチクチクする
    カミソリで処理した毛は、断面が太くなります。新たに生えてくる時にチクチクしやすく、不快に感じてしまいます。

毛抜きをおすすめしない理由

  • 時間がかかる
    毛を1本ずつ毛抜きで抜くとなると、かなりの時間がかかります…!
  • 痛みが強い
    皮膚が薄い箇所を毛抜きで処理するので、かなりの痛みを伴います。
  • 炎症を起こしてしまう
    毛を抜いた後の毛穴は、雑菌が入りやすい状態です。ぶつぶつとした炎症(毛嚢炎)を起こしてしまい、かゆみや痛みが出ることもあります。
  • 毛が埋もれやすくなる
    毛抜きで処理すると、毛穴が閉じて、新しく生える毛を妨害してしまうことがあります。
    埋没毛は見た目にも気になるうえ、無理に出そうとすると毛穴の炎症を起こしてしまいます。

脱毛クリーム

  • 完全には除毛できない
    脱毛クリームは毛を溶かして除毛する仕組みなので、毛根からしっかりと処理することができません。
  • 肌荒れしやすい
    脱毛クリームが合わないと、肌荒れしてしまいます。
    IOラインは特にデリケートな部位なので、ひどい肌荒れを起こしてしまうこともあるでしょう。

おすすめ① ブラジリアンワックス

ブラジル国旗をまとう女性

画像元:weheartit.com

VIOラインのホームケアは、他の部位と同じような方法で済ませるのはNGだと分かりました。
そこでおすすめなのが、ブラジリアンワックスです。

ブラジリアンワックスのメリット

  • 一気に脱毛できる
    ブラジリアンワックスによる除毛は、ガムテープを当てて剥がすのに似ています。
    少々古典的な響きですが、広範囲にわたるムダ毛を一気に処理することができるんです。
    ワックスを塗る量を調整することで、狭い部位にも使用できます。
  • デリケートな部位にも使用可能
    ブラジリアンワックスは、はちみつや砂糖といった天然由来のものを主成分に作られています。
    脱毛クリームに比べると、はるかに刺激が少ないので、粘膜に近く、デリケートなIOゾーンにも安心して使用できます。
  • トリートメント効果
    ブラジリアンワックスには、脱毛後の肌のことを考え、保湿成分を配合しているものが多数あります。
    保湿成分が入ったワックスを使う事でお肌をいたわりながら脱毛できるのは嬉しいポイントですね!
  • ツルツルの状態をキープできる
    毛を毛根からしっかりと取り去るので、個人差はありますが、大体2週間程度はツルツルの状態をキープできます。

ブラジリアンワックスのデメリット

  • 痛みを伴う
    毛を一気に引き抜くので、ある程度の痛みには我慢する必要があります。
    毛流れに沿ってワックスを剥がすことで、痛みを軽減させることができます。
  • 永久脱毛ではない
    ブラジリアンワックスによる脱毛は永久的なものではないため、毛が生えてくるたびに処理をする手間があります。
    何回か続けていくうちに毛根の働きが弱まるため、「次第に毛が生える周期が遅くなった」という声もよく聞かれます。

おすすめワックス

ホームケア用のブラジリアンワックスは、様々な商品が発売されています。
商品選びのポイントは、肌に優しい素材で作られているかどうか」

輸入品も多く出回っていますが、日本国内で開発、生産されているもののほうが、日本人の肌質にマッチする処方で作られているため、肌荒れのリスクが少ないと言えます。

ブラビアンカ シュガーワックス

ブラビアンカ シュガーワックス

3,600円(税抜価格)

「ツルツルにしたいけど、ブラジリアンワックスって肌に優しくないんでしょ?」という方におすすめなのがブラビアンカシュガーワックス。

植物性の水飴とはちみつを使用し、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分もふんだんに配合。

日本人の肌質を考えて作られた国内産のワックスです。
テクスチャが柔らかいので肌に塗りやすく、初心者におすすめです。

詳しくみる
アンジェリカワックス

アンジェリカワックス

5,300円(税抜価格)

国内のブラジリアンワックス専門サロンが開発したワックス。

砂糖、はちみつ、レモン汁を配合、100%天然素材で作られているので、お肌への刺激が低く安心して使用できます。

自宅にいながら、プロ仕様のケアができちゃいます!

詳しくみる

おすすめ②家庭用脱毛器

脱毛道具

画像元:weheartit.com

ブラジリアンワックスと並んでVIOラインのホームケアにおすすめなのが、家庭用脱毛器です。
いくつかの種類がある中から、脱毛サロンの多くで採用されているフラッシュ脱毛と同じメカニズムを使った脱毛器についてご紹介します。

脱毛器のメリット

  • 自分のペースで脱毛ができる
    育児や家事の合間に、自宅にいながら脱毛サロンに限りなく近いケアをすることができます。
    毛の生え変わる周期に合わせて処理をするのがもっとも効率的ですが、ムダ毛は気になった時にすぐケアしたいですよね。
    自分のペースで、かつスピーディに脱毛できるのは、最大のメリットです!
  • お得に全身脱毛が可能
    家庭用脱毛器の価格帯は広いですが、相場は大体5~7万円、高いものも10万円程度です。
    安いとは言えない価格ですが、脱毛サロンの相場を考えると、全身に使用できてこの値段はお得だと言えます!
  • フラッシュの強さを調整できる
    商品によって仕様は異なりますが、多くの脱毛器で、照射レベルを調整することができます。
    痛みが心配な人は、弱い出力から試すことができますし、ニーズに合わせた脱毛が可能です。
    ただし、あまりにも出力が弱いと効果が出ない場合があるので、注意が必要です。

脱毛器のデメリット

  • 慣れるまで少し大変
    脱毛器を初めて使う場合、扱いに慣れるまで少し時間がかかったり、VIOラインにうまく照射しにくかったりする事があるかもしれません。
    説明書や注意書きをしっかり読むようにしましょう。
  • サロンより効果が出にくい
    家庭用脱毛器のフラッシュ式脱毛は、脱毛サロンの機械と同じ脱毛メカニズムですが、照射レベルは低く設定されています。
    そのためサロン脱毛に比べると、少し効果が出にくいデメリットがあげられます。

おすすめ脱毛器

家庭用脱毛器は、様々な商品が発売されています。

商品選びのポイントは、「照射レベルや範囲が調整できるか」「VIOにも使用可能か」などです。
またフラッシュをあてると肌が熱くなるので、使用の前後に保冷剤などで肌を冷やす必要があります。クール機能が搭載されている脱毛器だと、より便利でしょう!

ラヴィ(LAVIE)

ラヴィ(LAVIE)

48,800円(税抜価格)
※アタッチメント付きのオールインワンセット価格

照射レベルは7段階から選べて、見やすい液晶表示がついているので、初めての人でも簡単に操作できます。

VIOにも安心して使用可能。

VIO用のスモールサイズや、顔用の美顔用アタッチメントが付いたオールインワンセットがおすすめです。

詳しくみる

最後に・自宅脱毛のメリット・デメリットを把握しよう

自宅での脱毛のいいところは、気軽に自分のペースでケアができることです。メリット・デメリットを知ったうえで、ご自分の予算やニーズに合ったケア方法を選んでみてください!

VIO脱毛はこちらの記事も参考にどうぞ。

VIO脱毛を始めたい。でも恥ずかしい…デリケートゾーンの処理方法
海水浴やプールに行く予定が入ると、V・I・Oラインのムダ毛処理が気になります。海外では当たり…
キレイママ kirei-mama.net
顔の脱毛をプロに任せた方が良い理由&後悔しない脱毛サロンの選び方

顔の産毛は意外と目立ちやすいもの。放置しておくと化粧ノリが悪くなり、また、せっかくキレイにメイクをしても見栄えが悪くなってしまいます。そこで試したいのが、プロの手を借りた顔脱毛。施術の種類や、サロン選びのコツなどをご紹介します。

髭

画像元:weheartit.com

顔のムダ毛、特に細かい産毛が目立ちやすいのは、頬やおでこ、口周りなどです。

口周りの産毛はヒゲのようにも見えてしまうので、特に注意が必要です。

顔は体と違って、1年を通して人目にさらされる部位なので、ぬかりなく処理しておきたいですね!

顔の産毛・ムダ毛を自己処理するデメリット

剃刀での自己処理に注意

自己処理方法の定番は、簡単に手に入る「カミソリ」、また「毛抜き」を使う人も多いでしょう。
しかし、こうした方法で自己処理を続けていると、様々な肌トラブルを生んでしまいます。

カミソリ負けをしてしまう

市販のカミソリは安全に使えるものが多いですが、上手に使用しないと、うっかり切り傷を作ってしまうことがあります。

傷にはならなくても赤みがでたり、ヒリヒリ痛んだりと、知らないうちに肌を傷つけてしまっていることも。

必要な角質まで除去してしまう

カミソリを使った剃毛には、肌表面の不要な角質を除去する効果があると言われています。

しかし頻繁に使うことで、肌を保護する新しい角質層まで傷つけ、そぎ落としてしまいます。

毛穴の炎症(ニキビ)を引き起こす

浴室や洗面所など、濡れた場所に置きっぱなしのカミソリには雑菌がいっぱい…!

こうしたカミソリを使い続けると、毛穴から雑菌が入り、肌が炎症を起こしてしまいます。

毛抜きを使った処理も毛穴の炎症を起こしやすいので、注意が必要です。

毛が濃く見える

一度処理した毛が再び生えてきた時、何となく毛が濃くなったように見えませんか?

これは毛を剃ったときに見える断面積のせいで、単なる目の錯覚。

しかし、結果としてムダ毛処理の回数が多くなってしまい、肌を傷つける回数も増えてしまいます。

美容サロンでの顔脱毛

清潔なタオル

自己処理による顔脱毛は、手軽かつコストが低いのが魅力的なものの、デメリットも多いことが分かりました。

そこでおすすめなのが、プロによる顔脱毛です。

特に、初心者でも気軽に通えて効果を実感できる、美容脱毛サロンでのフラッシュ脱毛についてご紹介します。

フラッシュ脱毛って?

美容サロンの脱毛で一番メジャーなのがフラッシュ脱毛です。

ムダ毛が気になる部位に、メラニン色素に反応する光機器を照射することで、毛根にダメージを与えて脱毛するという仕組みです。

ワキや腕、VIOラインなど、他の部位で経験済みの人も多いのではないでしょうか?

フラッシュ脱毛のメリット

永久脱毛が可能
光に反応して毛根が破壊されると、新しい毛は生えてこなくなります。
反応しきれなかった毛も、細く柔らかい毛質に変わるため、自己処理の手間をぐんと減らすことができます。
美肌効果が得られる
ムダ毛が無くなることで、これらの効果を実感する人もいるようです。

  • 化粧ノリが良くなる
  • 毛穴が目立ちにくくなる
  • 肌のトーンが明るくなる

脱毛サロンでは、施術前後のケアもしっかり行ってくれるので、デリケートな肌をいたわりながら脱毛することができます!

痛みが少ない
フラッシュ脱毛は毛に反応する力が穏やかなので、痛みを感じにくいと言われています。
安めの価格設定
気軽に通える安めの価格設定も、脱毛サロンの魅力の1つです。
顔全体の施術は、大体1回1万円以下で受けられるところが多いようです。

フラッシュ脱毛のデメリット

平均10回前後の施術が必要
顔の毛が生えかわる周期は2~3か月。
毛によって生えてくるタイミングは違うので、周期に合わせた施術を何度か繰り返す必要があります。
効果を感じにくい箇所も
光脱毛は毛に反応する力が穏やかなので、薄い産毛にはなかなか反応しにくいと言われています。
人によっては効果を感じられない箇所があるかもしれません。

顔脱毛・美容サロンの選び方

美容サロン

多くのサロンで顔脱毛の施術を受けることができます。

満足いくサロンを見つけるには、どういった事に気をつければよいでしょうか?

①料金設定が分かりやすい

脱毛サロンに初めて行く時に、気になるのはやはり料金です。

初回に高額の契約をさせられたり、別売りのケア用品を購入させられたり、様々な契約トラブルに巻き込まれる可能性があるので、十分に注意しましょう!

最近は毎月定額制で、顔を含む全身の脱毛を受けられるサロンが増えています。
初心者なら、こうしたわかりやすい料金プランを選ぶのが賢い方法です。

②短期間で効果が得やすい

フラッシュ脱毛は、毛に反応する力が穏やかなので、少し時間がかかることをお伝えしましたが、より効果が得られる最新の機器を導入しているサロンも多数あります。

ホームページの情報や初回のカウンセリングで、大体のスケジュールが把握できるので、効率よく脱毛できるサロンを選びましょう。

③予約が取りやすい

サロンによっては、集客に力を入れすぎるあまり、キャパオーバーでまったく予約が取れないサロンもたくさんあります。

予約が取れないと、毛の生え変わる周期に合わせて施術を受けられなかったり、脱毛を完了するまでにかなりの時間がかかったりしてしまいます。

店舗数が多く、予約の取りやすさを売りにしているサロンなら、こうした失敗をせずに済みます。

安心して通えるおすすめの脱毛サロン

顔の脱毛はプロの手に任せた方が良いと言っても、お店の選び方を失敗すると後悔してしまう事もあります。

サロン選びの際は、

  • わかりやすい料金プランであること
  • サロンに通うスケジュールが把握できること
  • 予約が取りやすいこと

を確認することが大切です。

これからご紹介するサロンでは無料カウンセリングを実施しています。上記のポイントを事前に確認して、不安なことや疑問点があれば、しっかりとスタッフに相談しましょう。

施術内容(メリット・デメリット・安全性)や通院期間(いつごろ脱毛完了するのか)、料金設定(追加料金などはないか)が納得できれば、後悔しない顔脱毛ができるはずです!

スリムアップ(痩身エステ)脱毛ができる”Kireimo(キレイモ)”

KIREIMO(キレイモ)

KIREIMO(キレイモ)

月額通常9,500円 初回無料

KIREIMO(キレイモ)は、顔脱毛の他に全身脱毛33カ所が月額固定9,500円で行える脱毛サロンです。公式HPで勧誘なし、追加料金なしと明言してあり、脱毛サロンが初めての方でも安心して通えます。今なら初回無料のキャンペーンを実施しています。(2016/12時点)

詳しくみる
料金月額固定9,500円(税別)
施術期間6カ月
予約の取りやすさ空室状況の管理体制が整っているので取りやすい◎
勧誘なし
安全性万が一の場合ドクターのサポートあり◎
返金制度あり〇
クーリングオフ期間を過ぎても解約可(サイト下部に料金計算式あり)
店舗数全国43店舗(2016/12時点)

施術後のケアにスリムアップ効果が期待できるジェルローションを使用するなど、美肌にこだわった脱毛が人気のサロンです。

月額9,500円の定額プランは、顔脱毛も対象内で、眉上の細かい産毛も処理できます。

敏感肌でも痛くない脱毛専用サロン”Dione(ディオーネ)”

Dione(ディオーネ)

Dione(ディオーネ)

体験価格3,240円(税込)

全国100店舗展開している脱毛専用サロンのDione(ディオーネ)。「ハイパースキン脱毛」という施術がユニークな脱毛法を採用していて、敏感肌でも痛みを感じずに脱毛ができます。低価格で試せる体験脱毛があるので、お手軽に効果を試せます。

詳しくみる
料金12回コース 60,000円(税別)
一回あたり5,000円
施術期間年12回程度(3~4週間に一回)約1年間
予約の取りやすさ訴求なし△
勧誘なし
安全性ハイパースキン法により、肌トラブルの心配なし。
(ニキビやアトビーでも施術可能)
返金制度あり〇
全額-(1回料金×利用回数)-10%を返金)
店舗数全国120店舗(2016/11時点)

施術時の痛みを全く感じない「ハイパースキン脱毛」を採用しています。

肌に優しい脱毛方法なので、3歳の子どもから、ニキビやアトビーの方でも安心して脱毛ができます。

全国に多くの店舗があるので、敏感肌で顔の産毛やムダ毛に悩んでいる方にオススメです。

無料カウンセリング後に、体験脱毛(3,240円)が可能で、低価格で検討できる点も嬉しいですね。

医師が効果を認めるエステサロン”iCELL”

iCELL(アイセル)

iCELL(アイセル)

月額9,980円1回無料

皮膚科医によって効果と安全性が認められている脱毛サロンiCELLでは、脱毛しにくいと言われる産毛や、デリケートなおでこも安全に施術できるSHR脱毛を行っています。勧誘禁止・返金OKを掲げているほか、万が一のばあいドクターがサポートをしてくれるので安心です。新宿に店舗があるので、都内近郊に住まいがある方におすすめです。

詳しくみる
料金月額9,980円(税別)
施術期間6カ月
予約の取りやすさ1ヶ月あたりの新規募集を限定しているので、継続的に施術を受けられ安心して通える◎
勧誘なし
安全性万が一の場合ドクターのサポートあり
返金制度あり
店舗数新宿店のみ(2016/12時点)

毛を取り囲む「毛包」と呼ばれる部分全体に刺激を与えるメカニズム「SHR脱毛」を採用。

産毛のような薄い毛や細い毛でも脱毛効果を実感することができます。

また通常の脱毛よりも早いペースで施術を受けられるので、最短6ヶ月で脱毛を完了できるのだそう。

月額9,980円の定額で、顔を含む全身の各パーツから好きな部位を選んで脱毛できます。

その他おすすめの顔脱毛

脱毛クリニック・サロンの施術

画像元:stylecraze.com

プロの技に頼った顔脱毛は、これまでご紹介したフラッシュ脱毛以外にも様々あります。
いくつかの施術方法と特長をご紹介します。

レーザー脱毛(クリニック)

レーザー脱毛の仕組みはフラッシュ脱毛とほぼ一緒です。
医療従事者しか扱えないため、クリニック(美容皮膚科)で施術を受けることになります。

レーザー脱毛のメリット

永久脱毛が可能
フラッシュ脱毛よりも出力が高い、つまり毛根のメラニン色素に反応する力が強いので、より効果が高いと言われています。
短期間で施術が完了
高い出力で効果を実感しやすいレーザー脱毛は、平均6回程度である程度の脱毛を完了することができます。
薄い産毛にも反応しやすいですが、ツルツルになるまで脱毛するのは、毛質によっては難しいようです。
気になる人は事前にカウンセリングを受けるなど、明確にしておきましょう。

レーザー脱毛のデメリット

痛みが強い
脱毛効果が高い分、レーザーの光が毛根に反応した際に感じる痛みは強いようです。
施術後すぐは、赤みや痛みが出やすいですが、数時間~数日で収まることがほとんど。
また、クリニックでは炎症を抑える薬をあらかじめ処方してくれますし、アフターケアの相談にも応じてくれます。
こうしたケアが無いクリニックは避けたほうが無難…!
事前に確認して、安心して通える場所を選びましょう。
価格が高め
レーザー脱毛は効果が得やすい分、価格設定が高めなのがネックです。
顔全体の施術がセットになって、相場は1回2万5千円~3万円程度になります。
例えば、産毛の量が気になる頬はレーザー脱毛、それ以外はサロンでフラッシュ脱毛…など、使い分けるのもおすすめです。

フェイスワックス(美容サロン)

海外セレブを中心に人気に火がついているワックスを使った脱毛法。
顔専用のワックス脱毛を受けられるサロンもあります。

フェイスワックスのメリット

細い産毛まで処理できる
光やレーザーでは処理しきれない細い産毛や、古い角質や毛穴の汚れなども、ワックスで絡めとって処理することができます。
施術直後は、憧れのつるつる赤ちゃん肌だって叶えられちゃいます!

フェイスワックスのデメリット

永久脱毛ではない
ワックス脱毛の効果は一過性のもので、毛が生え変わるたびに施術を受け続ける必要があります。

フェイスシェービング(美容サロン)

肌に負担を与えやすいシェービングは、正しい知識と技術を持ったプロにお任せしましょう。
結婚式前に施術を受ける人も多いですね。

フェイスシェービングのメリット

美肌効果を得られる
産毛を優しくシェービングしながら、古い角質や顔の汚れまで落としてくれるので、美肌効果が感じられます

フェイスシェービングのデメリット

永久脱毛ではない
効果を持続させるためには、定期的に施術を受ける必要があります。

まとめ

ムダ毛処理をして美肌を目指そう

一口に顔脱毛といっても、その方法は多数。自分のライフスタイルやニーズに合った脱毛方法を、ぜひ見つけてみてください!

  • 人気記事
  • 新着記事
  • おすすめ
  • プチプラコスメは30代~40代でもおすすめ!2,000円以下のアイテムまとめ
    153870

    プチプラコスメは30代~40代でもおすすめ!2,000円以下のアイテムまとめ

  • ナチュラルメイクの仕方。初心者必見!ナチュラルと手抜きの違い
    141828

    ナチュラルメイクの仕方。初心者必見!ナチュラルと手抜きの違い

  • メガネ女子が10倍かわいくなれる!フレームに合わせたメイク術
    128523

    メガネ女子が10倍かわいくなれる!フレームに合わせたメイク術

  • 細眉の整え方はナチュラルさがポイント!大人の女性に似合う眉メイク講座
    114621

    細眉の整え方はナチュラルさがポイント!大人の女性に似合う眉メイク講座

  • 「効果がありすぎる美容法?!」韓国伝統のよもぎ蒸しのお話
    106656

    「効果がありすぎる美容法?!」韓国伝統のよもぎ蒸しのお話

  • マツエクを取れにくくさせる秘訣!2倍長持ちするケア方法とオススメの選び方
    93312

    マツエクを取れにくくさせる秘訣!2倍長持ちするケア方法とオススメの選び方

  • プラセンタ美容液のエテルノを口コミ!41歳主婦が2週間使ってみた結果!
    200

    プラセンタ美容液のエテルノを口コミ!41歳主婦が2週間使ってみた結果!

  • 妊婦さん必見♡ベリーペイントのお悩み全て解決♪ + デザインまとめ
    12794

    妊婦さん必見♡ベリーペイントのお悩み全て解決♪ + デザインまとめ

  • オーガニックコスメで美白ケア!効果を出すコツ教えます!
    1282

    オーガニックコスメで美白ケア!効果を出すコツ教えます!

  • 30代の美容方法!美しいまま歳を重ねるための基礎知識まとめ
    35736

    30代の美容方法!美しいまま歳を重ねるための基礎知識まとめ

  • 美容マニアが直接レビュー!おすすめの美白美容液&シミケアの全て
    41493

    美容マニアが直接レビュー!おすすめの美白美容液&シミケアの全て

  • 「卵殻膜」化粧品が年齢肌にアプローチ!オススメの卵殻膜化粧品5選
    579

    「卵殻膜」化粧品が年齢肌にアプローチ!オススメの卵殻膜化粧品5選

  • リペアジェルの効果のほどは?トライアルキットでリペアジェルを試してみました
    1648

    リペアジェルの口コミを検証!主婦がトライアルで得られた効果は?

  • mediplusgel-top
    68772

    メディプラスゲルの口コミは本当?新verの保湿効果を徹底検証!

  • キミエホワイトのレビュー
    43237

    キミエホワイトの口コミは最悪?シミに悩む主婦が効果を検証

  • 48669

    マスカラ派?エクステ派?つけま派?30代~40代におすすめのまつ毛メイクとは?

  • 大人も似合うの?おすすめのカラーアイライナーとおしゃれかわいい使い方
    31162

    大人も似合うの?おすすめのカラーアイライナーとおしゃれかわいい使い方

  • 梅雨時期の毛穴引き締め化粧水おすすめ8選!肌質別の選び方まとめ
    5345

    梅雨時期の毛穴引き締め化粧水おすすめ8選!肌質別の選び方まとめ