2016.02.08更新 南の島のやぎ子南の島のやぎ子

たった1分で完璧スキンケアできるオールインワンジェルがすごい!

たった1分で完璧スキンケアできるオールインワンジェルがすごい!
記事のURLとタイトルをコピー

毎日、子供をお風呂に入れるだけで一苦労ですよね。本当はお風呂上がりにすぐに化粧水をつけたいけれど、子供に服を着せている間の数分くらい我慢!と思っているかもしれませんが、お風呂上がりの肌は普通の状態以上に水分が蒸発しやすく、乾燥し、非常にデリケートな状態です。毎日そのような状態だと、シワやたるみなどのエイジングサインが現れやすくなってしまいます。

そんなことわかっているけど忙しいの!というママのお肌には、オールインワンジェルがおすすめです。でも、オールインワンって「化粧水」「乳液」「美容液」が一気につけられるものという点以外、あまり知られていません。または、以前何となく使ったけどあまり効果がなかった、というママもいらっしゃるかもしれません。

実は、最近のオールインワンジェルはかなり進化しているので、これから購入される、または再チャレンジするママの為にご紹介しましょう!

オールインワンジェルのメリット

最近のオールインワンジェルがすごい!たった1分で完璧スキンケア

とにかく簡単

ご存知の通りそれ一つでスキンケアが完結するので、非常に簡単です。適量を手にとって肌全体につけるだけなので、ものの30秒で完了です。
これなら、子供が体を拭いている間にささーっとつけることもできそうですよね。

従来のオールインワンジェルは・・・

一昔前のオールインワンジェルは、クリームの容器と同じような製品が多く

  1. 蓋をあける
  2. スパチュラでジェルを取る
  3. 顔につける

といった工程が必要でした。ちょっと面倒ですよね・・・。

最近のポンプ式のオールインワンジェルなら簡単に使える

最近はポンプ式のものも多くなり

  1. ワンプッシュする
  2. つける

という簡単を極めた製品もあります。

また、手に入れるのも簡単です。ここ5年ほどでどんどん種類が増えたので、ドラッグストアやコンビニにも売っていますし、通勤時間にスマホからさっと購入することもでき、手軽に購入できます。

経済的

経済的

これは薄々気づいていても、改めて計算すると驚きます。
たとえば、基礎化粧品(2ヶ月サイズ)4点を下記の価格で購入していたとします。

化粧水3,000円 + 乳液3,000円 + 美容液6,000円、クリーム8,000円
→ 合計20,000円 つまり 1ヶ月あたり10,000円

それを、4点の機能を併せ持ったオールインワンジェルに置き換えると、1ヶ月3,000円から高くても5,000円で済みます。逆に1ヶ月分10,000円のオールインワンジェルを見つける方が大変です。

基礎化粧品代を1ヶ月で半分に抑えられるので、年間にしたらかなりのインパクトですよね。

お手入れにムラができない

お手入れにムラができない

化粧水や乳液、クリームなど、毎日同じ量をつけている自信はありますか?「今日はクリーム塗りすぎちゃったかな」「美容液をつけるの忘れちゃった」など、日によってお手入れにムラができてしまっているのが現実ですよね。

毎日朝晩、自分の肌の状態を見極めて「今日は化粧水をたっぷりつけよう」「クリームは少なめにしよう」などとコントロールができていれば問題ありませんが、それができるほどママに時間はありません。それなら、必ず毎日同じバランスでつけられるオールインワンジェルを使ったほうが間違いありません。

オールインワンのデメリット

肌質が大きく変わる人には向かない

肌質が大きく変わる人には向かない

オールインワンジェルのメリットとして、毎日同じバランスの水分&油分&美容成分がつけられると述べましたが、それがデメリットになることもあります。

女性の肌は月経のリズムで肌の質も変化をしているので、厳密には水分を多くした方が良い時期、油分を多くした方が良い時期、美容液の効果が高い時期などがあります。そのため、1ヶ月の肌変化が大きい女性には、肌に合わない時期が出てくる可能性があります。

使ってから気づく場合もありますので、まずは1ヶ月様子をみて、継続するかは検討した方がよいでしょう。

スキンケア好きの人には物足りない

ワンステップでスキンケアが終わってしまうので、お手入れが大好きな人には物足りないかもしれません。今まで、鏡の前にシリーズでいくつも並んでいたのに、それがたった一つになるのも、なんだか寂しいと感じる女性もいらっしゃいますよね。

そういった人は、忙しい平日はオールインワン、休日は今までのシリーズでお手入れするなど、使い分けをするのも一つの方法です。

オールインインワンを無駄なく使いこなすためには

適量を使いましょう!

適量を使いましょう!

高級なクリームはもったいないし、少しずつ使いたい…という気持ちになりますが、オールインワンジェルは違います!量が足りなければ塗っていないのと同じです。先に述べたように、最近のオールインワンジェルはかなり経済的に作られていますので、しっかりとメーカーがすすめている量を使いましょう。

しっかり馴染ませて

しっかり馴染ませて

塗るだけなら30秒もあれば簡単にできますが、それだけではそのオールインワンジェルの効果を十分に発揮できない場合があります。どうしても油分も一緒になっているので、肌に乗せただけでは浸透しづらいものもあります。

そのため、肌にのばした後はハンドプレスで肌奥に浸透させるようにしましょう。何分も肌を触る必要はありません。30秒で肌にのばして、30秒ハンドプレスするだけです。たった1分でよいのです。

たまにはプラスαの美容液も

たまにはプラスαの美容液も

オールインワンジェルには、たくさんの美容成分が配合されていますので、基本的なお手入れは問題ありません。

しかし、30代以降のお肌はそれぞれのエイジングサインが出始め、個人差が出る時期です。今、自分に必要なケアは、シワ対策なのか、シミ対策なのか、たるみ対策なのかなど見極めて、時間が取れる時にはプラスαの美容液やお手入れをしてあげましょう。

自分で見極めが難しい場合には、化粧品売り場のBAさんに見てもらったりプロの手も借りましょう。

肌悩み別おすすめオールインワン

エイジングケアなら

アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX(ドクターシーラボ)4,300円(本体価格)

アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX

元祖オールインワンジェルのドクターシーラボから強力なオールインワンが出ました。化粧水・乳液・美容液・アイクリーム・クリーム・マッサージクリーム・パック・化粧下地の8役をこなしてくれる超多機能保湿ジェルです。肌の引き締め成分も配合で、ハリ肌に導きます。

販売サイト

美白なら

薬用Q10クイックジェル モイスト&ホワイトニング(DHC)6,191円(本体価格)

薬用Q10クイックジェル モイスト&ホワイトニング

化粧水、乳液、ジェル、クリーム、化粧下地の5役。コエンザイムQ10などの美白薬用成分がメラニン生成を抑えてシミ・そばかすを防いでくれます。少しお値段は張りますが、医薬部外品なのでしっかりとした効果が期待できます。

販売サイト

超乾燥肌なら

濃極潤パーフェクトゲル(肌研)1,173円(本体価格)

濃極潤パーフェクトゲル

ドラッグストアで買えて、お値段も低価格。化粧水・乳液・美容液・クリーム・パックの5役で長時間潤いを持続させてくれます。べたつき感もないので、すぐにメイクしても大丈夫です。

販売サイト

敏感肌なら

メディプラスゲル(メディプラスオーダーズ)3,700円(本体価格)

メディプラスゲル

美肌の湯「出雲玉造温泉水」や、スーパーコラーゲン、ナノ化ヒアルロン酸など厳選された62種類もの美容成分が配合されています。防腐剤など9種類の成分無添加で安心です。ポンプ式なのもポイントですね!

販売サイト

オールインワンを味方につけよう

いかがでしょうか?今までオールインワンジェルを試したことがないあなたも、失敗したことがあるあなたも、オールインワンの性質をしっかり理解すれば安心です。簡単&お得にスキンケアをして、生活に余裕と美を取り入れましょう!

記事のURLとタイトルをコピー
たった1分で完璧スキンケアできるオールインワンジェルがすごい!

「いいね!」を押して
「キレイ」を保ちませんか?

キレイママの最新情報をお届けします

Twitter、Google+でキレイママをフォロー


関連するキーワード
関連する記事
年中ゆらぎ肌は大ピンチ!乳酸菌×スキンケアで今こそ肌質を改善しよう
パーフェクトワン モイスチャージェルを実際に1ヶ月使ってみた感想
白い歯にホワイトニング!自宅でできる黄ばみの落とし方と予防方法まとめ
リペアジェルの口コミを検証!主婦がトライアルで得られた効果は?
肌にいい食べ物・レシピまとめ。ニキビ撃退&乾燥肌にサヨウナラ!
美肌の敵は紫外線だけじゃない!有害物質から肌を守るスキンケア術
“うっかり日焼け”してしまったら?軽傷・重症ごとの対処法と、赤ちゃんの日焼け考察
クレオパトラも愛用していた“パールエキス”。真珠のコンキオリンアミノ酸の効果とは!?